みえ「道の駅」ユーザーズくらぶ
サイト内検索
道の駅ニュース
イベントカレンダー
お知らせ
道の駅紹介
道の状況
店舗・施設情報
観光情報
道の駅ムービー
みんなの広場
道の駅掲示板
クチコミ情報
メンバー募集
Myユーザーズくらぶ

お天気情報
初めての方へ
よくあるご質問
お問い合わせ


東紀州の宿
くまどこ
紀勢国道事務所
北勢国道事務所
国土交通省三重河川国道事務所

ホームイベントカレンダー>詳細: 2018 年 12 月



のイベントを
先月 2018 年 12 月 来月

赤い羽根共同募金運動餅つき大会だよ全員集合(熊野市社協) 熊野きのくに
日程: 2018年12月01日
時間: 11時00分〜13時00分
場所: 熊野市保健福祉センター
お問い合わせ:
内容:  熊野市社会福祉協議会では赤い羽根共同募金運動に協賛して「餅つき大会だよ全員集合」を開催します。
 会場では餅つきのほか模擬店や抽選会も催し赤い羽根共同募金運動への協力を呼び掛けます。
関連リンク: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/tpjN6j

第71回紀南児童生徒図画習字作品展【12/2迄】 熊野きのくに
日程: 2018年12月01日 〜 2018年12月02日
時間: 10時00分〜19時00分(最終日は15時迄)
場所: 井戸小学校
お問い合わせ:
内容:  三重県教職員組合紀南支部では熊野市、南牟婁郡2町の児童、生徒による恒例の図画、書道の作品展を井戸小学校体育館で開催します。
 図画850点、習字650点が展示される予定。
関連リンク: 過去の開催模様 http://goldenszk.exblog.jp/21024668/
過去の開催模様 http://kinomotojhs.seesaa.net/article/444406706.html
【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/ivMCqW

(10/20~)古道センター企画展「熊野川交通〜川舟の変遷と水運の歴史」【12/9迄】 海山
日程: 2018年12月01日 〜 2018年12月09日
時間: 9時00分〜17時00分
場所: 三重県立熊野古道センター展示棟企画展示室(向井)
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターにおいて企画展「熊野川交通〜川舟の変遷と水運の歴史」が開催されます。

奈良県吉野郡天川村の山上ヶ岳(標高1,719m)を水源とする熊野川は、大小の支川を合わせながら十津川渓谷を南流し、和歌山県新宮市と三重県熊野市の境界で、大台ケ原(標高1400〜1600m)を水源とする左支川北山川と合流して熊野灘へ注ぐ幹川流路延長183辧⇔域面積2,360k屬琉豕蕾論遒任后
 熊野川流域は大部分が急峻な地形であるため遅くまで道路整備が進まず、流域を結ぶ輸送路の中心として熊野川が重要な役割を担ってきました。川沿いに道がない場所では渡し舟が橋の役目となり、人々を対岸へと運びました。平安時代の熊野御幸に始まる熊野詣において、熊野本宮大社から熊野速玉大社へ向かう参詣者の多くは舟で熊野川を下りました。江戸時代以降、木材の輸送として筏流しが熊野川を下り、木炭や石炭、流域住民の物資の輸送として団平船が行き交いました。流域の各地から河口へ運ばれた木材や産物は海上輸送により全国各地に運ばれていきました。
 大正時代には全国でも珍しいプロペラ船が開発され、新しい輸送手段として新宮〜十津川間や新宮〜瀞峡間において利用されましたが、昭和30年代以降のダム建設に伴う道路整備によりこれらの舟運も次第に衰退していきました。現在は、観光として瀞峡を巡るウォータージェット船や、世界遺産登録を機に再現された川舟下りが人気を集めています。
 本展では、川の道として山間部と河口部を行き来する唯一の交通手段であった時代から現在の観光遊覧としての利用まで、熊野川流域の人々をつないできた水上交通の歴史についてご紹介いたします。

付属事業々岷蕾顱峽野川交通の昔と今」
 熊野川流域の生活に必要不可欠であった川舟は、様々な用途に利用されました。かつて小さな伝馬舟は多くの家が保有し、対岸へ渡るときや漁に出るとき山で切り出した薪の運搬などに利用しました。
 やがて熊野三山巡拝の旅人を乗せた川舟や物資を運ぶ大型の団平舟が本宮〜新宮間を行き来し、その横を筏に組まれた材木が下っていく光景が日常となります。近代では動力化が進み、プロペラ船が開発されると後に登場するジェット船同様、全国から訪れる人々を瀞峡遊覧の旅へと誘いました。
 このように熊野川流域において重要な役割を担った水上交通の変遷について、今昔写真を紹介しながら解説します

日 時:10月20日(土)午後1時30分〜3時
料 金:無料
定 員:80名(要申込・先着順)
場 所:映像ホール
講 師:中瀬古友夫氏(熊野学研究委員)
受 付:9月20日(木)〜10月19日(金)午後5時まで

付属事業⊃靴靴じ兎擦諒發方「熊野川体感川舟下り」
 かつて熊野詣が盛んだった頃、本宮大社にたどり着いた巡拝者の多くが速玉大社へ向かうために熊野川を舟で下りました。川沿いには自然が織りなす景観が名勝として点在し、下り4〜5時間、上り2〜3日の舟の旅を楽しませたことでしょう。
 今回のツアーでは、往時の旅人が見た水上からの風景を見ながら三反帆の川舟下りを体感していただきます。熊野川を知り尽くした地元の船頭が川の参詣道として世界遺産に登録された熊野川の魅力を紹介しながら楽しい舟の旅をご案内します。
 また、熊野川流域で唯一の川舟大工でもある谷上さんの工房を訪ね、川舟製作の道具類を見学し、熊野川の歴史や舟の構造と製作方法について理解を深めていただきます。

日 時:11月3日(土)午前9時〜正午※雨天の場合、11月4日(日)に順延
料 金:3,500円(保険料・乗船料込)
定 員:20名(要申込、応募多数の場合抽選)
場 所:熊野川/集合場所:熊野川体感塾(三重県南牟婁郡紀宝町北桧杖)
船 頭:熊野川体感塾スタッフ
講 話:谷上嘉一氏(川舟大工)
受 付:10月3日(水)〜10月27日(土)午後5時まで
スケジュール:
 8:30 受付(熊野川体感塾)
 9:00 川舟大工の工房見学と谷上さんの講話
 9:30 乗合せて飛雪の滝(紀宝町浅里)へ移動
9:45 乗船 飛雪の滝乗船場〜熊野川河口〜熊野川体感塾乗船場(北桧杖)
12:00 熊野川体感塾へ戻り、終了
    乗合せて飛雪の滝キャンプ場へ移動
12:15 飛雪の滝駐車場・解散
               ※都合により時間や内容を変更する場合があります。
関連リンク: イベント告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/event/181020_1.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc

とうげミュージアム(toge museum)12月作品展「物語が始まる〜絵本の世界展part3」【12/10迄】 パーク七里御浜
日程: 2018年12月01日 〜 2018年12月10日
時間: 13時00分〜17時00分
場所: toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)<栗須178-2>
お問い合わせ: toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)
三重県南牟婁郡御浜町栗須178-2
電話050-7001-3449
とうげミュージアムWebサイト
http://togem.biz/
内容:  御浜町尾呂志の熊野古道・風伝峠の登り口近くにある古民家を改築した小さな美術館「toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)」(御浜町栗須178-2)では毎月、月始めの10日間ギャラリーで作品展を開催しています(1月は4日から開催)。

 期間中、会場では地元の作家さんを中心に、キルトやフックド・ラグ、染めなどの作品が展示されます。

 今月も先月に引き続き「物語が始まる〜絵本の世界展part3」が開催されます。

 入場無料です。 

 落ち着いた古民家の雰囲気の中でいろんな作品が楽しめます。是非、お越しください。

■カフェ(展示会開催期間中オープン)
 なお併設されている工房カフェは月初めの作品展の開催期間中オープンしていますのでこちらもお越しください。


※toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)
 御浜町尾呂志 熊野古道・風伝峠の登り口近くに古民家改築し、地元の作家を中心にキルトやフックド・ラグ、染め物、陶器等を作品を展示する美術館「toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)」。
 毎月、月始めの10日間だけギャラリーで作品展を開催。その他の時には、パッチワーク教室、染物教室などが行われます。
関連リンク: とうげみゅーじあむ(くまどこ店舗施設情報) http://www.kumadoco.net/store/detail.php?no=490
(展示模様・最新情報など掲載)とうげみゅーじあむ公式インスタグラム https://www.instagram.com/togemuse/
【会場周辺地図】とうげ みゅ〜じあむ http://yahoo.jp/QqAkVh

光の祭典in紀宝(紀宝町イルミネーション)【1/6迄】 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2018年12月01日 〜 2019年01月06日
時間: (期間中)18時00分〜22時00分【但し、12月31日、1月1日はオールナイト点灯】
場所: 田代公園ふるさと資料館(大里)
お問い合わせ: 光の祭典in紀宝実行委員会事務局
紀宝町役場企画調整課内 
電話0735-33-0334
内容:  冬恒例となった紀宝町大里にある田代公園・ふるさと資料館周辺で行われる「光の祭典in紀宝」のイルミネーションが来る12月1日から翌1月6日までの期間中、毎晩18時から22時まで点灯されます【但し、12月31日、1月1日はオールナイト点灯】 。

今回で17年目を迎え今年もシンボルである20mツリー、光のトンネルなどのイルミネーションが輝きます。

またイルミネーションをバックに各種屋台や吹奏楽、ソーラン踊りなどのステージイベントを繰り広げる一晩限りの特別イベント「キラフェス」が12月22日(土)17時00分から20時15分まで開催されます(※雨天時24日(日)に順延)。

<内容>
地元団体による演奏、サンタさんからのお菓子プレゼント、ビンゴゲーム、お菓子まきなど。 
関連リンク: 過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1829
過去のイルミネーションの動画(YouTube) https://youtu.be/admbLdY9v_c
【会場周辺地図】田代公園ふるさと資料館(大里) http://yahoo.jp/stJx6C

紀北健康センター1周年記念講演会「今からでも遅くない運動して健康な将来を手に入れよう」※入場無料 海山
日程: 2018年12月01日
時間: 13時30分〜 (開場:13時)
場所: 紀北健康センター(相賀)
お問い合わせ:
内容:  紀北町が健康増進、体力向上ならびにスポーツの振興を図るべく同町相賀の多目的広場に隣接する敷地に昨年11月に整備した「紀北健康センター」がオープンして1周年となります。
 それを記念して「今からでも遅くない運動して健康な将来を手に入れよう」を演題に記念講演会がこの12月1日(土)13時半より同センターで開催されます(13時開場)。
 講師に三重大学教育学部教授の後藤洋子氏を招き、運動習慣の重要性や効果的な運動方法、同センターの有効活用などについてのお話があります。
 また講演会にあわせて、同センターのトレーニングジムや温水プールの見学もできます。
 参加費無料。是非、お越しください。

■紀北健康センターについて
 紀北町が町民の健康増進と体力向上やスポーツ振興などを目的に工費として9億円程度を費やして整備したもので、延べ床面積2898.6平方メートル、鉄筋コンクリート一部鉄骨造り3階建ての建物です(2017年11月1日オープン)。
 同施設には2階部分に受付、ロビー、トレーニングルーム、フィットネススタジオ、更衣室があり中には紀北地域では本格的な25メートル×7コースの温水プールと歩行リハビリプール、ジャグジーなどがあります。
 また地上から14.3メートルとなる屋上には560人収容可能な避難設備として活用されます。
 営業時間は10時から21時となります(最終受付:20時半)。日曜祝日は休館日となっておりますが、利用促進を図るべく試験営業として日曜祝日でも開館される場合もありますので詳しくは同センターWebサイトでご確認ください。
 なお利用料金は紀北町民が一般860円、60歳以上と障害者は640円、町民以外は一般1080円で利用できます(別途、月ぎめの料金メニューも有り)。
関連リンク: 紀北健康センター http://kihoku-kenko.com/
後藤洋子氏プロフィール http://www.crc.mie-u.ac.jp/seeds/contents/detail.php?mid=20091224-140227&t=c
【会場周辺地図】紀北健康センター https://yahoo.jp/ciR377

(11/29~)坂口けい子絵画教室「Blossom(ブロッサム)」第8回作品展※幼児・児童によるアート作品【12/2迄】 熊野きのくに
日程: 2018年12月01日 〜 2018年12月02日
時間: 10時00分〜17時00分
場所: 花美や(井戸町松原)<旧坪井歯科医院>
お問い合わせ:
内容:  熊野市にある坂口けい子さんの絵画教室による作品展「Blossom(ブロッサム)」が井戸町松原の花美やで開催されます。
 年1回行われている恒例の作品展で、今回も幼児から小学生までの教室生と卒業生による絵画やオブジェなどを展示します。
 入場無料です。
関連リンク: 【会場周辺地図】花美や<旧坪井歯科医院> http://yahoo.jp/ZAN4wF

