みえ「道の駅」ユーザーズくらぶ
サイト内検索
道の駅ニュース
イベントカレンダー
お知らせ
道の駅紹介
道の状況
店舗・施設情報
観光情報
道の駅ムービー
みんなの広場
道の駅掲示板
クチコミ情報
メンバー募集
Myユーザーズくらぶ

お天気情報
初めての方へ
よくあるご質問
お問い合わせ


東紀州の宿
くまどこ
紀勢国道事務所
北勢国道事務所
国土交通省三重河川国道事務所

ホームイベントカレンダー>詳細: 2022 年 10 月



のイベントを
先月 2022 年 10 月 来月

「伊勢から熊野へ200匳篶蚓后複隠各目)」<コース:浜王子〜補陀洛山寺【14km】>※要申込・1日のみの日帰り参加可 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2022年10月01日
時間: 9時00分集合
場所: 【集合場所】Cozy House in kumano(和歌山県新宮市徐福)【宿泊地】WhyKumano Hostel & Cafe Bar(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地)
お問い合わせ:  NPO法人大杉谷自然学校 
〒519-2633 三重県多気郡大台町久豆199
TEL 0598-78-8888 
FAX 0598-78-8889 
E-mail  info@osugidani.jp
内容:  自然体験プログラムを提供しているNPO法人大杉谷自然学校(大台町)ではこのほど熊野古道を伊勢神宮から青岸渡寺へと向かう1本の道の巡礼路を復活させることを目標に「熊野古道巡礼旅復活プロジェクト」を立ち上げ今後、様々な企画を行います。
 その第一弾としてこの9月19日(月)から10月2日(日)までの14日間を通しで伊勢から熊野にわたる熊野古道伊勢路を歩く200km巡礼旅を行います。
今回は
 10月1日(土)浜王子〜補陀洛山寺【14km】(宿泊地:WhyKumano)を歩きます。

 この企画は14日間通しで宿泊しながら200匳篶蚓垢鮃圓い泙垢、各日のみの日帰り参加も可能です。
 参加費や申し込み方法などは

伊勢から熊野へ200匳篶蕁雰野古道巡礼旅復活プロジェクト第1弾)お知らせページをご覧ください
https://web-odai.info/information/information-7864.html
関連リンク: 伊勢から熊野へ200匳篶蕁雰野古道巡礼旅復活プロジェクト第1弾)について https://web-odai.info/information/information-7864.html
NPO法人大杉谷自然学校 https://osugidani.jp/
【集合場所周辺地図】Cozy House in kumano(和歌山県新宮市徐福) https://goo.gl/maps/i349a8Pc1dFYSaQQ8

尾鷲イタダキ市※毎月第1土曜日開催 海山
日程: 2022年10月01日
時間: 10時00分〜14時00分
場所: 尾鷲魚市場(港町)
お問い合わせ: 尾鷲商工会議所
TEL 0597-22-2611
FAX 0597-22-2682 
mail:info@owasecci.com
内容:  鮮魚をはじめとした尾鷲の特産物が並ぶ朝市「尾鷲イタダキ市」が毎月第1土曜日の朝8時半から昼12時半まで尾鷲魚市場で開催されています。
 2016年4月から市外の事業者も出店し会場ではおよそ20もの店舗が軒を並べ尾鷲の海で取れる新鮮な魚介類をはじめ、干物や野菜、しいたけ、漬け物、和菓子、パン、たこ焼き、お寿司・弁当、果物、和雑貨、みえ尾鷲海洋深層水関連商品など様々な特産品をお値打ちに販売するほか、食べ物・飲み物も充実しておりレジャーとしても楽しめます(休憩スペースが設けられ、買ったものをその場で食べることができます)。
 また、毎回行われるアトラクションがイタダキ市を盛り上げます。
 会場は魚市場で屋内なので雨天時や日差しが強い日でも快適にお買い物ができます。出店のほか宅配便取扱所もあり買った物を遠方への配送することもできます(クール便対応)。
 さらに500円お買い上げごとに補助券がもらえ、この補助券2枚で会場内で利用できる500円商品券か尾鷲イタダキ市出店者からの商品が当たるくじを引くことができます。
関連リンク: 尾鷲イタダキ市について https://owasekankou.com/event/itadakiichi/
過去の尾鷲イタダキ市の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1753
【会場周辺地図】尾鷲魚市場 http://yahoo.jp/5FemqW

(9/17〜)企画展「佐藤春夫生誕130年記念ー詩人、作家、文明批評家 多様、多彩な文学世界と熊野」@熊野古道センター 海山
日程: 2022年10月01日 〜 2022年10月23日
時間: 午後1時〜午後3時
場所: 三重県立熊野古道センター 企画展示室(尾鷲市向井12-4)
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容: 小説『田園の憂鬱』や詩集『殉情詩集』をはじめとした小説・詩のほか、エッセイや童話、戯曲など幅広い著作がある佐藤春夫は、明治25(1892)年4月9日に現在の新宮市に生まれ、今年で生誕130年となります。佐藤春夫は、新宮での少年時代をモチーフにした『わんぱく時代』や『熊野路』など、新宮や熊野を舞台にした著作が多数あり、故郷である新宮・熊野への強い思いを持っていました。
本企画展では新宮市立佐藤春夫記念館のご協力で、記念館所蔵の草稿や愛用の品々などを展示します。また、長島のカンカラコボシと治郎左衛門などをもとにした短編「山妖海異」など、東紀州に関わる著作についても草稿・初出雑誌などを展示しご紹介します。
休館期間:会期中無休
開催場所:企画展示室
入場料:無料

◇付属講演会・対談
「佐藤春夫文学の広がり」
新宮市立佐藤春夫記念館館長の辻本雄一氏と皇學館大学名誉教授の半田美永氏による講演会と対談を行ないます。それぞれ1時間を予定し、講演の後、お二人による対談を行ないます。
開催日:令和4年9月17日(土)
時 間:午後1時〜午後4時30分
参加料:無料
定 員:40名(要申込・先着順)
場 所:熊野古道センター 映像ホール
講 師:辻本雄一氏(新宮市立佐藤春夫記念館 館長)
    半田美永氏(皇學館大学名誉教授)
演 題:辻本雄一氏「秋刀魚の歌とその背景」
    半田美永氏「佐藤春夫と中世の歌人西行」
対 談:「春夫文学の可能性」
受 付:令和4年8月17日(水)〜9月16日(金)午後5時
申 込:熊野古道センター受付カウンターまたは電話にて
関連リンク: 三重県立熊野古道センター https://kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/JHcPBKJbs8gxHt3B6