福祉イベント「みんなのマルシェ(市場)〜地域でつながろう」@道の駅パーク七里御浜ピネ※障がい者支援施設による野菜や製品販売など パーク七里御浜
日程: 2018年12月01日
時間: 10時00分〜14時00分
場所: パーク七里御浜ピネ
お問い合わせ: NPO法人ひのきの会
http://www.tokuhi.com/
内容:  紀北町にあるNPO法人ひのきの会では定期的に福祉イベント「みんなのマルシェ(市場)」を開催しています。今回は御浜町のパーク七里御浜ピネを会場に開催します。

 これは同会の呼びかけで同会を含む紀北および紀南地域内の13つの障がい者支援施設が参加し、各施設の活動PRや製品展示、生産した野菜の即売、お弁当の販売が行われます。また動物ふれあいコーナーもあります。

【販売商品】
 弁当、パン、惣菜、たまご、米、手工製品、野菜など

 是非、お越しください。

【参加施設】
ひのきの会(紀北町船津)
はあと畑(紀北町上里)
福祉の店実行委員会(尾鷲市栄町)
天使の家(尾鷲市古戸町)
やきやまふぁーむ(尾鷲市三木里町)
あそぼらいつ(熊野市井戸町)
グリーンプラザ(熊野市有馬町)
すまいるしーど(熊野市有馬町)
あゆみ事業所(熊野市有馬町)
オランジュ(熊野市久生屋町)
熊野の里(熊野市久生屋町)
南紀さんさんワーク(御浜町神木)
福祉の店アプローチ(紀宝町鵜殿)
関連リンク: NPO法人ひのきの会 http://www.tokuhi.com/
開催告知(ブログ「五月亭日記」) https://blogs.yahoo.co.jp/daisato0115/41151858.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/jbAkYR

熊野市のつくる暮らし学ぶ旅〜世界遺産が日常にある場所と人をめぐる1day交流体験〜 熊野きのくに
日程: 2018年12月01日 〜 2018年月日
時間: 13:30〜21:00
場所: 集合場所:熊野駅(改札出口付近)
お問い合わせ: info@tunagum.com (事務局)
担当:北川・藤本
※お車での参加も可能です。その場合自家用車でまわっていただくか、駐車しこちらが手配する車に乗車しまわって頂くかどちらかの予定です。
内容: 世界遺産が日常にある、多様な暮らしやなりわいづくりを叶える、熊野市資源とそこに移り住み暮らしをつくる人をめぐる1DAYの交流体験をご用意しました。「つくる暮らしを学ぶ旅」をコンセプトに、これからの暮らしやなりわいづくりについて、熊野というまちについてこの機会に体感してみませんか?興味があればどなたでもご参加下さい。
会場:熊野市内各地 ※移動は事務局にて手配しご乗車頂きます。
定員:8名程度を予定(先着順)
※初めてでもお一人でも、安心して気兼ねなく楽しんで頂ける内容をご準備します。もちろんご友人やご家族でのご参加も可能です。
<こんな方におすすめ!>
・海山川と自然の資源が豊かで、世界遺産が数多くある「熊野」のまちに興味がある方
・三重にゆかりがある方、行ってみたい方
・地方での暮らしやなりわい(仕事)づくりに興味がある方
・移住者や地域で活動している方に興味がある方
・まちづくり・地域活性・移住・資源活動等に興味がある方
※内容にご興味あればどなたでもご参加お待ちしてます。
■参加費
4,000円〜5,000円程度を予定
(参加費は夕食代、飲み物代、お茶代等として。各自実費支払いとなります)
※また現地までの交通費や宿泊費などは各自でご負担をお願いします。
《宿泊の場合》
交流会を開催する「くまの里山ゲストハウス」でそのまま宿泊もできます。
URL:https://efjp.jimdo.com/ 「くまの里山ゲストハウス」で検索してください。
※一泊朝食付き 6,000円 ※素泊まりの場合は4,500円(最大で6名宿泊ができます。)
※宿泊の予約はご自身で手配頂きます。
※公共交通機関をご利用の場合時間帯的に宿泊となります。
■申し込み〆切
2018年11月28日(水)
関連リンク: 申し込み方法 https://goo.gl/forms/cJ7OrKKLqT0ALLiL2
ええとこやんか三重(詳細はこちらから) http://www.ijyu.pref.mie.lg.jp/html/detail.php?no=20181031162542

第1回 尾鷲長距離選手権大会 兼 市民スポーツ祭 海山
日程: 2018年12月01日 〜 2018年月日
時間: 開会式 9時00分/競技開始 9時30分
場所: 尾鷲市営グラウンド
お問い合わせ: 申込先:尾鷲体育文化会館 申込書・参加費を提出
尾鷲市体育文化会館
電話:0597−23−8299まで
内容: 種目・参加資格等
【一般・高校・中学の部】 ※J:中学生1・2年の部
男子3000m 女子2000m J男子3000m J女子2000m
【小学生の部】 ※小学3年生以上
男子1500m 女子1000m
参加資格
(1)尾鷲市に在住・在籍している者
(2)隣接の市町に在住・在籍している者
参加料:300円(保険料)※尾鷲市内の小学校に在籍しているものは無料
申込締切:平成30年11月17日(土) ※申込締切厳守
関連リンク: 尾鷲市役所HP http://www.city.owase.lg.jp/

池田淳氏講演会 「伯母峯の一本だたら 一本足の系譜 」【三重県立熊野古道センター】 海山
日程: 2018年12月01日
時間: 午後1時30分〜午後3時(受付:午後1時〜)
場所: 三重県立熊野古道センター 映像ホール(尾鷲市向井12-4)
お問い合わせ: 三重県立 熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666
内容: 講  師: 池田 淳氏(吉野町教育委員会事務局主幹 兼 吉野歴史資料館長)
入場料 : 無料
定  員:80名(要申込・先着順)
受付期間:11月1日(木)〜11月30日(金)
熊野古道センターと吉野歴史資料館との連携講座第4回目は「伯母峯の一本だたら 一本足の系譜」と題して講演会を開催します。講師は吉野町教育委員会事務局主幹兼吉野歴史資料館館長の池田淳氏です。
 三重県と奈良県の県境に位置する大台ケ原は、日本でも有数の多雨地帯で周囲を豪雨から生じた激流により削られた「堯覆ら)」と呼ばれる切り立った断崖や深い谷に囲まれた深山幽谷の地です。この大台山系から大峯山系へと連なる急峻な峰々の一つに伯母ヶ峰(1262m)があり、その西麓には吉野と熊野を結ぶ伯母峰峠があります。古くより、吉野と熊野を結ぶ東熊野街道の最大の難所であったこの峠には、果ての二十日(十二月二十日)に、射場兵庫(いば ひょうご)という鉄砲の名人によって射止められた「イザサ王」と呼ばれる大猪の亡霊「一本だたら」という恐ろしい妖怪が出没するという伝説が残っています。
本講演会では、熊野地方固有とされる妖怪「一本だたら」の伝承と周辺地域の歴史と民俗について、更に射場兵庫の末路についてもお話しいただきます。
関連リンク: 熊野古道センターWebサイト http://www.kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc

2018くまの麺×丼フェア 熊野きのくに
日程: 2018年12月01日 〜 2019年02月28日
時間:
場所: 熊野市内飲食店12店舗
お問い合わせ: 熊野市観光スポーツ交流課観光交流係
電話:0597-89-4111 内線432
内容: 熊野の地元食材(熊野地鶏・新姫・さんま・美熊野牛など)を使用したオリジナル麺料理、丼料理を熊野市内飲食店12店舗が提供します。
スタンプラリーにも参加して豪華賞品をゲットしよう!
【スタンプラリー】
 対象の料理を食べて、スタンプを3つ集めると抽選で豪華賞品が当たります。
【スタンプラリー豪華賞品】
 ホテル瀞流荘・熊野倶楽部ペア宿泊券、熊野市の特産品、参加飲食店で使えるお食事券 など

(1)熊野倶楽部 馳走庵(ちそうあん)  熊野地鶏の担々麺 1,000円
住 所:久生屋町1430
電話:0597-88-2045
営業日:土日祝のみ 11:00〜15:00(L.O 14:00)
(2)食べ処 ろまん亭 地魚の海鮮丼 1,300円
住所:久生屋町1098
電話:0597-85-3555
営業時間:11:00〜15:00/17:00〜21:00
定休日:火曜日
(3)らーめん武蔵 まるごと新姫 700円(税抜649円)
住所:久生屋町1098
電話:0597-89-4529
営業時間:11:00〜13:45(L.O)/17:00〜20:45(L.O)
定休日:木曜日、第二水曜
(4)ナポリ大食堂とクスクス みかんのクリームスパゲッティ
住 所:有馬町5821-116
電 話:0597-85-4369
営業時間:11:30 ~14:00/17:30 ~21:00 ※ディナーは水・木・土・日
定休日:火曜日
(5)オレンジ中華飯店 新姫タンメン 900 円
住 所:有馬町4076-1
電 話:0597-85-2320
営業時間:11:00〜14:00/17:00〜20:00
定休日:火曜日
(6)お綱茶屋 地鶏うどんといざなみ米おにぎりセット 850円
住 所:有馬町137
電 話:0597-88-1011
営業時間:11:00〜14:00 (食堂営業時間)
※店舗営業時間は10:00〜17:00
定休日:木曜日(食堂のみ)
(7)熊野古道おもてなし館 熊野地鶏うどん 500円
住 所:木本町204
電 話:0597-70-1231
営業時間:9:30〜6:30 (L.O 16:00)
定休日:月曜日 (ただし月曜日が祝日の場合営業します。)
(8)割烹ひかり ・新姫カツ鍋定食・新姫カツ鍋うどん定食 1,000円
住 所:木本町393
電 話:0597-89-5515
営業時間:12:00〜13:30/17:30〜22:00
定休日:不定休
(9)Il Regaro( イルレガーロ ) 美熊野牛のラザーニャアルフォルノ 1,200円
住 所:木本町171
電 話:0597-89-0300
営業時間:11:30〜14:00/17:30〜20:00 (ディナーは要予約)
定休日:日、第二月曜
(10)鬼ケ城センター リストランテ マリーナ
熊野地鶏うどんと名物さんま寿司セット 1,200円
住 所:木本町1835-7
電 話:0597-89-1502
営業時間:11:00〜15:00
定休日:なし うどんをそばに変更可能です。
(11)道の駅熊野・板屋九郎兵衛の里 くろべえセット 650円 (うどん or そば、焼きおにぎり)
住 所:紀和町板屋82
電 話:0597-97-0968
営業時間:10:00〜14:00
(飲食エリア) 定休日:不定休
(12)入鹿温泉ホテル 瀞流荘  熊野地鶏 マヨカラ丼 1,100円
住 所:紀和町小川口158
電 話:0597-97-1180
営業時間:11:00〜14:00/18:00〜20:00
定休日:なし

(10/21〜)第27回熊野磯釣り大会(ロングランの部)【12/2迄】 熊野きのくに
日程: 2018年12月01日 〜 2018年12月02日
時間:
場所: 熊野市内各磯
お問い合わせ: 熊野市観光スポーツ交流課
TEL 0597-89-4111
FAX 0597-89-3742
内容: 魚の宝庫熊野で大物を競い豪華賞品多数の磯釣りが楽しめる恒例の熊野磯釣り大会が行われます。
 今年で第27回を迎える大会で、そのうちロングランの部がこの10月21日(日)から熊野市内の各磯を舞台に始まっています。
 このロングランの部では魚の宝庫熊野で参加渡船を利用して10月21日(日)から12月2日(日)のおよそ1ヶ月半の期間中に熊野市内の各磯で釣り上げた大物で競われ、各一匹の長寸で順位を判定します。

 競技部門は「グレの部(30cm以上)」・「イシダイ・イシガキの部(30cm以上)」・「マダイの部(40cm以上)」・「他魚の部」の4部門で入賞者には

・グレの部(30cm以上)が1位10万円、2位5万円、3位3万円、4位2万円、5位1万円
・イシダイ・イシガキの部(30cm以上)が1位10万円、2位5万円、3位2万円
・マダイの部(40cm以上)が1位3万円
・他魚の部が1位3万円

の豪華賞金等が贈られます【過去のロングラン部門の結果】。

 なお期間中の参加回数は自由ですが各自一賞のみとなります。競技への参加方法は各自審査カードを協賛の釣エサ・釣具店で受け取り参加渡船に提出します。 
 また釣果の計測は利用した参加渡船にて行います。

○参加渡船(熊野市内)
マル寿渡船(二木島町462)
 電話 0597-87-0148
西口渡船(遊木町356-6)
 電話 0597-87-0773
岩本渡船(新鹿町236-13)
 電話 0597-86-0159
坂本渡船(新鹿町12-2)
 電話 0597-86-0397
まるせいまる(大泊町187-16)
 電話 0597-89-3011
川崎渡船(木本町330-68)
 電話 0597-85-4221 

 参加料は無料ですが渡船代及びエサ代は各自負担となります。
さぁ豪華賞金賞品目指して是非、魚の宝庫!熊野へ

<表彰式&ラストチャンス部門について> 

 なお12月9日(日)15時より鬼ヶ城センター第2駐車場(熊野市大泊町)【地図】にてロングラン部門上位者の表彰式が行われます(入賞者は要出席)。それにあわせて1日だけの釣果で大物を競うラストチャンス部門が行われます。

 ラストチャンス部門は12月9日(日)にロングラン部門とと同様の手続きで早朝から参加渡船を使って市内各磯で釣りを楽しんでいただき同日の13時から15時まで行う計測時間までに釣果を持って表彰式会場となる鬼ヶ城センター第2駐車場【地図】までお越しください(なお渡船代及びエサ代は各自負担です)。

このラストチャンス部門での競技部門と賞金は

●競技部門
ロングランと同じ(グレ、イシダイ・イシガキ、マダイ、他魚の4部門)
●賞金
・グレの部(30cm以上)、イシダイ・イシガキの部(30cm以上)が共に1位3万円、2位2万円、3位1万円
・マダイの部(40cm以上)が1位3万円
・他魚の部が1位2万円
です。

是非、ラストチャンス部門にもご参加ください(なおロングランの入賞者はこのラストチャンス部門の日に行われる表彰式への参加が必須となります)。

■表彰式&ラストチャンス部門(概要)
○開催日
 平成30年12月9日(日)
 13時〜15時
  ラストチャンス部門の計測
 15時〜
  ロングラン部門&ラストチャンス部門 表彰式
○会場
 鬼ヶ城センター第2駐車場(熊野市大泊町)【地図】です
○その他
 13時から郷土料理等のふるまい(数量限定)や伊勢えびや釣りグッズが当たる「お楽しみ抽選会」も開催されます(予定)。


○参加渡船(熊野市内)
マル寿渡船(二木島町462)
 電話 0597-87-0148
西口渡船(遊木町356-6)
 電話 0597-87-0773
岩本渡船(新鹿町236-13)
 電話 0597-86-0159
坂本渡船(新鹿町12-2)
 電話 0597-86-0397
尾崎渡船(磯崎町776)
 電話 090-2570-3683
まるせいまる(大泊町187-16)
 電話 0597-89-3011
川崎渡船(木本町330-68)
 電話 0597-85-4221 

 参加料は無料ですが渡船代及びエサ代は各自負担となります。

○協賛釣り具店・エサ店
フィッシングモリモト 熊野市五郷町寺谷 317-7
釣えさフジシロ 熊野市五郷町寺谷 159
釣センター磯 熊野市五郷町桃崎 532
(有)嶋勇釣具店 熊野市木本町 138−1
ヒロ釣具店 熊野市有馬町 352-1
つりえさ吉野 熊野市飛鳥町佐渡 227
紀東釣エサセンター 三重県度会郡大紀町崎 2589-1
つりエサ市場 尾鷲店 三重県尾鷲市倉ノ谷町 1087-17
エサ市場えさきち 尾鷲南館 三重県尾鷲市大字南浦 1980
水谷つり具 三重県松阪市南町 249-1
フィッシング遊・フィッシングアサヒ 三重県松阪市大黒田町 222-5
紀南釣具センター 和歌山県新宮市緑ヶ丘 1-1-44

■お問い合わせ
 熊野市観光スポーツ交流課
 電話0597-89-4111【代表】

※過去の熊野磯釣り大会・表彰式の模様
http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=932
関連リンク: 第27回熊野磯釣り大会公式サイト http://kumano-fishing.wixsite.com/mysite
過去の熊野磯釣り大会・表彰式の模様 http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=932

尾鷲イタダキ市 ※毎月第1土曜日開催 海山
日程: 2018年12月01日
時間: 8時30分〜12時30分
場所: 尾鷲魚市場(港町)
お問い合わせ: 尾鷲商工会議所
TEL 0597-22-2611
FAX 0597-22-2682 
mail:info@owasecci.com
内容:  鮮魚をはじめとした尾鷲の特産物が並ぶ朝市「尾鷲イタダキ市」が毎月第1土曜日の朝8時半から昼12時半まで尾鷲魚市場で開催されています。

 2016年4月から市外の事業者も出店し会場ではおよそ28もの店舗が軒を並べ尾鷲の海で取れる新鮮な魚介類をはじめ、干物や野菜、しいたけ、漬け物、和菓子、パン、たこ焼き、お寿司・弁当、果物、和雑貨、みえ尾鷲海洋深層水関連商品など様々な特産品をお値打ちに販売するほか、食べ物・飲み物も充実しておりレジャーとしても楽しめます(休憩スペースが設けられ、買ったものをその場で食べることができます)。
 また、毎回行われるアトラクションがイタダキ市を盛り上げます。

 会場は魚市場で屋内なので雨天時や日差しが強い日でも快適にお買い物ができます。出店のほか宅配便取扱所もあり買った物を遠方への配送することもできます(クール便対応)。

 さらに500円お買い上げごとに補助券がもらえ、この補助券2枚で会場内で利用できる500円商品券か尾鷲イタダキ市出店者からの商品が当たるくじを引くことができます。

 また、尾鷲市内を走るふれあいバスの利用者に補助券をプレゼントする企画も行われています。(詳しくはお問い合わせ下さい

 なお11時からは各店に100円均一の商品がならぶ「100円均一市」が開催されますのでこちらもご期待ください。
関連リンク: 尾鷲イタダキ市について http://owasekankou.com/event/haru/000025.html
過去の尾鷲イタダキ市の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1753
【会場周辺地図】尾鷲魚市場 http://yahoo.jp/5FemqW

御浜町多目的交流施設(農林水産物直売所)プレオープンデー※パーク七里御浜ピネ駐車場内 パーク七里御浜
日程: 2018年12月02日
時間: 9時00分〜15時00分
場所: 御浜町農産物直売所<多目的交流施設>(道の駅パーク七里御浜ピネ駐車場内)
お問い合わせ: 御浜町農林水産課 林業水産係 
電話05979-3-0517
内容:  御浜町が道の駅パーク七里御浜ピネ駐車場内に開設し2019年春から本格オープンを予定している「御浜町農産物直売所<多目的交流施設>」のプレオープンをこの12月2日(日)9時から15時まで開催します。
 このプレオープンは11月の御浜みかん祭りの時に次いで2回目で、当日はみかんを中心とした農産物や海産物、加工品などの地場産品を販売します。
 また、イベントとして先着100名様に早生みかんの生絞り体験を用意していますので、みなさまお誘いのうえ、ご来場ください。

 なお同町では只今、同直売所で販売する農産物・加工品の出荷者を募集しています。これを機会に是非ご応募ください。

 
関連リンク: 開催告知 https://www.facebook.com/nousui.mihama.mie/photos/pcb.1818315494943956/1818315424943963/?type=3&theater
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/VA47CE

御浜町多目的交流施設(農林水産物直売所)第2回プレオープン パーク七里御浜
日程: 2018年12月02日 〜 2018年月日
時間: 9:00 〜 15:00
場所: 御浜町多目的交流施設(道の駅パーク七里御浜屋外駐車場)
お問い合わせ: 御浜町農林水産課 林業水産係 
電話05979(3)0517
内容: みかんを中心とした農産物や海産物、加工品などの地場産品を販売します。また、イベントとして先着100名様にみかんの生絞り体験を用意していますので、みなさまお誘いのうえ、ご来場ください。
関連リンク: 御浜町 http://www.town.mihama.mie.jp/

おわせマルシェ 海山
日程: 2018年12月02日 〜 2018年月日
時間: 10時00分〜15時00分
場所: 三重県立熊野古道センター(尾鷲市向井12-4)
お問い合わせ: 尾鷲商工会議所青年部
TEL :0597-22-2611
メール :owase.marche1015@gmail.com

内容:  東紀州地域では最大級のマルシェイベント「おわせマルシェ」が尾鷲市向井の三重県立熊野古道センターでこの12月2日(日)10時から15時まで開催されます。

 これは「ヒトとヒト ヒトとモノ おわせでつながる」を理念に地域内外から多くの出店者が集まるマルシェイベントで、今回は初開催だった昨年の40ブースから105ブース(92店舗)とさらにパワーアップしました。

 当日はハンドメイド雑貨、木工クラフト、グリーン、パン、スイーツ、コーヒー、農産物、干物、リラクゼーション、ワークショップなど内容盛りだくさんのブースが並びます。

 雨天決行(荒天中止)、託児サービス有ります。
 入場無料。

 是非、お越しください。

 なお駐車場は会場の熊野古道センター(50台)のほか随時、無料シャトルバスで結ぶ大曽根漁港(120台)、国市木材市場(150台)をご利用ください。
関連リンク: おわせマルシェ https://ameblo.jp/owasemarche/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc

熊野古道トレイルランニングレース KUMANO OLD TRAILS 2018 ※要申込 熊野きのくに
日程: 2018年12月02日
時間: (50kmコーススタート)6時00分〜
場所: 熊野市紀和町一帯(メイン会場 熊野市紀和 B&G 海洋センター)
お問い合わせ: 主催:クマノオールドトレイルズ実行委員会
http://kumanooldtrails.com/
内容:  絶景を眺めながら走るトレイルラン大会「熊野古道トレイルランニングレースKUMANO OLD TRAILS」が開催されます。
 当日は大会名に冠した熊野古道をはじめ、丸山千枚田、赤木城跡、瀞峡、布引の滝など、次々現れる絶景を巡るコースは感動間違いなし。
 大会では3つの種目が設定されビギナーフレンドリーなコースの10kmに加え、めっちゃ走れるコースの30kmは、スピードランナーにもファンランナーにも人気このコースです。
 そしてさらに50kmは厳しくも美しい熊野の自然を体現するエキスパート向けのコースになっています。

 第6回目となる今回も昨年に引き続きゲストランナーとして日本のトレイルラン第一人者である鏑木毅氏を招きます。
 全国から集まるおよそ800人のトレイルランナーと走れる大会です。是非、ご参加ください。

募集期間:
 2018年8月1日20時から9月30日23時59分まで
申込方法:
 スポーツエントリーにより先着順。
 ※上記に加え、前年度50K上位入賞者、実行委員会推薦者等の出場権あり。

参加資格:
 全種目共通参加資格:
  高校生以上の健康な男女で全コースを迷うことなく、制限時間内に完走する自信がある者。
 ※18歳未満の場合は保護者の承諾印が必要です。
50K参加資格:
 過去 2 年間に40キロ以上のトレイルランニングレースを完走したことがある者。懸垂下降や三点支持などの基礎的な登山技術が備わっている者。
参加費:
 50K 10,000 円
 30K 7,000 円
 10K 4,000 円
※申込受付後の参加費の返還、種目変更はいたしません。
参加賞:
 T シャツ 湯ノ口温泉・入鹿温泉共通半額入浴券
関連リンク: 熊野古道トレイルランニングレース参加エントリーサイト(スポーツエントリー) https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/75530
鏑木毅氏公式サイト http://www.trailrunningworld.jp/
【会場周辺地図】メイン会場(熊野市紀和 B&G 海洋センター) https://yahoo.jp/i-vtFf

尾鷲三田火力発電所・写真展【12/10迄】 海山
日程: 2018年12月04日 〜 2018年12月10日
時間: 9時00分~17時00分(最終日は15時迄)
場所: 三重県立熊野古道センター
お問い合わせ: 三重県立熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12−4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
Mail:info@kumanokodocenter.com
内容: 熊野古道センターで尾鷲市中央公民館写真サークルによる「尾鷲三田火力発電所・写真展」が開催されます。
東京オリンピックが開催された1964年(昭和39年)に1・2号機が運転を開始した「尾鷲三田火力発電所」。その後1987年(昭和62年)には3号機を増設し、これまで長きに渡り発電を続けてきたが、今年度中に廃止することが決定をしています。
 そこで同サークルでは9月17日に火力発電所の最後の姿を撮影し、その時撮影した火力発電所の煙突や建屋の中の発電機やタービンなど、火力発電所の施設やタービンの建屋の屋上から見た光景、これまでよく目にした火力のある風景等の写真を展示します。

尾鷲のシンボル的な火力発電所を様々な角度から切り取った写真を是非見てい
ただきたい。



【日  時】 
12月4日(火)〜12月10日(月)  午前9時00分〜17時00分(最終日は15時まで)

【会  場】
三重県立熊野古道センター  大ホール

【主  催】
尾鷲市中央公民館写真サークル
関連リンク: イベント告知(熊野古道センターWebサイト) http://www.kumanokodocenter.com/system/?itemid=880
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc

熊虎会懇親会〜阪神 梅野選手、中谷選手、湯浅選手(尾鷲出身ドラフト6位ルーキー)、平田2軍監督を招く※要申込 熊野きのくに
日程: 2018年12月04日
時間: 【懇親会】19時20分〜 【野球教室】16時00分〜17時15分
場所: <懇親会・サイン会>みどりや <野球教室>くまのスタジアム
お問い合わせ:
内容:  熊野の阪神ファンでつくる「熊虎会」(ゆうこかい)による阪神チーフコーチの平田勝男さんを招いて行われる年末恒例の懇親会が熊野市駅前の「みどりや」で開催されます。