【カフェ改装により10月企画展はお休み】とうげミュージアム(toge museum)10月作品展 パーク七里御浜
日程: 2022年10月01日 〜 2022年10月10日
時間: 13時00分〜17時00分
場所: toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)<栗須178-2>
お問い合わせ: toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)
三重県南牟婁郡御浜町栗須178-2
電話050-7001-3449
とうげミュージアムWebサイト
http://togem.biz/
内容: ※下記に予定されていました10月企画展はカフェ改装によりお休みになりました。11月1日から始まる11月企画展はカフェがリニューアルされて開催されます。


↓以下、中止

 御浜町尾呂志の熊野古道・風伝峠の登り口近くにある古民家を改築した小さな美術館「toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)」(御浜町栗須178-2)では毎月、月始めの10日間ギャラリーで作品展を開催しています(1月は4日から開催)。

 期間中、会場では地元の作家さんを中心に、キルトやフックド・ラグ、染めなどの作品が展示されます。

 今月は「とうげミュージアムコレクション展〜フックドラグ」が行われます。

 入場無料です。 

 落ち着いた古民家の雰囲気の中でいろんな作品が楽しめます。是非、お越しください。

■カフェ(展示会開催期間中オープン)
 なお併設されている工房カフェは月初めの作品展の開催期間中オープンしていますのでこちらもお越しください。


※toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)
 御浜町尾呂志 熊野古道・風伝峠の登り口近くに古民家改築し、地元の作家を中心にキルトやフックド・ラグ、染め物、陶器等を作品を展示する美術館「toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)」。
 毎月、月始めの10日間だけギャラリーで作品展を開催。その他の時には、パッチワーク教室、染物教室などが行われます。
関連リンク: とうげみゅーじあむ(くまどこ店舗施設情報) http://www.kumadoco.net/store/detail.php?no=490
10月展お休みについて(とうげ みゅ〜じあむインスタグラム) https://www.instagram.com/p/CjIeLjtPY48/?utm_source=ig_web_copy_link
【会場周辺地図】とうげ みゅ〜じあむ https://goo.gl/maps/MKSPDoVDEEKwzPbZ8

プチプラ防災(100均でもできる家庭での防災対策) パーク七里御浜
日程: 2022年10月02日 〜 2022年月日
時間: 午前10時〜正午
場所: 御浜町中央公民館(御浜町阿田和4926-1)
お問い合わせ: 紀南地域救急医療対策協議会事務局
メールアドレス khoken@pref.mie.lg.jp
電話0597-85-3914
FAX0597-85-2158
内容: 紀南地域救急医療対策協議会では、家庭でも簡単にできる防災対策を学ぶ講演会「プチプラ防災(100均でもできる家庭での防災対策)」を10月2日(日)午前10時〜正午、御浜町中央公民館(三重県南牟婁郡御浜町阿田和4926-1)で開催します。

講師は辻直美さん(国際災害レスキューナース)は、人気書籍多数出版! 一般の方が簡単に学び、実践 できる防災テクニックや命を 守る大切な考え方を、被災地 31か所での活動経験をもと にお話していただきます。
参加費は無料です。

お申し込みは、紀南地域救急医療対策協議会事務局へ
原則メールでお申し込みください。
件名を「救急の日講演会参加申込」とし、名前・所属(なければ住まいの市町村)・電話番号を記入し9月26日(月)までにお申込みください。
メールがない場合は、FAX・電話でお申込みください。
◆主 催:紀南地域救急医療対策協議会
(紀南医師会、紀南病院、南紀歯科医師会、紀南薬剤師会、熊野市消防本部、熊野市、御浜町、紀宝町、熊野警察署、紀宝警察署、三重県)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、インターネット配信に切り替わる可能性もあります

■辻直美さんプロフィール
国境なき医師団の活動で上海に赴任し、医療支援を実施。帰国後、看護師として活動中に阪神・淡路大震災を経験。実家が全壊したのを機に災害医療に目覚め、JMTDR(国際緊急援助隊医療チーム)にて救命救急災害レスキューナースとして活動。現在はフリーランスのナースとして国内での講演と防災教育をメインに行い要請があれば被災地で活動を行っています。
令和4年4月で看護師歴31年、災害レスキューナース歴27年。被災地派遣は国内29件、海外2件。
関連リンク: まぁるい抱っこ 講座情報 https://ikubojuku.org/seminar/kinan20221002/

「伊勢から熊野へ200匳篶蚓后丙能日)」<コース:補陀洛山寺〜青岸渡寺【7km】>※要申込・1日のみの日帰り参加可 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2022年10月02日
時間: 9時00分集合
場所: 【集合場所】WhyKumano Hostel & Cafe Bar(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地)【ゴール】青岸渡寺
お問い合わせ:  NPO法人大杉谷自然学校 
〒519-2633 三重県多気郡大台町久豆199
TEL 0598-78-8888 
FAX 0598-78-8889 
E-mail  info@osugidani.jp
内容:  自然体験プログラムを提供しているNPO法人大杉谷自然学校(大台町)ではこのほど熊野古道を伊勢神宮から青岸渡寺へと向かう1本の道の巡礼路を復活させることを目標に「熊野古道巡礼旅復活プロジェクト」を立ち上げ今後、様々な企画を行います。
 その第一弾としてこの9月19日(月)から10月2日(日)までの14日間を通しで伊勢から熊野にわたる熊野古道伊勢路を歩く200km巡礼旅を行います。
今回は
 10月1日(土)浜王子〜補陀洛山寺【14km】(宿泊地:WhyKumano)を歩きます。

 この企画は14日間通しで宿泊しながら200匳篶蚓垢鮃圓い泙垢、各日のみの日帰り参加も可能です。
 参加費や申し込み方法などは

伊勢から熊野へ200匳篶蕁雰野古道巡礼旅復活プロジェクト第1弾)お知らせページをご覧ください
https://web-odai.info/information/information-7864.html
関連リンク: 伊勢から熊野へ200匳篶蕁雰野古道巡礼旅復活プロジェクト第1弾)について https://web-odai.info/information/information-7864.html
NPO法人大杉谷自然学校 https://osugidani.jp/
【集合場所周辺地図】WhyKumano Hostel & Cafe Bar(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地) https://goo.gl/maps/AJfUZvaGWKUaxxPH8