 今年は平田勝男2軍監督に一軍でも活躍する梅野隆太郎選手、中谷将大選手、そして地元、尾鷲市出身で先日のドラフトで阪神に6位指名された湯浅京巳投手を招き、参加者との歓談、懇親会中のサイン会や写真撮影さらに選手使用のバッドなどのオークションなどが行われます(参加者はタイガースカレンダーのお土産付き)。

 それに先駆け16時00分から17時15分までくまのスタジアムで少年野球教室も開催されます。

 なお懇親会は会員限定(※)で参加費は大人1万円、中学生は5千円、小学生以下3千円です。
※会員以外の方もこれを機会に入会される場合は申し込み可です(年会費3千円)。

 懇親会などへの参加申し込みは事務局の湊さんまで。
関連リンク: 熊虎会 https://mnavi.mienpo.net/search/Group/detail/207
過去の開催模様(ブログ熊吉日記) http://ameblo.jp/ekusupuresu/entry-11108733279.html
【会場周辺地図】みどりや http://yahoo.jp/4r1jIH

ひきこもりを考える講演会※要申込(12/4迄) 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2018年12月06日
時間: 10時〜12時半
場所: 紀宝町福祉センター(鵜殿)
お問い合わせ: 紀宝町社会福祉協議会
0735-32-0957
内容: 紀宝町福祉センターにおいて、ひきこもりの基本的な知識や支援について理解を深めることを目的に、『ひきこもりを考える講演会』が開催されます。
 三重県こころの健康センターより2名の講師をお招きし、『ひきこもりの理解と対応』を演題としてお話していただきます。
 今後の紀宝町のひきこもり支援について一緒に考え、学びませんか?
 参加希望者は12月4日までに
関連リンク: 開催告知 https://www.facebook.com/shakaifukusikyougikai/photos/a.2062722227306494/2226932000885515/?type=3&theater
【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/ml9I0B

火星・天王星・アンドロメダ大星雲(M31)・ガーネットスター(恒星)【尾鷲市天文科学館】 海山
日程: 2018年12月07日 〜 2018年12月08日
時間: 19:00〜21:30(入館は9時まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。
関連リンク: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414

山海神社祭(木本町新田)※例年12月7日開催 熊野きのくに
日程: 2018年12月07日
時間:
場所: 山海神社(木本町新田)
お問い合わせ:
内容:  熊野木材協同組合では熊野市木本町新田にある山海神社において毎年恒例の「山海神社祭」を開催します。
 これは同組合が例年、樹木への感謝と来年の安全、商売繁盛を祈願して行っているもので当日は木本神社の田中宮司を招き神事が執り行われます。
 神事の後は餅まきも行われます。

星降る熊野の観望会(赤木城跡・丸山千枚田)※要申込 パーク七里御浜
日程: 2018年12月08日
時間: 18時30分~
場所: (駐車場)赤木城跡前駐車場、千枚田荘
お問い合わせ:
内容:  熊野市紀和町の西山地区地域まちづくり協議会では同地区にある国史跡「赤木城跡」ならびに「丸山千枚田」において専門家を招き天体イベント「星降る熊野の観望会」を開催します。
 なお雨天時は紀和町コミュニティセンターで講演となります。
 参加費無料。参加希望者は事前申し込みが必要で、イベントFacebookページに記載されている連絡先までお申し込みください。
関連リンク: 西山地区地域まちづくり協議会Facebook https://www.facebook.com/kumano.nishiyama.inaka/
イベントFacebookページ https://www.facebook.com/kumano.nishiyama.inaka/photos/a.417217325010120/2058279620903874/?type=3&theater
【会場周辺地図】赤木城跡前駐車場 https://yahoo.jp/iYVxvG

第19回紀南青少年育成交流会「子どもたちの想いを聞こう」※紀南地区の中学生が熱い思いを主張します 熊野きのくに
日程: 2018年12月08日
時間: 13時00分~
場所: 熊野市文化交流センター (三重県熊野市井戸町643-2)
お問い合わせ: 熊野市教育委員会
電話:0597-89-4111(内線414)
内容:  紀南地区青少年育成市町民会議連絡協議会では「子ども達の思いを聞こう」をテーマに紀南青少年交流会を開催します。
 青少年が日頃考えていることや感じたことを発表しそれにより大人が青少年への理解を深めることを目的に開催され当日は紀南地区13校を代表して選ばれた中学生による主張発表があります。
 またアトラクションとして「木本中学吹奏楽部の演奏」も行われます。
関連リンク: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/F8F9wj

ウィルタネン彗星 特別夜間観望会【尾鷲市天文科学館】 海山
日程: 2018年12月08日
時間: 19:00〜21:30(入館は9時まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: 尾鷲市天文科学館、秘蔵の最大級 150mm双眼鏡の登場が予定されています。
●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。
関連リンク: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414

下河内でそば打ち体験&直売所※毎月第2土曜開催・予約無しでも可 紀伊長島マンボウ
日程: 2018年12月08日
時間: 10時00分〜14時00分
場所: そば蔵 旭屋(紀伊長島区十須829【下河内地区】)
お問い合わせ: 下河内の里山を守る会
そば打ち担当 宮原 美智子 
電話 0597-46-2101
内容:  紀北町紀伊長島区にある山里“下河内地区”の地域おこし活動を行っている下河内の里山を守る会では、同地区内のそば蔵旭屋において平成22年4月より毎月第2土曜を『そば打ちの日』として気軽にそば打ちを楽しんでいただけるように開放することになりました。
 同会が主催しているそば打ち教室を卒業された方や受講中の方はもちろんのこと、全く初めての方でもそば打ち体験を楽しんでいただくことができます(予約無しでもOKですが、よろしければ事前にご連絡いただければと存じます)。
この日は同会が主催しているそば打ち教室を卒業された方や受講中の方はもちろんのこと、全く初めての方でもそば打ち体験を楽しんでいただくことができます(予約無しでもOKですが、よろしければ事前にご連絡いただければと存じます)。
 またこの日は地元手作りの下河内そばをはじめ農作物や漬物、こんにゃくなどの下河内産品を販売する直売所もオープンしています。
 また平成24年7月より里山定食(900円)やざるそばなどの食事の提供が始まりました(内容は当日決まります)。
 毎月第2土曜日は同じ紀北町紀伊長島区で「きいながしま港市」も行われています。是非、港市とともに山里の下河内へもお越しください!
<概要>
【開催日】
 毎月第2土曜日 10時〜14時(13時までに受付)
【対象者と参加費】
 ◇そば打ち教室参加されている方及び卒業された方
 ○参加費 
  1回あたり 1,050円(そば粉 700g)
 ◇初めてそば打ち体験をされる方
 ○参加費 
  1鉢 1,500円(そば粉 500g)+1人につき 1,000円
  (例:1鉢を2人で打つと、1,500円+2,000円=3,500円)
 なお同会では、毎年そば打ち認定試験を受験しており、試験前には毎日訓練をしています。そのほかにも、旭屋でのいろいろな体験や出張そば打ち体験、秋そばやまこもたけの栽培など、年間を通じて活動をしています。
 みなさんも同会に入会して一緒に下河内で活動してみませんか? 
 ○下河内の里山を守る会
  年会費 1,000円(保険代含む)※会のモットーは自分たちが楽しむこと!!
 なお平成22年5月8日からは、農作物や漬物、こんにゃくなどの下河内産品の直売所もオープンします!!
※なおこれら活動により人口5人の集落に年間900人余りが訪れるなどから、同会でつくる「きほく里山体験笑楽校」が共同通信社等が創設している「(平成24年度の)第三回地域再生大賞」において優秀賞に選ばれました。
関連リンク: きほく里山体験笑楽校(下河内の里山を守る会で構成) http://kihokusatoyama.com/
そば打ち体験について(きほく里山体験笑楽校ブログ) http://blog.goo.ne.jp/kihokusatoyama/e/0e3a3fdcab613df1c96359c8a5d7eae1
【会場周辺地図】そば蔵 旭屋 http://yahoo.jp/9sFG8w

紀の宝みなと市〜6周年記念市※毎月第2土曜日開催 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2018年12月08日
時間: 9時00分〜12時00分
場所: 鵜殿港
お問い合わせ: 紀の宝みなと市実行委員会事務局(紀宝町商工会内)
電話0735-21-6475

紀宝町役場企画調整課
電話0735-33-0334 
FAX 0735-32-1244
内容:  紀の宝みなと市実行委員会では毎月第2土曜日に紀宝町鵜殿にある鵜殿港において、定期市「紀の宝みなと市」を開催しています(開催時間は午前9時から午前11時まで)。

 この12月は周年祭(6周年祭)としていつもの「紀の宝みなと市」での「テント市」、「軽トラ市」の各出店では鮮魚や郷土料理のなれずしやさんま寿司、地物野菜、菓子などの店舗(16店舗)および「フリーマーケット」に加え、和太鼓やフラダンスなどの多彩な「ステージイベント」が行われます。

 さらに500円以上のお買い物で補助券がもらえ、その補助券2枚と500円を支払うと釣り堀でヒラメや鯛なども釣れる釣り堀体験ができます

 歳末の買い出しに是非お越しください。

<概要>
○開催日時 
 毎月第2土曜日
 午前9時から正午まで
○場所:鵜殿港
○内容 
 紀の宝みなと市実行委員会会員によるテント市、軽トラ市での地元特産品の販売および一般市民によるフリーマーケット形式による各種販売など

※平成28年8月より第2土曜日開催に変更になりました。
関連リンク: 開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1717
紀の宝ブランド便 http://higashikishu.org/shoku/kinotakara/kinotakara_index.html
【会場周辺地図】鵜殿港 http://yahoo.jp/vgfdqw

とれとれ新鮮青空市(五郷いい郷お百笑夢クラブ)※毎月第2土曜日開催・会場は屋根付で雨天もOK 熊野きのくに
日程: 2018年12月08日
時間: 10時00分〜
場所: 五郷町ふれあい公園(五郷町桃崎)
お問い合わせ:
内容:  熊野市山間部の五郷町桃崎地区にあるふれあい公園の常設ステージを会場に、地元の皆さんでつくるいい郷お百笑夢クラブによる「とれとれ新鮮青空市」が毎月第2土曜日の10時から開催されています。
 青空市の名称ながら会場は公園内の屋根付きステージ上に簡易テーブルなどで売り場が設けられており、日陰のためゆっくりと買い物をすることができます。
 当日は地元農家の方々が朝採れで出品したネギやキャベツ、トマト、玉ねぎ、トウガラシといった新鮮野菜が格安で販売されます。
 さらにハマケン水産さんのサバなどの鮮魚や干物に加えかやくご飯などの惣菜、各種苗木などの花卉類や雑貨なども売られています(野菜以外で販売される品物は出店状況により変更されることがあります)。
 開店の10時には多くの人が来場しますので、お目当ての商品はお早目にお買い求めください。
 駐車場は周辺に多数有ります。
※出店者募集について
 なお主催者では随時出店者を募集しています。
 出店料は1回100円、または年間600円です。
※平成30年から第2土曜日開催になりました。
関連リンク: 過去の開催模様 http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=2088
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/80c5hj

こどもわくわく&おとなドキドキ健康チェックフェス※熊野市・南郡在住者対象(要事前申込) パーク七里御浜
日程: 2018年12月09日
時間: 9時30分〜12時00分
場所: 御浜町福祉健康センター
お問い合わせ: 御浜町健康福祉課 
健康づくり係(担当:下、研屋)
電話番号 :05979-3-0511

内容: 紀南健康長寿推進協議会では御浜町福祉健康センターで「こどもわくわく&おとなドキドキ健康チェックフェス」を開催します。
 当日は健康チェックコーナーとして血液検査(39歳以下の人を優先)体組成測定、血管年齢測定、骨の健康度測定などが行われるほか、こども向けのわくわく体験コーナーとしてパステルアート(要予約)、木製コースター、キーホルダーなどの各種工作が体験があります。
 なお対象は熊野市、御浜町、紀宝町在住の方で事前申し込みが必要です(定員120名)。

 1)健康チェックコーナー
・血液検査(39歳以下の人を優先)・体組成測定(体脂肪量・筋肉量が分かります)・血管年齢測定・骨の健康度測定(手首で測定)・足指力測定・糖尿病危険度チェュク・栄養士による栄養相談・ヘルシー料理の試食
2)こどもわくわく体験コーナー
・パステルアート(要予約)9時30分〜、10時15分〜、11時00分〜 ・木製コースター・キーホルダー作り
関連リンク: 開催告知(御浜町社会福祉協議会) https://www.center-mie.or.jp/manabi/event/mie/detail/26455
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/oeqI62

2018年 さぎりの里大感謝祭 パーク七里御浜
日程: 2018年12月09日 〜 2016年月日
時間: 午前8:00〜14時頃まで
場所: さぎりの里
お問い合わせ: ■農産物直売所 さぎりの里
御浜町上野(国道311号沿い)
電話:05979-4-1414
通常は8時~16時半に営業<第2・4日曜除く>
内容: 12月9日(日)の朝8時から正午頃まで御浜町上野(尾呂志地区)にあるさぎりの里において毎月恒例の大感謝祭が開催されます。
この日は、日頃のご愛顧に感謝して、ぜんざい・焼きそば(準備できしだい)の振る舞いをおこないます(無くなりしだい終了)

当日は、あさなぎ市から
【古々路茶屋】の昆布寿司
【茂丸】さんま寿司・他
【まるいち水産】干物各種等
【さぎりの里】から
尾呂志米の新米販売。さぎり餅の販売。新鮮な旬の野菜や果物(干柿・生柿)の販売が予定されています。
☆お気軽にお越しください!!
関連リンク: さぎりの里 http://www.kumadoco.net/see/report.php?no=45
恋しよおろしfacebookページ https://www.facebook.com/koishiyooroshi/

紀南農民連朝市※毎月第2日曜日開催 パーク七里御浜
日程: 2018年12月09日
時間: 10時00分~14時00分
場所: ふる里いきいきセンター(上市木)※R311新田トンネル前
お問い合わせ:
内容:  三重農民連紀南支部(紀南農民連)では毎月第2日曜日に国道311号線の新田トンネル前にある同支部のふる里いきいきセンターにおいて朝市を開催しています。

 当日は地元の新鮮野菜、米などの農作物、干物、焼きたてパンの販売などが行われます。
関連リンク: 開催模様 https://plaza.rakuten.co.jp/syouwa34henkutu/diary/20181111/
【会場周辺地図】ふる里いきいきセンター https://yahoo.jp/S_ndaO

簡単着付け教室 海山
日程: 2018年12月09日 〜 2018年月日
時間: 9時30分〜正午(※受付:9時15分〜)
場所: 尾鷲市立中央公民館 3階 和室
お問い合わせ: 電話:0597−22−0001
(尾鷲市立中央公民館1階事務所)
内容: 「簡単着付け教室〜着物を着て初詣に出かけてみませんか〜」受講者募集のお知らせです!
今回の教室では、講師の渡辺二三子さんが着崩れしない簡単な着付け方法を教えてくれます!
お子様の成人式にも、初詣にも着物は欠かせません!
是非皆さんお誘いあわせの上ご参加ください!
※なお参加には申し込みが必要です。
参加費:無料
持ち物:浴衣・帯・前板・肌襦袢・ひも(2〜3本)・ウエストベルト(あれば)・コーリンベルト(2本)・タオル(1〜2枚)
対象:小学3年生〜一般(親子参加可)
募集定員:20名(先着順)
申込期間:平成30年11月12日(月)9時〜12月7日(金)17時
関連リンク: 尾鷲市役所HP http://www.city.owase.lg.jp/

第27回熊野磯釣り大会(ラストチャンス部門)&表彰式 熊野きのくに
日程: 2018年12月09日
時間: (ラストチャンス部門の計測)13時00分〜15時00分(表彰式)15時00分〜
場所: (計測および表彰式会場)鬼ヶ城センター第2駐車場<ホテルなみ前>
お問い合わせ: 熊野市観光スポーツ交流課
TEL 0597-89-4111
FAX 0597-89-3742
内容:  魚の宝庫熊野で大物を競い豪華賞品多数の磯釣りが楽しめる熊野磯釣り大会のロングランの部(10月21日〜12月2日)の表彰式とこの日(12月9日)に釣り上げた大物のみで競うラストチャンス部門が行われます。

 ラストチャンス部門の参加方法は各自審査カードを熊野市の協賛の釣エサ・釣具店で受け取り参加渡船に提出します。参加料は無料ですが渡船代及びエサ代は各自負担となります(所定の時間までに表彰会場へお戻り下さい)。

※ラストチャンス部門の競技部門と賞金は
競技部門
ロングランと同じ(グレ、イシダイ・イシガキ、マダイ、他魚の4部門)
●賞金
・グレの部(30cm以上)、イシダイ・イシガキの部(30cm以上)が共に1位3万円、2位2万円、3位1万円
・マダイの部(40cm以上)が1位3万円
・他魚の部が1位2万円
です。

○参加渡船(熊野市内)
マル寿渡船(二木島町462)
 電話 0597-87-0148
西口渡船(遊木町356-6)
 電話 0597-87-0773
岩本渡船(新鹿町236-13)
 電話 0597-86-0159
坂本渡船(新鹿町12-2)
 電話 0597-86-0397
尾崎渡船(磯崎町776)
 電話 090-2570-3683
まるせいまる(大泊町187-16)
 電話 0597-89-3011
川崎渡船(木本町330-68)
 電話 0597-85-4221 
関連リンク: 過去の表彰式の模様 http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=932
第27回熊野磯釣り大会公式サイト http://kumano-fishing.wixsite.com/mysite
【会場周辺地図】鬼ヶ城センター第2駐車場 http://yahoo.jp/q3y2rJ

みはま元気まつり〜炭素循環農法育てた新鮮野菜の販売など※毎月第2日曜日開催 パーク七里御浜
日程: 2018年12月09日
時間: 9時00分〜15時00分
場所: 道の駅パーク七里御浜ピネ駐車場
お問い合わせ:
内容:  御浜町生ゴミ減らし隊EM会と御浜かあちゃん農法の会、かあちゃん農法の会、趣味の会「和(なごみ)」による「みはま元気まつり」が開催されます。
 同町の呼びかけなどで炭素循環農法などを実践している団体によるイベントで、ゴミ減量化PRを目的に開催されるものです。

 当日はピネの玄関前でEMぼかし、炭素循環農法、一般農法で育てた新鮮野菜の販売が行われるほか、御浜町内で栽培された各種みかんも店頭に並びバザーもおこなわれます(みかんは発送も可能)。

 また希望者にはEMバケツによる生ゴミ処理方法の指導(10時から、13時からの2回・EMぼかし付きバケツを500円で販売)。

※毎月第2日曜日開催
関連リンク: 開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/area/mihama/news/view.cgi?no=3898
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/VA47CE

紀北町権兵衛の故郷走ろう大会 白石湖ステージ 紀伊長島マンボウ 海山
日程: 2018年12月09日 〜 2018年月日
時間:
場所: 海山公民館周辺
お問い合わせ: 紀北町教育委員会 生涯学習
電話:0597-46-3125
内容: 今年度の「紀北町権兵衛の里走ろう大会」は、会場・コースをリニューアルし、「紀北町権兵衛の故郷走ろう大会 白石湖ステージ」と名前を変え、下記の日程で開催。
コース:潮南中学校前スタート〜前柱・白石湖(折り返し)〜潮南中学校前ゴール
関連リンク: 紀北町役場 http://www.town.mie-kihoku.lg.jp/

「きほう食の会」会員養成講座「高齢者の栄養、修了式」(全5回)※要申込(9/14迄) 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2018年12月12日
時間: 9時30分〜13時00分
場所: 紀宝町保健センター(神内)
お問い合わせ: 紀宝町役場健康づくり推進課
(紀宝町保健センター)
電話:0735-32-3700
内容:  紀宝町では町の管理栄養士、歯科衛生士を講師に、生活習慣病予防や子どもの食事を中心に「きほう食の会」会員養成講座を全5回にわたり開催します。全て受講していただくと、きほう食の会会員として活動することができます。
きほうの会は、食を通じて活動するボランティアグループです。料理教室や健康イベントでの試食づくりなどさまざまな活動を行っています。

※概要
対象 紀宝町に住所がある20歳以上の方で、原則きほう食の会の会員として活動できる方
料金 材料費として毎回300円
申込方法 9月14日(金曜日)までに、電話でお問い合わせ先へ

1)9月19日(水曜日)オリエンテーション・脂質異常症
2)10月10日(水曜日)食中毒・栄養表示、子どもの食事とおやつのとり方
3)10月31日(水曜日)お口の健康、骨粗鬆症予防
4)11月21日(水曜日)糖尿病予防
5)12月12日(水曜日)高齢者の栄養、修了式

※毎回、調理実習を行います。また、内容が変更になる場合があります。
関連リンク: 紀宝町役場 https://www.town.kiho.lg.jp/
開催告知 https://www.center-mie.or.jp/manabi/event/mie/detail/25142
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/sAMCEZ

三重大学東紀州サテライトセミナー〜ICTを活用した林業活性化構想について〜※要申込 海山
日程: 2018年12月14日
時間: 15時30分〜
場所: 天満荘
お問い合わせ: 尾鷲市水産農林課農林振興係
電話: 0597-23-8224 ファックス: 0597-22-9184
内容:  尾鷲市天満浦で築90年になる古民家を改装したカフェがある天満荘は三重大学東紀州サテライト東紀州産業振興学舎にもなっております。
 そこで下記のとおり「ICTを活用した林業活性化構想について」をテーマに三重大学東紀州サテライトセミナーが開催されます。
 三重大学林業関連研究者の最新の知見を紹介していただき、参加者とともにこれからの林業について考えていただきます(要申込・定員20名)。
 ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

内容
講演1 「山の資源の見える化−スマート林業の構築に向けて−」
三重大学大学院生物資源学研究科・教授/松村 直人
講演2 「サプライチェーン構築の現状と課題」
三重大学大学院生物資源学研究科・博士前期課程2年/犬飼 悠介

日時 
 平成30年12月14日(金) 
 18時00分〜19時00分(受付17時30分〜)
場所 
 尾鷲市天満荘 東紀州産業振興学舎
参加費 
 500円・要申込み(定員20名)

主催者 三重大学東紀州サテライト・後援 尾鷲市
関連リンク: 天満荘 http://tenmaura.org/
開催告知 http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?frmId=11317
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/tbOefu

火星・天王星・アンドロメダ大星雲(M31)・すばる(M45)・ガーネットスター(恒星)【尾鷲市天文科学館】 海山
日程: 2018年12月14日 〜 2018年12月15日
時間: 19:00〜21:30(入館は9時まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。
関連リンク: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414

ガーデニング教室 熊野きのくに
日程: 2018年12月14日 〜 2018年月日
時間: 午後7時〜
場所: 熊野市文化交流センター 多目的ルーム
お問い合わせ: 熊野市文化交流センター
電話:0597-89-3686
内容: お正月をテーマにした寄せ植え
【講師】
 グリーンアドバイザー園芸ソムリエ
 南 佳壽 先生
【受講料】 2,500円
【定員】 30名(熊野市在住の方)
 ※1回のお申し込みにつき1人まで
【受付期間】
 11月28日(水曜日)〜12月5日(水曜日)
 ※定員に達した時点で終了
関連リンク: 熊野市文化交流センター http://www.zc.ztv.ne.jp/ng7nxbyv/bunka-index.html

ひのきアート教室 〜お正月飾りづくり 亥年〜【三重県立熊野古道センター】 海山
日程: 2018年12月15日
時間: 午前10時〜正午
場所: 三重県立熊野古道センター 体験学習室(尾鷲市向井12-4)
お問い合わせ: 三重県立 熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666
内容: 年末恒例の体験教室となりました尾鷲ヒノキを使った玄関やお部屋に飾れるオブジェを作る体験教室を開催します。本年も、NPO法人 海虹路さんより講師をお招きし、来年の干支にちなんだオリジナルの置物を作成します。

料  金: 1,000円(材料費込み)
定  員: 10名(要申込・応募多数の場合抽選)
講  師: 池田比早子氏(NPO法人 海虹路)
受  付: 11月15日(木)〜12月8日(土)午後5時まで
関連リンク: 熊野古道センターWebサイト http://www.kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc

クマノミチコンサート〜ギターの音色で午後のひとときを〜【熊野市文化交流センター】 熊野きのくに
日程: 2018年12月15日 〜 2018年月日
時間: 14:00〜
場所: 熊野市文化交流センタークマノミチ
お問い合わせ: 熊野市文化交流センター
電話:0597-89-3686
内容: 入場無料!
【出演者】尾鷲クラシックギター倶楽部
クラシックギターの愛好者により4年前に発足し現在会員は小学生・中学生から70代まで17名。定期的な練習のほか、初心者には別途指導を行っている。年1回の定期演奏会(10月開催)を主な活動としている。
【主な曲名】
禁じられた遊び、アルハンブラの思い出、クリスマスソングメドレー ほか
関連リンク: 熊野市文化交流センター http://www.zc.ztv.ne.jp/ng7nxbyv/bunka-index.html

第32回尾鷲磯釣大会(第1部) 【〜1/27迄】 海山
日程: 2018年12月15日 〜 2019年01月27日
時間: 全日
場所: 尾鷲市内各磯(参加方法は下記参照)
お問い合わせ: 尾鷲市観光釣協会
(事務局:尾鷲市商工観光課 観光交流係)
電話: 0597-23-8223
ファックス: 0597-23-8225
内容:  三重県南部の尾鷲周辺の磯は比較的穏やかで魚群が豊かなことから、釣りファンに人気のポイント。今年もグレやチヌなどの魚の大きさを競うイベント「尾鷲磯釣大会」がこの12月15日(土)から1月27日(日)までおよそ1ヶ月間の長期にわたり行われます。

 第1部はグレについて参加渡船ごとにそれぞれの渡船が設定する競技方法で行われそれぞれ1位から10位までの順位戦となります(各渡船ごとに1位は1万円分の商品券進呈・参加回数自由)。