東紀州そば道場レストラン「そばびと」(熊野古道そばネット)※毎月第1日曜日開催 紀伊長島マンボウ
日程: 2022年10月02日
時間: 11時00分〜13時30分
場所: 東紀州そば道場(紀北町長島1657)
お問い合わせ:
内容:  熊野古道そばネット県内のそば打ち愛好家がそば食やそば打ちの普及を目標に活動している「熊野古道そばネット」では毎月第1日曜日の11時から13時30分まで東紀州そば道場(紀北町長島1657)で道場レストラン「そばびと」を開催します。
 当日はおまかせそば御膳を1,000円(限定30食)、ざるそば御膳800円などがあり、手打ち生そば2食入り600円の販売もあります。
関連リンク: 熊野古道そばネットについて(げんき3ネット) http://genki3.net/?p=131776
提供メニュー例(画像) https://goo.gl/maps/wSeCmTdiYrwBPUGd6
【会場周辺地図】東紀州そば道場 https://goo.gl/maps/yuvrffgFMj2cpiN98

さぎりの里感謝祭 ※毎月第1日曜日開催 パーク七里御浜
日程: 2022年10月02日
時間: 8時00分〜12時00分
場所: さぎりの里(御浜町上野 国道311号沿い)
お問い合わせ: ■農産物直売所 さぎりの里
御浜町上野(国道311号沿い)
電話:05979-4-1414
通常は8時~16時半に営業<第2・4日曜除く>
内容: 毎月第1日曜日の朝8時から正午頃まで御浜町上野(尾呂志地区)にあるさぎりの里において、恒例の感謝祭が令和4年9月4日(日)朝8時から正午頃まで開催されます。
 日頃のご愛顧に感謝して、かき氷の振る舞い(準備できしだい)をいたします。(無くなりしだい終了)
当日は、
【茂丸】さんま寿司・うなぎ寿司・アジ寿司・イカの塩辛
【古々路茶屋】の昆布寿司
【まるいち水産】干物各種
【しゅみの店なごみ】エコバック・手工芸品等の販売
【おひまち会】いちご大福・レモンケーキ・紅茶ゼリー・フルーツカンテン・カボチャプリン・・クッキー他
【さぎりの里】から
尾呂志米の販売、さぎり餅の販売、新鮮な旬の野菜や果物の販売が予定されています。
関連リンク: 恋しよおろしHP http://www.koishiyooroshi.com/
恋しよおろしFacebook https://www.facebook.com/koishiyooroshi
【会場周辺地図】さぎりの里 https://goo.gl/maps/Do1hXR4FUpB2

宝くじ文化公演 EBIKEN THE ENTERTAINMENT@熊野市文化交流センター 熊野きのくに
日程: 2022年10月02日
時間: 16:00開演(15:30開場)
場所: 熊野市民会館ホール
お問い合わせ: 熊野市民会館
TEL:0597-85-3742 
〒519-4323 熊野市木本町624
内容: アメリカズ・ゴット・タレントで優勝を飾ったダンスパフォーマーEBIKEN(蛯名健一)が熊野市にやってきます!!
パントマイム、映像、マジックなどを融合した総合エンターテイメントです。
◆チケット一般発売日 2022年8月28日(日)9:00〜
◆チケット料金【宝くじ助成による特別料金・全席指定】
  (一般)… \1,500 (高校生以下)…¥1,000
◆チケット販売所 ※電話注文承ります。
 ・熊野市民会館 TEL:0597-85-3742
 ・紀和B&G海洋センター TEL:0597-97-0753
関連リンク: 【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/p8nJQiZL1HU25VsX7

花の窟神社秋季例大祭【お綱かけ神事 人数制限して復活】 熊野きのくに
日程: 2022年10月02日
時間: (お綱かけ神事)10時〜
場所: 花の窟神社(熊野市有馬町)※国道42号沿い
お問い合わせ: 熊野市観光スポーツ交流課
〒 519-4392 熊野市井戸町796
TEL 0597-89-4111
内容:  世界遺産「花の窟神社(熊野市有馬町)」秋季例大祭が午前10時より行われます。長さ約170メートルの稲わらで編まれた大綱を架ける「お綱かけ」神事は、どなたでも参加することができ、古くから繰り返しおこなわれている祭りを体感することができます。
 お綱かけ神事では、大綱を決してまたがないこと、必ず綱の下をくぐって反対側に移動することを守ってください。
 花の窟は、イザナミノミコトの御陵と言われ、日本書紀に記されています。熊野三山や伊勢神宮の祖であり、その歴史の深さがうかがえる例大祭はとても神秘的です。
【2022年は、3年ぶりにお綱かけ神事が復活となりますが、密を避けるために人数制限をおこない感染予防対策をおこないます】
※花の窟神社の場所
熊野市有馬町 国道42号沿いにあります。
JR熊野市駅から歩いても20分ほど。
※駐車場有り、但し祭りの時は関係者の車などで駐車場は満車になると思われます。
関連リンク: 花の窟HP https://hananoiwaya.com/
平成27年世界遺産「花の窟神社」秋期例大祭の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1945

満月前の月・木星・土星・こと座ベガ 【尾鷲市立天文科学館】 海山
日程: 2022年10月07日 〜 2021年10月08日
時間: 19:00〜21:30(入館は21:00まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
三重県尾鷲市中村町10-41
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時(入館16:30まで)
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
お手持ちの携帯電話で81cm大望遠鏡による観望予定天体の撮影が可能です。
毎月第三日曜の「家庭の日」は、入館無料となります。
夜間観望時間   19:00〜21:30 (入館は21:00まで)
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。
○1階受付にて「入館票」をご用意しておりますので、ご来館時、お手数ですが各項目へご記入ください。
関連リンク: 尾鷲市HP 天文科学館総合案内 https://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=15974
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414

木本まつり(木本神社例大祭) 熊野きのくに
日程: 2022年10月08日 〜 2022年10月09日
時間: 10時00分〜
場所: 木本神社
お問い合わせ:
内容: 熊野市木本町で秋恒例の木本神社例大祭(木本まつり)が3年ぶりに渡御斎行がおこなわれます。
10月8日(土)午後7時頃から宵宮、10月9日(日)午前10時頃から例大祭(本祭)の日程でおこなわれます。
木本町は、江戸時代に紀州徳川家の本藩公領地として『奥熊野代官所』が置かれ、熊野地方(熊野川以東から三重県北牟婁郡紀北町)の中心地として栄えた町です。木本神社は、もともと「若一王子権現」(“若一王子”は天照大神を意味します)といい、新田地区にあったものを現在地に遷座したと言われています。慶長13年(1608年)の遷宮棟札が現存しており、その頃から祭礼が行われています。例大祭では、木本町の各地区から様々な山車が出されて“暴れ神輿”の異名をもつ御神体が鎮座する神輿のお供をしながら町内を練り歩きます。
 是非、迫力ある暴れ神輿のほかダンジリ(新田町)、六法行列(親地町)、ヨイヤ(栄町)、元宮太鼓(新田)、子供神輿(井筒町)の各役町のダシをご覧ください。