 なお後日(2月10日)行われる第2部との釣果と合わせて判定される第3部の総合グレの部ではこの第1部のハンデと第2部の一匹長寸を合算した数値で争われます。第1部入賞者の第2部でのハンデは1位5僉■屋味喚僉■外味貝僉■完味沖僉■機腺隠旭味鵜僂箸覆蠅泙后0貎唯云泙泙任箸覆蠅泙后
※第1部で入賞された方は必ず第2部に参加してください。第2部・第3部に参加されない場合は順位を繰り上げることとします。
※第2部・第3部に関しては、グレの部・他魚の部同時入賞はできません。両方エントリーする場合は、上位入賞した方を優先します。

 参加方法は協賛エサ店で審査カードを受け取り、期間中に下記参加渡船にて釣りを楽しんでいただきます(参加回数の制限はありません)。入賞者には豪華商品を多数用意しています。

 なお2月10日(日)に1日の釣果で競う第2部が行われ、同日の14時より三重県立熊野古道センターで表彰式が行われます(豪華賞品が当たる抽選会有り)。

<概要>
■大会部門・日程
 第1部 平成30年12月15日(土)から平成31年1月27日(日)の期間中の釣果
 2部 平成30年2月10日(日)
 3部 総合グレの部(吃堯↓局瑤粒藤栄つ浩の合算)

■参加方法
 協賛エサ店、釣具店で審査カードを受け取り、各自参加渡船店へ。その後、所定の計測所で計測

■参加渡船
尾鷲市観光釣協会全組合員(事務局・電話: 0597-23-8223【尾鷲市水産商工食のまち課観光交流係】)
尾鷲(大ちゃん・柴山・宮城野・ゆき丸・川端)、九鬼(黒潮マリンクラブ)、賀田(まさはる)、梶賀(榎本・勝三屋・誠丸)

■協賛エサ店・釣具店
各店舗にて、審査カードを配布いたします。
◎松阪方面
フィッシング遊・水谷つり具店・紀東釣エサセンター・つりエサ市場 本店・エサ市場えさきち 大内山インター館
◎尾鷲市内
シンポ―つり具・つりエサ市場 尾鷲店・エサ市場えさきち 尾鷲南館
◎熊野方面
つりえさ吉野・黒潮・釣りセンター日の本・釣えさフジシロ・フィッシングモリモト

■計測所
利用した参加渡船にて釣魚を計測し、大会へのエントリーとなります。

※なお第2部の釣果計測は熊野古道センターで行われますのでご留意ください(12時〜13時15分)。

■競技方法
 1部は各渡船の競技方式による。渡船ごとに1位〜10位を決定。参加回数は自由。

 2部は一匹長寸にて判定。3部は1部のハンデと2部の一匹長寸を合算した数値で判定。1部入賞者の2部でのハンデは1位5僉■屋味喚僉■外味貝僉■完味沖僉■機腺隠旭味鵜僂箸覆蠅泙后0貎唯云泙泙任箸覆蠅泙后腹┌栄堯Γ寡堯Γ撹間での賞の重複は認めます)。1部で入賞された方は必ず2部に参加してください。

■対象魚
 グレ、チヌ、他魚(マダイ・イシダイ・ブダイ・コロダイ・イシガキ・イサギ限定)

■参加費
 無料(渡船代、エサ代は各自負担)

■表彰
 (1)第1部のグレの部 (参加渡船ごとに)10位まで
 (2)第2部のグレの部 3位まで
 (3)第2部のチヌの部 3位まで
 (4)第3部総合グレの部 3位まで

○副賞および特別賞
■第1部(グレのみ)
 第1部は各渡船の競技方式で競い、渡船ごとに1位〜10位を決定します。
(各渡船1位〜3位)商品券1万円・5千円・3千円

■第2部グレの部 
  優勝賞金5万円・2位3万円・3位1万円
■第2部他魚の部 
  優勝賞金2万円・2位1万円・3位5千円
■第3部総合グレの部 
  優勝賞金10万円・2位5万円・3位3万円

◆会場ラッキー賞 表彰式会場にて抽選で20名に特産品をプレゼント!
※そのほか豪華な賞品が有ります。

■表彰式
 2月10日(日)14時〜
 三重県立熊野古道センター

○お問い合わせ先
尾鷲市観光釣協会
(事務局:尾鷲市商工観光課 観光交流係)
電話: 0597-23-8223
ファックス: 0597-23-8225

尾鷲観光物産協会(尾鷲市まちかどHOTセンター)
三重県尾鷲市中井町12-14
TEL:0597-23-8261
FAX:0597-23-8263
電話受付時間 8時30分〜17時15分
E-mail:info@owasekankou.com

※関連リンク
ブログ「佐藤功の釣ったろ釣られたろ日誌」
http://blog.goo.ne.jp/isao2009/e/3be84383ed2b4387f1f80180d8954212
関連リンク: イベント告知(尾鷲市Webサイト) http://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?co=new&frmId=16215

第32回 尾鷲磯釣大会 吃 海山
日程: 2018年12月15日 〜 2019年01月27日
時間:
場所: 尾鷲市内の各磯(須賀利・尾鷲・九鬼・三木浦・梶賀)
お問い合わせ: 尾鷲市観光釣協会
事務局:尾鷲市役所 商工観光課 観光交流係
電話: 0597-23-8223 ファックス: 0597-23-8225
内容: 吃堯平成30年12月15日(土)から平成31年1月27日(日)
局堯Ν敬総合:平成31年2月10日(日)
(荒天の場合平成31年2月11日(月・祝)に延期)
【表彰式】
平成31年2月10日(日)三重県立熊野古道センター 14時〜
(荒天の場合平成31年2月11日(月・祝)に延期)
【競技方式】
 吃瑤漏禿倭イ龍サ司式によります。渡船ごとに1位〜10位を決定します。参加回数は自由です。
 局瑤楼貮つ浩にて判定。敬瑤廊吃瑤離魯鵐任鉢局瑤琉貮つ浩を合算した数値で判定します。
 ※ハンデは1位5センチ、2位4センチ、3位3センチ、4位2センチ、5〜10位1センチです。
 ※吃瑤覇賞された方は必ず局瑤忙臆辰靴討ださい。局堯Ν敬瑤忙臆辰気譴覆ぞ豺腓禄膂未魴り上げることとします。
 ※局堯Ν敬瑤亡悗靴討蓮▲哀譴良堯β承の部同時入賞はできません。両方エントリーする場合は、上位入賞した方を優先します。

【申込方法】
 各自参加渡船へ申込

【計測所】
 吃堯С禿倭イ砲瞳彗
 局堯Х野古道センター(13:15まで) 

【対象魚】
グレ・他魚(チヌ・マダイ・イシダイ・ブダイ・コロダイ・イシガキ・イサギ限定)

【商品各賞】
吃凜哀譴良堯奮禿倭ィ碓漫腺外漫望ι雰遙泳円・5千円・3千円
局凜哀譴良堯〕ゾ‐浙癸桔円・2位3万円・3位1万円
局他魚の部 優勝賞金2万円・2位1万円・3位5千円
敬総合グレの部 優勝賞金10万円・2位5万円・3位3万円
会場ラッキー賞 表彰式会場にて抽選で20名に特産品をプレゼント!
関連リンク: 尾鷲市 http://www.city.owase.lg.jp/

魚飛渓の奇岩巡りと電気石観察【東紀州ジオパーク構想準備会】 紀伊長島マンボウ 海山
日程: 2018年12月15日 〜 2018年月日
時間: 9:30 集合(紀北町便の山 種まき権兵衛の里駐車場)
場所: 紀北町 銚子川魚飛渓周辺
お問い合わせ: 東紀州ジオパーク構想準備会
携帯 090−2267−6640(北村) 
FAX 0597−22−1206(川口)
内容: 東紀州ジオパーク構想準備会では下記の要領で、今、話題の銚子川で「魚飛渓の奇岩と電気石観察会」を開催いたします。日本一と言われる清流で見えないものが見える川と言われる銚子川魚飛渓に名前の付いた奇岩が点在しています。奇岩を訪ねながら木津の古老から聞いたことや、植物の話しなど、地元を知り尽くした講師が案内致します。
あなたも自然観察をしながら、銚子川の初冬の一時を楽しんでみませんか。
雨天の場合の予備日 12月16日(日)
◇申し込み期限12月10日
●日 程
 ■9:30 集合(紀北町便の山 種まき権兵衛の里駐車場)
 徒歩にて移動 ・木津タンク石 ⇒ 魚飛吊橋 ⇒ 八丈岩 ⇒ 電気石観察 
⇒権兵衛の里駐車場 15時頃修了予定 
●講師 玉津 充氏(地元銚子川の話し) 山本和彦氏(植物の話し) 
 濱口禎也氏(魚飛渓奇岩の話し)
●募集定員  30名〈先着順〉
申込先  
●携帯 090−2267−6640(北村) FAX 0597−22−1206(川口)
●E−mail yuzo-kawaguti@beige.plala.or.jp できるだけメールで申し込み下さい。
申し込みは お名前 郵便番号 住所 生年月日 電話番号をお願いします。
●参加費  傷害保険、その他資料代 総額 500円 (高校生以下200円)となります。
●準備物・弁当・飲み物・筆記具・常備薬等
【その他】  
*事故発生時の責任について
 この企画は、参加者の自己責任において任意で参加していただく企画です。行程中の怪我や事故が発生した場合には、加入する傷害保険の範囲内で対処し、責任を主催者、後援者に求めることは出来ないことに同意の上ご参加ください。

アンテナショップ「三木浦こいやぁ」※毎月第3土曜日開催 海山
日程: 2018年12月15日
時間: 10時00分〜13時00分
場所: 三木浦魚市場
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市南部にある漁村で、都市部からの釣り客やダイバーなどが多く訪れる三木浦町で地元でとれた魚介類の燻製や名産の養殖真鯛や椿油をつかった商品はじめ住民が趣味で制作したパッチワークなどの手芸品などを販売するアンテナショップ「三木浦こいやぁ」が三木浦魚市場で開催されます(営業は毎月1回のみ・第3土曜に開催)。

マルスイ海産さんの地魚の燻製ややきやまファームさんの新鮮野菜、新兵衛屋さんの天ぷら、三木里のお弁当屋「汐はま」さんの手作り惣菜、さらに三木浦地区の皆さんによる「三木埼の椿油」やハチミツ、お好み焼きなどが販売され、皆様のご来店お待ちしております(生ビールの販売も有)。

●販売商品(予定)
三木浦の特産品、ハンドメイド品、地元事業者商品など
早田町のミニバザー
八鬼山ファームのトマト・野菜
汐はまさんのお惣菜
地魚のくんせい
お好み焼き、てんぷら、ビールなど

 この取り組みは三重県の南部活性化事業の一環として少子高齢化が進む輪内地区の集落の活性化を研究している慶応大学総合政策学部の飯盛研究室の学生らと地元住民の議論がきっかけに始まったもので、平成25年10月より地元婦人会の有志により運営されています。 
 無理なく運営するために毎月1回、地域外からレジャーで訪れる第3土曜日に開催されます。

 是非、三木浦の特産品を買いにお越しください。

※参考URL
尾鷲市元気プロジェクト(慶応大学総合政策学部)
http://isagai.sfc.keio.ac.jp/owase/
尾鷲応援団Facebook
https://www.facebook.com/OwaseOuendan
関連リンク: 「三木浦こいやぁ」Facebook https://www.facebook.com/mikiura
過去の開催模様(ブログ「今日の海」) http://mikiura.exblog.jp/21220485/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/c72pcw

尾鷲イタダキ市(歳末大市) 海山
日程: 2018年12月15日
時間: 8時30分〜12時30分
場所: 尾鷲魚市場(港町)
お問い合わせ: 尾鷲商工会議所
TEL 0597-22-2611
FAX 0597-22-2682 
mail:info@owasecci.com
内容:  鮮魚をはじめとした尾鷲の特産物が並ぶ朝市「尾鷲イタダキ市」が毎月第1土曜日の朝8時半から昼12時半まで尾鷲魚市場で開催されています。
 12月は第1土曜日のほか第3土曜日も歳末大市として臨時に開催されます。 

 平成28年4月から市外の事業者も出店し会場ではおよそ28もの店舗が軒を並べ尾鷲の海で取れる新鮮な魚介類をはじめ、干物や野菜、しいたけ、漬け物、和菓子、パン、たこ焼き、お寿司・弁当、果物、和雑貨、みえ尾鷲海洋深層水関連商品など様々な特産品をお値打ちに販売するほか、食べ物・飲み物も充実しておりレジャーとしても楽しめます(休憩スペースが設けられ、買ったものをその場で食べることができます)。