■10月9日(日) 例大祭(時間はあくまで目安です)
※2022年は、六方行列と子どもみこし、元宮太鼓での子供の参加を見送る可能性があります。
8時00分
 「稲荷山車」が御神輿を迎えに木本神社へ出発
各地区の山車が随時木本神社に集合
9時00分
 神事(祝詞奏上、浦安の舞、玉串奉典、御神輿への神移し)
10時45分
 「稲荷山車」が“御旅所(稲荷神社)”へ出発
11時00分
 「御神輿」出発
11時15分
 「六法(方)行列」出発
11時30分
 「よいや」出発
11時45分
 「子どもみこし」出発
12時00分
 「元宮太鼓」出発
16時00分頃「
 「御神輿」が“御旅所”から出発“浜担ぎ”
その後再び台車に載せて市役所前、丸山町、駅前を通り、ヨシクマ新聞社へ。各ダシが神輿を出迎え、帰りの記念通りも行きと同様行列を作って上木本まで練ります。
18時30分頃 上木本到着予定 神輿は再度担がれて、西川町〜新田〜親地町を通って木本神社へ帰ります。
21時30分頃
 「御神輿」が木本神社に到着

※くまどこ東紀州百科事典(『木本神社 祭礼 』)
http://www.kumadoco.net/dictionary/report.php?no=119
関連リンク: 過去「木本神社例大祭」(平成25年)の様子(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1805
過去の「木本神社例大祭」(平成24年)の様子(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1678
【会場周辺地図】木本神社 http://yahoo.jp/tgoBzD

三重きいながしま港市 ※毎月第2土曜日開催 紀伊長島マンボウ
日程: 2022年10月08日
時間: 9時00分〜12時00分
場所: 長島港魚市場(紀北町長島2187-2)
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市協会
 電話 090-5453-2182
●紀北町観光協会
 TEL:0597-46-3555
 FAX:0597-46-3556
内容:  紀北町紀伊長島区の長島港で「三重きいながしま港市」が朝9時から昼12時頃まで行われます。
 当日は漁港直送の鮮魚(カツオ、ワラサ、ヒラメなど)や伊勢えびをはじめ種類が豊富な干物、たこ焼き、屋台などが並びます。
※来場者の皆様には新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、「新しい生活様式」の実践をお願いします。
 紀伊長島ICから車で5分です。是非、お越しください。
※ご来場の際はエコバッグのご持参にご協力ください。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、「新しい生活様式」の実践をお願いします。
関連リンク: 開催告知(きいながしま港市公式サイト) http://www.minatoichi.com/
きいながしま港市の様子(くまどこイベント報告より) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1567
【会場周辺地図】長島港魚市場 https://goo.gl/maps/cPsojK8mM6CzNvWQ8

下河内・そばの日<そばの提供(限定70食)・直売所のみ>※毎月第2土曜日開催 紀伊長島マンボウ
日程: 2022年10月08日
時間: 11時00分〜14時00分
場所: そば蔵 旭屋(十須829【下河内地区】)
お問い合わせ: 下河内の里山を守る会
内容:  紀北町十須にある山里「下河内」地区で地域おこし活動をおこなっている下河内の里山を守る会では2010年4月から毎月第2土曜日を『そば打ちの日』として同地区内の「そば蔵 旭屋」において誰でも気軽に“そば打ち”を楽しんでいただけるように開放しておりますが、新型コロナの影響によりそば打ちは休止し「下河内・そばの日」として70食分限定で手打ちそばのお食事の提供(有料)および直売所のみ行う形で開催されます(そば打ち体験は行われません)。

 当日は11時から14時まで行われ、提供されるメニューは、ざるとかけのそばと天ぷらそばで、温かいものと冷たいものが選べます。
 また直売所では漬物やこんにゃく、そばの販売が行われます。

 なお会場では感染症対策として座席数の制限や検温、体調確認などを行われますのでご協力をお願いします。
関連リンク: きほく里山体験笑楽校(下河内の里山を守る会で構成) http://kihokusatoyama.com/
そば打ち体験について(きほく里山体験笑楽校ブログ) http://blog.goo.ne.jp/kihokusatoyama/e/0e3a3fdcab613df1c96359c8a5d7eae1
【会場周辺地図】そば蔵 旭屋 https://goo.gl/maps/9CZ799U1LkErGJhF9

紀の宝みなと市※毎月第2土曜日開催 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2022年10月08日
時間: 9時00分〜11時00分
場所: 鵜殿港
お問い合わせ: 紀の宝みなと市実行委員会事務局(紀宝町商工会内)
電話0735-21-6475
紀宝町役場企画調整課
電話0735-33-0334 
FAX 0735-32-1244
内容:  紀の宝みなと市実行委員会では毎月第2土曜日に紀宝町鵜殿にある鵜殿港において、定期市「紀の宝みなと市」を開催しています(開催時間は朝9時から昼11時まで)。
 この「紀の宝みなと市」は、「テント市」、「フリーマーケット」そして今流行の「キッチンカー」で構成される“地産地商”が魅力の定期朝市で、当日は同町の生産者および事業者自ら等が自慢の海産物、農産物、林産物そして加工品や弁当、惣菜などあらゆる商品が直接販売されます(およそ20店舗が出店します)。
 会場は屋根付きですので雨天時でも気軽にお買い求めいただけます。 
 さらに毎回、季節の食材を使った振る舞いを行いますので、ぜひご来場ください。

<概要>
○開催日時 
 毎月第2土曜日
 午前9時から午前11時
○場所:鵜殿港
○内容 
 紀の宝みなと市実行委員会会員によるテント市、軽トラ市での地元特産品の販売および一般市民によるフリーマーケット形式による各種販売など
※2016年8月より第2土曜日開催に変更になりました。
関連リンク: 開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1717
紀宝町商業活性化委員会Facebook https://www.facebook.com/kihostamp
【会場周辺地図】鵜殿港 https://goo.gl/maps/zV1FMiYw3hLGVVst7

「秋の調べ ふるさと民謡音楽会」開催@天満荘 海山
日程: 2022年10月09日
時間: 13:30〜
場所: 天満荘(尾鷲市天満浦161)
お問い合わせ: 天満荘(尾鷲市天満浦161)
電話:0597-22-7880(金曜〜月曜日 10:00〜16:00)
電話:090-9176-7425(松井)
内容: 令和4年10月9日(日)13:30〜秋の調べ ふるさと民謡音楽会を開催します。
出演
笛 奏者●山西敏徳さん【尾鷲節笛保持者・尾鷲節保存会名誉会長】
相撲甚句●高田 大札さん・大倉健嗣さん
抹茶とお菓子でおもてなし●天満荘茶道部
参加費:1,000円
定員:20名(先着順)

山西敏徳さん
地元に祭りに欠かせない「尾鷲節」。神楽として尾鷲神社祭礼の奉納行事として伝承されてきました。
山西家2代目宇八は名笛手として広く知れ渡ったのは、江戸時代寛政・享和(1801〜04)のころ。
7代目の敏徳さんは物心ついた頃から父の笛を耳にし、父亡き後、兄である6代目重徳の家業を手伝いながら笛を身に付け、名笛を守ってきました。子どもたちに広めようと普及に力を注ぎ73歳で市の無形文化財となりました。

相撲甚句
都々逸(どどいつ)と同じく「七・七・七・五」の形式で歌う甚句の一つです。大相撲の地方巡業や神社への奉納相撲などで歌われる他、力士の昇進・入幕や引退・断髪式などでも披露され、歴史は古く既に江戸時代中期の享保年間には流行歌として定着していたようです。
関連リンク: 天満荘 https://tenmaura.org

みはま元気まつり〜炭素循環農法育てた新鮮野菜の販売など※毎月第2日曜日開催 パーク七里御浜
日程: 2022年10月09日
時間: 9時00分〜15時00分
場所: 道の駅パーク七里御浜ピネ駐車場
お問い合わせ:
内容:  御浜町生ゴミ減らし隊EM会と御浜かあちゃん農法の会、かあちゃん農法の会、趣味の会「和(なごみ)」による「みはま元気まつり」が開催されます。
 同町の呼びかけなどで炭素循環農法などを実践している団体によるイベントで、ゴミ減量化PRを目的に開催されるものです。

 当日はピネの玄関前でEMぼかし、炭素循環農法、一般農法で育てた新鮮野菜の販売が行われるほか、御浜町内で栽培された各種みかんも店頭に並びバザーもおこなわれます(みかんは発送も可能)。

 また希望者にはEMバケツによる生ゴミ処理方法の指導(10時から、13時からの2回・EMぼかし付きバケツを500円で販売)。

※毎月第2日曜日開催
関連リンク: 開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/area/mihama/news/view.cgi?no=3898
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/8kptZerNgqGYguNr5

木星・土星・こと座ベガ・はくちょう座アルビレ【尾鷲市立天文科学館】 海山
日程: 2022年10月14日 〜 2021年10月15日
時間: 19:00〜21:30(入館は21:00まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
三重県尾鷲市中村町10-41
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時(入館16:30まで)
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
お手持ちの携帯電話で81cm大望遠鏡による観望予定天体の撮影が可能です。
毎月第三日曜の「家庭の日」は、入館無料となります。
夜間観望時間   19:00〜21:30 (入館は21:00まで)
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。
○1階受付にて「入館票」をご用意しておりますので、ご来館時、お手数ですが各項目へご記入ください。
関連リンク: 尾鷲市HP 天文科学館総合案内 https://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=15974
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414

熊野古道自然学校『照葉樹の森 楯ヶ崎自然観察会』@熊野古道センター 海山
日程: 2022年10月15日
時間: 午前9時30分〜午後12時30分 ※受付:午前9時〜
場所: 楯ヶ崎遊歩道(熊野市甫母町) ※集合場所:楯ヶ崎駐車場(R311号線沿い、トイレのある駐車場)
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
内容:  東紀州地域の自然や植物、生き物について学ぶ自然学校第3回として、熊野市の楯ヶ崎遊歩道に自生する植物について学ぶ講座を開催します。
 三重県の名勝及び天然記念物に指定されている楯ヶ崎(たてがさき)は、熊野市二木島湾の北側に位置し、高さ約80m、周囲約550mに及ぶ柱状節理(ちゅうじょうせつり)の大岩壁がそびえる岬です。周辺は、吉野熊野国立公園の特別保護区にも指定されていることから、美しい景観とともに貴重な自然が残された場所です。国道311号線から楯ヶ崎まで約2劼寮鞍された遊歩道沿いには、クスノキ、カクレミノ、バクチノキ、タブノキ、シロダモ、スダジイ、クロガネモチなどの照葉樹が鬱蒼と茂り、キウイフルーツの仲間であるシマサルナシや、途中の阿古師(あこし)神社付近では、オガタマノキの巨木を見ることができます。
 今回の観察会では、この楯ヶ崎遊歩道を阿古師神社付近まで散策し、沿岸地に生育する樹木や野草を観察、その分類、名前の由来、生態について学びます。
≪スケジュール予定≫
9:00 受付
9:30 講師紹介・オリエンテーション
9:40 観察会
12:15 まとめ・アンケート
12:30 終了
※注意
終了時間の都合により、途中の阿古師神社付近を目安に折り返す予定のため、今回の観察会では柱状節理は眺望できません。予めご了承ください。
参加料・入場料:500円(保険料、資料代含む)
定員:15名(要申込、応募多数の場合抽選)
募集受付期間:9月8日(木)〜10月8日(土)午後5時まで
講師:山本和彦氏(三重自然誌の会会員)
主催:三重県立熊野古道センター
対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)
持ち物等:筆記用具、帽子、飲料、雨具、その他各自必要なもの
関連リンク: 三重県立熊野古道センター https://kumanokodocenter.com/