<出店予定>
・尾鷲物産【鮮魚等】
・長久丸冷蔵【鮮魚等】
・三紀産業【寿司等】
・みえぎょれん【海産物・水産加工品等】
・宝子ちゃん【お好み焼き等】
・はし佐商店【鮮魚、刺身等】
・ロリエ  【弁当、総菜等】
・魚鉄商店【鮮魚、刺身等】
・上野商店【干物、海産物等】
・朝日饅頭本舗【和菓子】
・しいたけ屋【しいたけ製品】
・三和水産【鯛めし・鯛みそ等】
・中山商店【干物、海産物等】
・丸高水産【干物、海産物等】
・鷲洋【鰻おこわ】                
・神保商店【干物、海産物等】
・谷口販売店【乳製品、飲物】
・モクモク塩学舎【塩製品など】
・やきやまふぁーむ【しいたけ製品】  
・金盛丸【鮪角煮、マグロかつ棒など】
・みのや製菓【和菓子】             
・カレーの九兵衛【カレー】
・山の新釜pizza屋さんil Vivo【ピザ】
・小池【たこ焼き、お好み焼きなど】
・せい子のみかん屋【柑橘類】
・雑魚屋かんばやし【干物、うなぎにぎり】
・ヤマト運輸<宅配>             
・佐川急便<宅配>             

 また、毎回行われるアトラクションがイタダキ市を盛り上げます。

 会場は魚市場で屋内なので雨天時や日差しが強い日でも
快適にお買い物ができます。出店のほか宅配便取扱所もあり買った物を遠方への配送することもできます(クール便対応)。
 また500円お買い上げごとに補助券がもらえ、この補助券2枚で会場内で利用できる500円商品券か尾鷲イタダキ市出店者からの商品が当たるくじを引くことができます。
 その場で発送も可能なので、贈り物や遠方のお客さんも安心です。また、毎回行われるアトラクションがイタダキ市を盛り上げます。
 また、尾鷲市内を走るふれあいバスの利用者に補助券をプレゼントする企画も行われています。(詳しくはお問い合わせ下さい
 さらに11時からは各店に100円均一の商品がならぶ「100円均一市」が開催されますのでこちらもご期待ください。

<イタダキ市スケジュール>
スケジュール
 08時半   開始
 11時    100円市
 12時半   終了
また下記、企画も実施しておりますのでご期待ください。

■お楽しみ クジ引き
 500円の購入毎に、補助券を1枚進呈します。これを2枚で1回クジがひけます。あたりは、500円の商品券か、尾鷲イタダキ市出店者からの商品になります。

■ふれあいバス企画
平成24年9月より実施している企画です。
利用者にはもれなくバス停にてイタダキ市補助券をプレゼント!
 是非、青い海と緑の山で囲まれた尾鷲にお越しください。なお買い物にはマイバッグ、マイふくろ持参にご協力ください。
※販売は朝8時半開始です。ご理解のほどお願いします。
関連リンク: 尾鷲イタダキ市について http://owasekankou.com/event/haru/000025.html
過去の尾鷲イタダキ市の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1753
【会場周辺地図】尾鷲魚市場 http://yahoo.jp/5FemqW

天満荘朝市 ※偶数月・第3日曜日開催 海山
日程: 2018年12月16日
時間: 9時30分~12時30分
場所: 天満荘(尾鷲市天満浦161番地)
お問い合わせ: 天満荘
三重県尾鷲市天満浦161番地
営業日:毎週金・土・日・月曜日
営業時間:10時00分〜16時00分
TEL/FAX:0597-22-7880
内容:  尾鷲市天満浦にある古民家を改装した和カフェなどがある「天満荘」で「天満荘朝市」がおこなわれます(12時半迄)。
 2018年4月から偶数月の第3日曜日に定期市として開催されているもので、当日は、地物野菜、天満浦百人会特製のおはぎ、さんま寿司、こね寿司、魚ごはん、カップケーキ、手作りこんにゃく、天満荘の梅をつかった梅干し、お正月用の南天、千両、香花などが並びます。
今月は、非常食試食会も午前10時から開催。五目ごはん、カレーなど災害時の食品を試食します。
また、天狗倉山まるごとプロジェクトが歳末バザーで出品します。
プロジェクトのメンバーが持ち寄る食器などの台所用品、便利な消耗品、着物やセーターなど冬物衣類を並べて販売します。
 是非、お越しください。
関連リンク: 天満荘ホームページ http://tenmaura.org/
天満浦百人会 天満荘facebookページ https://m.facebook.com/tenmaura/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/tbOefu

山崎運動公園でフリーマーケット 熊野きのくに
日程: 2018年12月16日 〜 2018年月日
時間: 10時00分〜14時00分
場所: 山崎運動公園
お問い合わせ: 山崎フリーマーケット事務局
電話:090-8202-2325
LINE@ID: @mkd1819y
内容: 山崎運動公園でフリーマーケットを初開催します!
青空の下、お買い物楽しみませんか?
値段交渉もフリマならではの楽しみ!
古着、子供服、ベビー服・用品、雑貨、キッチン用品などが出店されます。
掘り出しものが見つかるかも!
出店も募集しておりますので、御連絡下さい。(1ブース500円)
☆雨天中止☆
関連リンク: 山崎フリーマーケット事務局facebookページ https://www.facebook.com/yamazakifleamarket
会場周辺地図 https://yahoo.jp/t_k7Ps

CHRISTMAS LIVE PARTY〜クリスマスライブパーティー〜 熊野きのくに
日程: 2018年12月16日 〜 2018年月日
時間: 18:00〜
場所: 熊野市文化交流センター交流ホール
お問い合わせ: 熊野市文化交流センター
電話:0597-89-3686
内容: 【料金】参加費無料
※プレゼント交換会に参加される方は、大人1000円程度、子ども500円程度のプレゼントを用意してきてください。
【内容】ハーモニカ、ダンス、ゴスペルなど、みんなで楽しめるクリスマスライブパーティー
プレゼント交換会もあります。
関連リンク: 熊野市文化交流センター http://www.zc.ztv.ne.jp/ng7nxbyv/bunka-index.html

熊野倶楽部「熊野里人手作り市」※毎月第3日曜日開催 熊野きのくに
日程: 2018年12月16日
時間: (里人市の販売時間)10時00分〜14時30分
場所: 里創人 熊野倶楽部 熊野四方八方帳場(三重県熊野市久生屋町1430)
お問い合わせ: 里創人 熊野倶楽部 熊野四方八方帳場
電話:0597-88-2880
内容:  熊野市久生屋町にある里創人熊野倶楽部では熊野四方八方帳場及び幸商店店頭で「熊野里人手作り市」を毎月第3日曜日に開催しています。
 日々を少しだけ潤してくれるような小物や木工、ガラス細工、お菓子などの手作り作品を作家さん自らが販売します(里人市の販売時間:10時から14時半まで)。

■里創人熊野倶楽部各施設 営業時間ご案内
総合案内処「四方八方帳場(よもやまちょうば)」 9時00分〜18時00分
紀南幸商店 8時00分〜17時00分 
     【土曜日】8時00分〜18時00分
湯浴みぼっこ 13時00分〜21時00分<最終入場 20時迄>
     【土・日】12時00分〜21時00分<最終入場 20時迄>
料亭 穀雨 17時30分〜21時30分
お食事処 馳走庵(金土日・祝日のみ営業) 11時00分〜14時00分
関連リンク: 里創人 熊野倶楽部 http://kumanoclub.jp/
熊野里人市の開催について(くまどこニュース) http://kumadoco.net/area/kumano/news/view.cgi?no=3143
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/NwY9ba

三重大学 天満荘セミナー「よるしゃべ」※尾鷲鍋物「じふ」夕食会有り(要予約) 海山
日程: 2018年12月17日
時間: 19:00〜20:00ごろ
場所: 天満荘(尾鷲市天満浦161)
お問い合わせ: 三重大学地域拠点サテライト・東紀州サテライト 山本康介
E-mail:y-kosuke@bio.mie-u.ac.jp
天満荘
電話:0597-22-7880(金曜〜月曜日 10:00〜16:00)
内容: 三重大学が東紀州地域で展開する研究や、連携研究の可能性、地域連携プロジェクトの創出などについて雑談する、ゆる〜い感じのリラックスしたサロン的セミナーです。
「夜にしゃべろう」で「よるしゃべ」です。今回は魚の味覚・嗅覚に関する研究について話題提供いただきます。
参加費:500円
なお、講演に先だち、午後5時30分より尾鷲の鍋物「じふ」を食べる夕食会を開きます。
募集人員:12名
会費:1,500円(セミナー会費含む)
申し込みは先着順、定員になり次第〆切ます。夕食会だけの参加はご遠慮ください。
●申し込み先
天満荘 電話:0597-22-7880(金曜〜月曜日 10:00〜16:00)
松井 電話:090-9176-7425

●プログラム
18:30〜 受付開始
19:00〜 講演:神原 淳先生
19:30〜 質疑応答・座談会

発表者:神原 淳先生
三重大学地域拠点サテライト東紀州サテライト東紀州産業振興 学舎長、三重大学生物資源学部教授
テーマ:「魚は味を感じるか?匂いを感じるか?」
関連リンク: 【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/41qTo56oAb82
NPO法人天満浦百人会 http://tenmaura.org/

育児用品リユース広場(御浜町子育て支援室おひさま) パーク七里御浜
日程: 2018年12月17日
時間: 10時00分〜11時30分
場所: 子育て支援室おひさま(志原1877-62 志原保育園内)
お問い合わせ: 子育て支援室おひさま
TEL 05979-2-0336
内容:  御浜町社会福祉協議会では「育児用品リユース広場」を開催します。
 これは使わなくなった育児用品を自由に持ち込み、必要とする人が自由に持ち帰ることができるリユース広場。これから赤ちゃんを迎えるご家族もお越しください。

【開催日・場所】
12月17日(月)
子育て支援室おひさま(志原1877-62 志原保育園内)

【対象】
●未就園児とそのご家族
●妊婦さんとそのご家族

【内容】
服については先着順となり、(一部、抽選となる服もあります)サイズごとに時間を分けて行います。

《服サイズ80〜90》
10時〜10時25分

《服サイズ100〜120》
10時35分〜11時

《ベビー服》
10時〜11時30分

※集まった育児用品の数により、持ち帰れる服の数を決めさせていただく場合があります。
※一部の服、服以外の育児用品は抽選となり10時〜11時まで、いつでも見ることができます。抽選は後日行い、当選した方には電話等で連絡させていただきます。

【その他】
提供したい育児用品がある方は12月11日(火)までに子育て支援室おひさままでお持ちください。

【お問合せ先】
子育て支援室おひさま
TEL 05979-2-0336
関連リンク: 開催告知(御浜町社会福祉協議会) http://mihamashakyo.blog77.fc2.com/blog-entry-1077.html
【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/wX7Jo83

海山郷土資料館企画展忠兵衛家の蔵出し展 第2弾『富岡惣一郎の世界』【2019年1/31迄】 海山
日程: 2018年12月19日 〜 2019年01月31日
時間: 9時00分~16時30分/月・祝休館
場所: 海山郷土資料館(紀北町中里96)
お問い合わせ: 海山郷土資料館
電話:0597−36−1948
内容:  紀北町立海山郷土資料館(海山地区中里)で企画展、忠兵衛家の蔵出し展 第2弾『富岡惣一郎の世界』が開催されます。
 昨年の「蔵出し展」では、山林の入札や暮らしの道具類を中心に中里の松永家の蔵に眠っていた「お宝」を紹介しましたが、今回は同じく蔵の中に眠っていた大きな板に描かれた中里奥の山々の絵を取り上げます。
 作者の富岡惣一郎(1922〜1994)は新潟生まれの世界的な油絵作家で、「トミオカホワイト」と呼ばれる独特の白を基調とした絵画で有名です。
 1972年、中里の松永家に長期滞在して熊野一帯の原生林の山・谷・滝・川・海を取材し製作しました。横幅7.2mに及ぶこの板絵は、奥坊主山・花抜峠・八丁の滝など往古橋から見える中里奥の雄大な山の景色です。
ぜひお越しください。
※駐車場は、道路反対側の駐在所前の道路側二台両側の4台分です。
関連リンク: 会場周辺地図 https://goo.gl/maps/DvqCtWhTR6p

熊野映画倶楽部・映画上映会「MI6」(トムクルーズ主演)※今月は第3水曜開催 熊野きのくに
日程: 2018年12月19日
時間: 19時00分〜
場所: 熊野市民会館
お問い合わせ: 熊野市民会館
TEL0597-85-3742
内容:  熊野市民会館では毎月第4水曜日の19時から「熊野映画倶楽部」による映画上映会を開催しています。
 これは同倶楽部会員が中心となってプロジェクターを用いてスクリーンに映画作品を投影し鑑賞するものです(入場無料・要会員)。

 なお歳末となる今月は第3水曜日となる12月19日(水)に開催され、トムクルーズ主演の人気映画「MI6」(ミッションインポッシブルシリーズ第6弾/フォールアウト)が上映されます。

 同倶楽部の会員は高校生以上で会費は無料です。上映予定や上映してほしい作品のリクエスト、同倶楽部への入会など詳しくは熊野市民会館(0597-85-3742)までお問い合わせください。
関連リンク: 熊野市民会館Webサイト http://www.ztv.ne.jp/web/k.shiminkaikan/
MI6について https://eigaland.com/movie/60106#details
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/wpWitE