初心者のための山歩き入門@熊野古道センター 海山
日程: 2022年10月15日 〜 2022年10月16日
時間: 1日目 10:00〜15:00 / 2日目 7:30〜13:30
場所: 1日目 熊野古道センター / 2日目 熊野古道ツヅラト峠(集合.解散:JR紀伊長島駅)
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
内容: 秋季、山歩き入門講座を開催いたします。
 熊野古道伊勢路の各峠の登降や長距離の歩行に挑戦する意欲を養うことを目的としたものです。小中学生や山歩き初心者の方、基礎から学びなおしたい登山経験者の方といった登山のスキルアップを目指す方を対象としております。
 2日間の連続講座です。
 初日は座学で、当センターにて、山歩きが安全快適におこなえるように歩行の基礎的技術や、読図、コンパスの使用法などを学んでいただきます。
 つづいて二日目には、実際に熊野古道伊勢路「ツヅラト峠」を歩きます。一人ではチャレンジが難しいツヅラト峠を踏破して、自信をつけましょう!
加料・入場料:500円(保険料、資料代込み)
定員:15名(要申込、希望者多数の場合抽選)
募集受付期間:令和4年9月1日(木)〜10月1日(土)
講師:宮本秀男(日本スポーツ協会山岳 コーチ2)
主催:三重県立熊野古道センター
対象:二日間とも受講いただける、小学3年生以上の方(小学生は要保護者同伴)
持ち物等:◇1日目/歩きやすい服装と靴、昼食、筆記用具、マスク着用   ◇2日目/歩きやすい服装と靴、帽子、昼食、飲料、筆記用具、デイパック(リュック)、レインウェア、その他タオル・着替えなど各自必要なもの、マスク着用
備考欄 ※ 2日目は少雨実施。荒天では中止になる場合があります。
※ 都合により時間や場所など、内容を変更する場合があります。
関連リンク: 三重県立熊野古道センター https://kumanokodocenter.com/

吉野熊野国立公園自然観察会 「秋のバードウォッチングin御浜」 パーク七里御浜
日程: 2022年10月16日 〜 2022年月日
時間: 9時00分〜11時30分 (8時45分〜受付) 
場所: 集合場所 道の駅パーク七里御浜  玄関駐車場(御浜町阿田和4926-5)
お問い合わせ: 吉野熊野国立公園管理事務所(和歌山県新宮市緑ヶ丘2-4-20)
TEL 0735-22-0342(受付時間 平日 9時〜17時)
e-mail WB-KUMANO@env.go.jp  担当 日高(ひだか)
内容: 七里御浜(市木川河口)を中心に、川辺に飛来する秋の渡り鳥観察を行うことで、自然環境への理解を深め、吉野熊野国立公園の利用を促進することを目的とした自然観察会です。御浜町、日本野鳥の会三重、環境省近畿地方環境事務所の共催で実施します。
■内容 
(1)渡り鳥(シギ・チドリ類)の観察 (45分程度)
(2)その他の渡り鳥、留鳥の観察 (45分程度)
(3)解説(30分程度)
■参加対象
対象 一般(小学生以上、小学生は保護者同伴)
■定員 20名(最少催行人数10名)
■参加経費
無料(現地までの交通費は自己負担)
■参加者準備品と服装
野外活動しやすい服装、帽子、運動靴、マスク、防虫対策、タオル、筆記具、メモ、飲料(水筒等マイボトル推奨)持っている方は、双眼鏡(希望者には貸出可)、その他各自必要なもの
■申込
下記申込み先へ電話またはe-mailにて申し込んでください。
申込期限 定員になり次第申込終了
必要事項 氏名、年齢、住所、性別、電話番号(当日連絡がとれる電話番号)
申込み先 吉野熊野国立公園管理事務所(和歌山県新宮市緑ヶ丘2-4-20)
  TEL 0735-22-0342 (受付時間 平日 9時〜17時)
  e-mail WB-KUMANO@env.go.jp  担当 日高(ひだか)
注1 個人情報は当イベント運営、保険加入および新型コロナウィルス感染症対応による感染情報の連絡照会等のために利用し、主催者で管理の上、イベント終了後は破棄いたします。
注2 新型コロナウィルス感染症の拡大防止に伴い、当日の検温により発熱症状がある場合・体調が優れない場合は参加をご遠慮いただくことがあります。
注3 新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、マスクの着用、体調の確認、手指の消毒等に対応していただくようお願いいたします。(マスクは熱中症対策のため、適宜取り外す等の対応をします)
無料(現地までの交通費は自己負担)
関連リンク: 近畿地方環境事務所 https://kinki.env.go.jp/topics_00023.html?fbclid=IwAR0imf5-drYBTOht4Na--C3Zh2gGhVEYCvOSdyu0lLPmZlDWTf53U0WVwSY

講演会・対談「佐藤春夫文学の広がり」※企画展「佐藤春夫生誕130年記念」付属イベント 海山
日程: 2022年10月16日
時間: 13時00分〜
場所: 三重県立熊野古道センター 映像ホール(尾鷲市向井12-4)
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容: ※当イベントは9月17日(土)開催予定でしたが台風接近による荒天予想のため10月16日(日)に延期となりました。

◇企画展「佐藤春夫生誕130年記念ー詩人、作家、文明批評家 多様、多彩な文学世界と熊野」付属講演会・対談
「佐藤春夫文学の広がり」
新宮市立佐藤春夫記念館館長の辻本雄一氏と皇學館大学名誉教授の半田美永氏による講演会と対談を行ないます。それぞれ1時間を予定し、講演の後、お二人による対談を行ないます。
開催日:令和4年9月17日(土)
時 間:午後1時〜午後4時30分
参加料:無料
定 員:40名(要申込・先着順)
場 所:熊野古道センター 映像ホール
講 師:辻本雄一氏(新宮市立佐藤春夫記念館 館長)
    半田美永氏(皇學館大学名誉教授)
演 題:辻本雄一氏「秋刀魚の歌とその背景」
    半田美永氏「佐藤春夫と中世の歌人西行」
対 談:「春夫文学の可能性」
受 付:令和4年8月17日(水)〜9月16日(金)午後5時
申 込:熊野古道センター受付カウンターまたは電話にて
関連リンク: 三重県立熊野古道センター https://kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/JHcPBKJbs8gxHt3B6

青空市「あさなぎ市」開催 ※毎月第3日曜日開催 熊野きのくに
日程: 2022年10月16日
時間: 8時30分〜10時30分頃まで
場所: 古々路(こころ)茶屋(磯崎町 国道311号沿い)
お問い合わせ: 黒潮海童
電話:0597-89-3918
内容:  熊野市磯崎町(国道311号沿い)地産地消のアンテナショップ・古々路茶屋で毎月第3日曜日に朝市「あさなぎ市」が行われます(朝8時30分から10時30分頃まで)。

 地元の海の幸や山の幸が満載の朝市です。
 なお人気商品は早く売り切れてしまいますのでお早めにお越しください。
※会場には広い駐車場を用意しています。
※主催者では、安心してお買い物を楽しんで頂くため、気を緩めることなく感染防止対策を徹底します。

<出店予定(変更になる場合があります)>
▼黒潮海童=昆布寿司、炊き込みご飯
▼まみーずこれくしょん
▼おてい屋
▼まるいち水産=各種干物
▼さぎりの里=さぎり餅、尾呂志米、各種野菜
関連リンク: くまどこ店舗・施設情報> 古々路茶屋 http://www.kumadoco.net/store/detail.php?no=402
過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=403
【会場周辺地図】古々路茶屋 https://goo.gl/maps/BFczj972zJB2

手ぬいでスタイ作り 海山
日程: 2022年10月17日 〜 2022年月日
時間: 10:00〜12:00
場所: 尾鷲市福祉保健センター3階 児童コーナー
お問い合わせ: 子育て世代包括支援センターはっぴぃ
尾鷲市 福祉保健課健康づくり係
電話:0597-23-3871
内容: 10月の育児サークルおたのしみデーは、『手ぬいでスタイ作り』です。妊婦さんの参加も大歓迎です。ぜひ、お申込みください。
●対 象:妊婦さん、未就園児のご家族
●その他:定員10組 基本的な感染予防対策の徹底をお願いします。
●申込み:10月1日(金)まで

木星・土星・亜鈴星雲(M27)・アンドロメダ座銀河(M31)【尾鷲市立天文科学館】 海山
日程: 2022年10月21日 〜 2021年10月22日
時間: 19:00〜21:30(入館は21:00まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
三重県尾鷲市中村町10-41
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時(入館16:30まで)
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
お手持ちの携帯電話で81cm大望遠鏡による観望予定天体の撮影が可能です。
毎月第三日曜の「家庭の日」は、入館無料となります。
夜間観望時間   19:00〜21:30 (入館は21:00まで)
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。
○1階受付にて「入館票」をご用意しておりますので、ご来館時、お手数ですが各項目へご記入ください。
関連リンク: 尾鷲市HP 天文科学館総合案内 https://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=15974
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414

子育てHAPPYDAY 青空図書館 海山
日程: 2022年10月23日 〜 2022年月日
時間: 午前9時30分〜午後3時まで
場所: 尾鷲市立中央公民館
お問い合わせ: 尾鷲市役所教育委員会生涯学習課生涯学習係
電話: 0597-23-8293
ファックス: 0597-22-0080
三重県尾鷲市中村町10-41
内容: 子育てHAPPY DAYイベント「青空図書館」を開催します。
終日開催は、本のリサイクルや絵本展示、ピクニックライブラリーなど、午前の部は、あおぞら縁日や絵本の読み聞かせ、体験コーナー、午後の部は、家庭教育支援講座「親子ヨガエクササイズ」を行ないます。
【終日開催】(午前9時30分〜午後3時まで)
・絵本展示 
 会場:中央公民館1階 展示コーナー
 テーマ「ココロゆさぶる本の世界〜喜・怒・哀・楽〜」
 0歳〜小学校低学年までのおすすめ絵本の展示
・ピクニックライブラリー 
 テーマ別のおすすめ本をカゴに入れて貸出
・本のリサイクルフェア 
 会場:中央公民館3階 講堂
 除籍した図書の有効活用のため、無償で本をお譲りします。
 1人10冊まで(雑誌は5冊まで)。手提げ袋をご持参ください。

【午前の部】
・体験コーナー (午前10時〜なくなり次第終了)
 封筒どうぶつ〜何が出てくるかな?〜
 先着30名
・おはなしコーナー (午前10時〜正午まで)
 会場:中央公民館1階 中庭
 絵本の読み聞かせ(随時)
・あおぞら縁日 (午前9時30分〜正午まで) 
 会場:中央公民館1階 中庭
 昔なつかしい縁日を楽しみませんか?(有料)
 ゆずりは【リメイク用きもの】(有料)
 キッズスペース(無料)
・わらべうたであそびましょう! (午前10時〜午前10時30分まで) ※事前予約制
 定 員:8組 (対象:乳幼児と保護者)
 参加費:無料
 会場:中央公民館3階 和室
 申込:尾鷲市立図書館 0597-23-8282
【午後の部】<同時開催>
・家庭教育支援講座「親子ヨガエクササイズ」 (午後1時30分〜午後2時30分まで) ※事前予約制
 定 員:10組(幼児又は小学生と保護者)
 参加費:無料※託児あり(0歳以上)
 会場:中央公民館1階 中庭(雨天:3階 大会議室)
 申込:中央公民館 0597-22-0001 10月3日午前8時30分〜10月17日正午まで受付
 ☆詳細はこちら「家庭教育支援講座「親子ヨガエクササイズ」を開催します。
★新型コロナウイルス感染症予防対策のため、検温、マスクの着用、消毒、氏名等の記入、ソーシャルディスタンス等のご協力をお願いいたします。
当日の混雑状況により入場制限を行う場合がございますので、ご了承くださいますようお願いいたします。
関連リンク: 尾鷲市 https://www.city.owase.lg.jp/

東紀州の四季を味わう料理教室 キノコ&菰野町のマコモダケ@熊野古道センター 海山
日程: 2022年10月23日
時間: 午後1時〜午後3時
場所: 三重県立熊野古道センター 体験学習室(尾鷲市向井12-4)
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
内容:  東紀州の特産品や食材の魅力を知っていただくための料理教室を開催します。今回は、熊野古道八鬼山麓の豊富な地下水で育った旬の椎茸等のキノコ類と、三重郡菰野町産のマコモダケを使用したレシピを学びます。
 菰野町の地名の由来とも言われているマコモ(真菰)は、綺麗な水辺に群生するイネ科の植物で、収穫期を迎える秋に茎が白く肥大化します。これを「マコモダケ(マコモタケ)」と呼び、食物繊維が豊富で低カロリーな健康美容野菜として近年注目を集めています。タケノコのような食感でクセがなく、どんな料理にも合うマコモダケですが、生のものは旬のこの季節しか手に入らない為、あまり馴染みのない食材でもあります。今回はこのマコモダケと、同じく秋が旬で食感の良いキノコ類を使った秋ならではのレシピを学びます。
参加料・入場料:2,000円
定員:20名(要申込、応募多数の場合抽選)
募集受付期間:9月23日(金・祝)〜10月16日(日) 午後5時まで
講師:西岡宏起氏(相可高校食物調理科教諭)、相可高校調理クラブの皆さん
持ち物等:エプロン・三角巾・ハンカチ・筆記用具・マスク
関連リンク: 三重県立熊野古道センター https://kumanokodocenter.com/

にっこりクリーンフェスタ@道の駅ウミガメ公園 ※毎月第4日曜日開催 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2022年10月23日
時間: 10時〜 井田海岸 ビーチクリーン
場所: 道の駅ウミガメ公園(紀宝町井田568-7)
お問い合わせ: 道の駅紀宝町ウミガメ公園
紀宝町井田568-7
ウミガメ水族館 電話:0735-32-3686
内容:  アカウミガメが産卵のため紀宝町にやってくるのは6月下旬頃から。
それまでにウミガメ公園前の井田海岸を一緒に綺麗にしませんか?
現在保護しているアオウミガメの放流も海岸清掃と同時に行う予定です。
海に帰る様子を一緒に観察しましょう!
イベント広場には手作り雑貨や、ワークショップなどのお店が並びます!
10時〜 井田海岸 ビーチクリーン
10時〜 イベント広場 出店
熱中症対策、新型コロナウィルス対策
時と場合、場所に合わせての対策に御協力頂くようお願い致します。

※悪天候などで予告なく変更する場合もございます。予めご了承ください。
関連リンク: 道の駅紀宝町ウミガメ公園 https://umigamekouen.com/
【会場周辺地図】 https://g.page/umigamekouen?share

「うどの青空市」〜手作り雑貨・フードの出店&体験など※毎月最終水曜開催 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2022年10月27日
時間: 10時00分〜14時00分頃
場所: 100円ショップTECOガレージ(南牟婁郡紀宝町鵜殿789−2)
お問い合わせ:
内容: 毎月最終水曜日に手作り雑貨やフードなどの各種ショップの出店やワークショップなどあるマルシェイベント「うどの青空市」が紀宝町鵜殿にある100円ショップTECO横のガレージで開催されます(屋根付き会場で雨天でも可)。
 今月は、5月25日(水)10時から14時まで開催します。

ご来場にあたり
■あなたのわたしの健康を守るためのおねがい■
・出店前、来場前に検温し、37.5度を超えていたら青空市への参加を控えましょう。
・発熱していなくても、咳やその他体調に違和感がある場合は参加を控えましょう。
・会場に消毒液を設置しています。手指を消毒しましょう。
・適宜マスクを着用しましょう。
*コロナの状況変化次第で、やむも得ず中止とさせていただく場合がございます。
ご理解の程よろしくお願い致します。
 当マルシェイベントは2019年3月まで「小さなまるしぇ@うどの」との名称で開催されていましたが、翌4月から「うどの青空市」に名称を変更して開催されます(引き続き毎月最終水曜日に開催)。

過去の開催模様(くまどこ新着情報)
http://www.kumadoco.net/news/view.cgi?no=4039
関連リンク: うどの青空市@うどのFacebookページ https://www.facebook.com/udonomarche/
うどの青空市スペシャル注文フォーム 【令和2年度4月版】 https://ws.formzu.net/fgen/S3556752/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/evNwNZFQUAV5ciDS6

木星・土星・海王星・はくちょう座デネブ【尾鷲市立天文科学館】 海山
日程: 2022年10月28日 〜 2021年10月29日
時間: 19:00〜21:30(入館は21:00まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
三重県尾鷲市中村町10-41
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時(入館16:30まで)
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
お手持ちの携帯電話で81cm大望遠鏡による観望予定天体の撮影が可能です。
毎月第三日曜の「家庭の日」は、入館無料となります。
夜間観望時間   19:00〜21:30 (入館は21:00まで)
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。
○1階受付にて「入館票」をご用意しておりますので、ご来館時、お手数ですが各項目へご記入ください。
関連リンク: 尾鷲市HP 天文科学館総合案内 https://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=15974
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414

熊野古道自然学校『銚子川ゆらゆら帯観察』@熊野古道センター 海山
日程: 2022年10月29日
時間: 午前10時〜午後12時※受付:9時30分〜
場所: 銚子川
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
内容: 東紀州地域の自然や植物、生き物について学ぶ自然学校第4回として、紀北町の銚子川にて、ゆらゆら帯を観察します。
銚子川河口部は透明度が高いため、海水と淡水が混じり合う汽水域で、境界線がシロップのようにゆらめく「ゆらゆら帯」を見ることができます。また、海・川の生き物や海と川を行き来する生き物を観察することができます。 本観察会では、当センターの理事で、NPO法人ふるさと企画舎理事長の田上至氏を講師に迎え、カメラを使ってゆらゆら帯を観察します。また、まいこみ淵に移動し、川底をスコップで掘り、生き物を観察します。
参加料・入場料:500円
定員:15名(要申込、応募多数の場合抽選)
募集受付期間:9月15日(木)〜10月15日(土)午後5時まで
講師:田上 至氏(NPO法人ふるさと企画舎理事長)
主催:三重県立熊野古道センター
対象:小学生以上(小学3年生以下は保護者同伴)
関連リンク: 三重県立熊野古道センター https://kumanokodocenter.com/

熊野SUPマラソン2022 熊野きのくに
日程: 2022年10月30日 〜 2022年月日
時間: 受付時間(当日) 7:00〜
場所: 三重県熊野市新鹿町 新鹿観光協会前海岸及び周辺海域
お問い合わせ: 熊野市観光スポーツ交流課
〒519-4392 三重県熊野市井戸町796
電話 0597-89-4111 (内線460)
Fax 0597-89-3742
内容: 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により2年連続で中止となっておりました、「第12回熊野シーカヤックマラソン」「熊野SUPマラソン2022」につきまして、10月30日(日)に開催が決定しました。参加申込受付も開始しましたので、皆さまマリン仲間お誘いあわせのうえ、ドシドシご参加ください!
申込期間:2022年8月17日(水) 〜2022年10月7日(金)
参加資格
○エキスパートクラス:SUP上級者であり、競技志向の強い方向け。
○オープン、ハードボード、インフレータブルボードクラス:SUP愛好者なら誰でもエントリー可能。
○ジュニアクラス:小学生以下であること。
●全参加者:大会写真、記録、氏名等の冊子やホームページ等への掲載に同意をいただけること。
大会基準、競技規則、新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン(別紙)に同意・遵守いただけること。
関連リンク: ビーチ・マリンスポーツフェスティバルinATASHIKA https://kumanosea.wixsite.com/atashika
エントリーページ https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/88165?fbclid=IwAR1UuiTgJeXLNp4Z0RyJkcE9lEQrUXymyqtWwS2-Xe1aJkm2JzXIR5oasrE



■掲載の情報について
掲載しているイベントの内容や、日時などは主催者の都合により変更になる場合もありますので、お出かけになる際は事前に確認されることをおすすめいたします。当方においての保障はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

▲このページの先頭へ戻る

運営者情報個人情報保護方針ご利用上の注意サイトマップ
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
Copyright(C) Mie Road Station User's Club All Rights Reserved.