渡辺芳遠氏文学講座「永井龍男」<シリーズ・近現在の文学巨人、その人と作品>※今年度・毎月1回開催 熊野きのくに
日程: 2018年12月19日
時間: 午後13時30分〜午後15時00分
場所: 熊野市文化交流センター
お問い合わせ: 熊野市立図書館
電話0597-89-3686
内容:  熊野市立図書館では今年度も毎月1回、元御浜町文化協会会長の渡辺芳遠さんを講師に文学講座を開催します。
 テーマは「近現代の文学巨人、その人と作品」として毎回、作家1人を題材にその生き方と作品について解説されます。
 受講料は無料。申し込みは随時同館で受け付けています。

<開講予定>
4月18日 伊藤整
5月9日 佐多稲子
6月13日 堀辰雄
7月18日 梶井基次郎
8月22日 石川達三
9月19日 井伏鱒二
10月17日 国木田独歩
11月21日 尾崎一雄
12月19日 永井龍男
1月16日 丹羽文雄
2月20日 円地文子
3月20日 平林たい子
関連リンク: 渡辺芳遠さん(くまどこコラム) http://www.kumadoco.net/column/index.php
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/BwJxGW

2018三重紀北町 年末きいながしま港市(10日間連続開催)【12/30迄】※初日は鮮魚、エリンギ詰め放題有 紀伊長島マンボウ
日程: 2018年12月21日 〜 2018年12月30日
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月21日(金)から30日(日)まで10日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 今年も年末ギリギリの12月30日(日)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月21日(金)、12月23日(日)〜28日(金) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月22日(土)、28日(金)、29日(土) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月21日(金)、26日(水)、27日(木)
  >各日 12時30分より

◆味噌づくり体験(要事前申込)※有料
 ○開催日程
 12月22日(土) 
 >各日 10時30分〜12時00分
 ○内容
 紀北町で味噌製造と販売の老舗、河村こうじ屋さんを招き味噌と麹の基礎知識を学ぶとともに、実際に味噌作りを体験します。
 ご参加いただいた方は塩麹漬けの魚の試食と塩麹180gのお土産付です。参加費は3,000円で両日とも先着20名です(事前申し込みが必要です)。

 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(各日とも先着20名様)。

◆ジャンボ巻き寿司づくり体験(要事前申込)
 ○開催日程
 12月23日(日) 11時00分〜12時00分
 ○内容
 三重の米力PR大使で、飾り巻き寿司マスターインストラクターのロール巻子さんがお子様を対象としたジャンボ巻き寿司作り体験教室。
 体験を通じて魚を好きになってもらう魚食啓発イベントです。
 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(5歳以上のお子様先着50名)。

◆きほく旨い丼めぐり【 参加費無料 】申込不要、先着250名様限定!
 ○開催日程
 12月23日(日) 9時00分〜
 ○内容
 三重のお米『結びの神』に刺身や干物などの年末港市
オリジナル具材を4種類お好みでのせて『きほく旨い丼』を作ろう!丼ぶりをインスタグラムのハッシュタグ
#きほく旨い丼 で 投稿していただくことで、抽選で後
日賞品をプレゼント!

【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)
関連リンク: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA

年末きいながしま大港市2018 紀伊長島マンボウ
日程: 2018年12月21日 〜 2018年12月30日
時間: 午前9時〜午後2時まで
場所: 紀伊長島港内特設会場
お問い合わせ: 年末きいながしま港市実行委員会
電話:090-4865-5303
内容: 三重県最大級の食材市!
紀北町自慢の新鮮魚介類や干物・郷土料理や地元産物がどど〜んとお値打ちに!
伊勢えびやサザエを買ってすぐ食べれる無料七輪ブースも大好評。
●12月22日 味噌づくり体験【要予約】
地元こうじ屋さんによる味噌づくり体験。
●12月23日 ジャンボ巻き寿司体験【要予約】11:00〜12:00
飾り巻き寿司孔子のロール巻子さんが、お子様対象のジャンボ巻き寿司体験を開催!
みんなで大きな巻き寿司を作りましょう。
●【先着250名様限定】12月23日 きほく旨い丼めぐり
【参加費無料】申込不要、先着250名様限定!
三重のお米『結びの神』に刺身や干物などの年末港市オリジナル具材を4種類お好みでのせて『きほく旨い丼』を作ろう!丼ぶりをインスタグラムのハッシュタグ #きほく旨い丼 で投稿していただくことで、抽選で後日商品をプレゼント!
開催日時:平成30年12月23日(日)9:00〜なくなり次第終了
場  所:会場中央 イベントスペース
※各イベントは状況により、開始時間が前後する場合や中止する場合ございますので、ご了承下さい
関連リンク: 年末きいながしま港市 http://www.minatoichi.com

火星・天王星・三日月・すばる(M45)【尾鷲市天文科学館】 海山
日程: 2018年12月21日 〜 2018年12月22日
時間: 19:00〜21:30(入館は9時まで)
場所: 尾鷲市天文科学館(尾鷲市中村町10-41)
お問い合わせ: 尾鷲市立天文科学館 
電話:0597−23−0525
内容: ●夜間観望会入館時間
午後7時〜午後9時30分
●天文科学館入館時間
午前9時30分〜午後5時
●月曜〜木曜は休館しています。
●81cm大望遠鏡で7惑星を観望した人には、記念証と記念品を贈ります。
●入館料は、小学生以下50円、中高生100円、大人200円です。
20人以上の場合は2割引となります。
●毎月第3日曜は「家庭の日」で、入館は無料です。
※夜間に曇雨天の場合は、中止(閉館)します。
関連リンク: 尾鷲市HP http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/GaSQv5
尾鷲市立天文科学館facebbokページ https://www.facebook.com/%E5%B0%BE%E9%B7%B2%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%A4%A9%E6%96%87%E7%A7%91%E5%AD%A6%E9%A4%A8-837284106458414

山崎まさよし ストリングカルテットBANQUET【熊野市民会館ホール】※2013年10月以来5年ぶりの来熊ライブ 熊野きのくに
日程: 2018年12月21日 〜 2018年月日
時間: 開場18時30分/開演19時00分
場所: 熊野市民会館ホール
お問い合わせ:
内容:  「One more time, One more chance」、「僕はここにいる」、「セロリ」など数々のヒットナンバーを発表しドラマやCMでも数多く採用されるなど人気シンガーソングライターでアコースティックギターやブルースハープの名手としても知られる山崎まさよしのライブが熊野市民会館ホールで行われます。
 熊野市での山崎さんのライブは2013年10月以来のおよそ5年ぶりとなります。
 当日は山崎さんの名曲をさらに弦楽四重奏で聴けるスペシャルな内容で行われます。

【料金(全席指定)】
 7,500円(熊野公演特別会員価格5,000円)
【チケット販売日】
 平成30年10月28日(日曜日)午前9時より(発売日初日のみ1人様4枚まで)
【チケット販売所】
・熊野市民会館(0597-85-3742)
・紀和B&G海洋センター(0597-97-0753)
・新宮市駅前本通り商店街「文具センター・ツツ井」(0735-22-2151)
【主催】 熊野市・熊野市文化支援委員会
関連リンク: 山崎まさよし https://www.yamazaki-masayoshi.com/
開催告知 http://www.city.kumano.mie.jp/main/main/181221m_yamasaki/index.htm
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/wpWitE

2018三重紀北町 年末きいながしま港市(10日間連続開催)【2日目】※マグロ解体ショー、味噌造りなど 紀伊長島マンボウ
日程: 2018年12月22日
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月21日(金)から30日(日)まで10日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 今年も年末ギリギリの12月30日(日)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月21日(金)、12月23日(日)〜28日(金) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月22日(土)、28日(金)、29日(土) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月21日(金)、26日(水)、27日(木)
  >各日 12時30分より

◆味噌づくり体験(要事前申込)※有料
 ○開催日程
 12月22日(土) 
 >各日 10時30分〜12時00分
 ○内容
 紀北町で味噌製造と販売の老舗、河村こうじ屋さんを招き味噌と麹の基礎知識を学ぶとともに、実際に味噌作りを体験します。
 ご参加いただいた方は塩麹漬けの魚の試食と塩麹180gのお土産付です。参加費は3,000円で両日とも先着20名です(事前申し込みが必要です)。

 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(各日とも先着20名様)。

◆ジャンボ巻き寿司づくり体験(要事前申込)
 ○開催日程
 12月23日(日) 11時00分〜12時00分
 ○内容
 三重の米力PR大使で、飾り巻き寿司マスターインストラクターのロール巻子さんがお子様を対象としたジャンボ巻き寿司作り体験教室。
 体験を通じて魚を好きになってもらう魚食啓発イベントです。
 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(5歳以上のお子様先着50名)。

◆きほく旨い丼めぐり【 参加費無料 】申込不要、先着250名様限定!
 ○開催日程
 12月23日(日) 9時00分〜
 ○内容
 三重のお米『結びの神』に刺身や干物などの年末港市
オリジナル具材を4種類お好みでのせて『きほく旨い丼』を作ろう!丼ぶりをインスタグラムのハッシュタグ
#きほく旨い丼 で 投稿していただくことで、抽選で後
日賞品をプレゼント!

【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)
関連リンク: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA

イヴイヴイヴフェスタH30@金山多目的集会所※濱口祐自 ・サウスサイド出演【前売券発売中】 熊野きのくに
日程: 2018年12月22日
時間: 19時00分〜 (開場:18時)
場所: 金山多目的集会場
お問い合わせ:
内容:  熊野が生んだ奇跡のギターリスト! 濱口祐自さんと
熊野が生んだ最強のR&Bバンド・サウスサイドによるスペシャルライヴが12月22日(土)19時から熊野市の金山多目的集会所【地図】(R311・御浜北山線交差点角)で開催されます。
 当日は、会場ではビールやワイン、ジュース等の販売もあり、最高の音楽を聴きながらうまいお酒も楽しめます。(持ち込み不可)

【出演】濱口祐自 ★ サウスサイド
【日時】2018年12月22日(土)18時00分開場 / 19時00分開演
【場所】金山多目的集会所(R311・御浜北山線交差点角)
    ※バス停有り
【料金】 前売 3,000円  当日 3,500円
【チケット販売場所】
尾鷲市;尾鷲総合庁舎売店、LIVE CLUB BLUE Moon
熊野市;熊野総合庁舎売店、小瀬川商店、居酒屋あじ、ケーキ工房菓子の樹
紀宝町;Ray-Guitar
【主催】 熊野ハートビーツ倶楽部  
【問合せ】 090-5639-0969 湊
関連リンク: イヴイヴイヴフェスタH30Facebookページ https://www.facebook.com/groups/314921492407304/
【会場周辺地図】金山多目的集会場 http://yahoo.jp/1uOWrb

光の祭典in紀宝 特別イベント「キラフェス」 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2018年12月22日
時間: 17時00分〜20時30分  ※イルミネーションは(期間中)18時00分〜22時00分【但し、12月31日、1月1日はオールナイト点灯】
場所: 田代公園ふるさと資料館(大里)
お問い合わせ: 光の祭典in紀宝実行委員会事務局
紀宝町役場企画調整課内 
電話0735-33-0334
内容:  冬恒例となった紀宝町大里にある田代公園・ふるさと資料館周辺で行われる「光の祭典in紀宝」のイルミネーションが来る12月1日から翌1月6日までの期間中、毎晩18時から22時まで点灯されます【但し、12月31日、1月1・2日はオールナイト点灯】 。
 期間中はシンボルである20mツリー、光のトンネルなどのイルミネーションが輝きます。

 そして今年も期間中の12月22日(土)の17時からは同会場でこの闇の中に光り輝くイルミネーションをバックに、コンサートなどのイベント盛りだくさんの一夜限りのイベント「キラフェス」が開催されます(20時半まで、雨天時は23日(日)に順延)。

 当日は会場に温かい食べ物や飲み物の屋台が立ち並び、ライブを中心に様々なステージイベントが行われます。光り輝くイルミネーションを眺めながら、おいしい食べ物やライブ演奏が楽しめます。

<イベント内容>
地元団体による演奏、サンタさんからのお菓子プレゼント、ビンゴゲーム、お菓子まきなど 

○タイムスケジュール
17時00分〜 開場(屋台コーナーオープン)
17時15分〜 774↑(バンド演奏)
17時55分〜 あいさつ、イルミネーションデザイン表彰式
18時15分〜 いきものばかり(バンド演奏) 
18時45分〜 ミューズ(フルート演奏)
18時50分〜 みんなで歌おうクリスマスソング
19時00分〜 サンタさんからプレゼント
      (先着700人 小学生までを対象に引換券を16時から配布)
19時30分〜 サニーサイド・ジャズ・オーケストラ(ジャズ演奏)
19時50分〜 閉会あいさつ、くじびき・お菓子まき(閉会式後)

関連リンク: 過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1829
過去のイルミネーションの動画(YouTube) https://youtu.be/admbLdY9v_c
【会場周辺地図】田代公園ふるさと資料館(大里) http://yahoo.jp/stJx6C

「Visit Market in 紀北」@城ノ浜野外ステージ※ハンドメイド品中心のマルシェイベント 紀伊長島マンボウ
日程: 2018年12月22日
時間: 11時00分〜14時00分
場所: 城ノ浜野外ステージ(紀北町紀伊長島区(孫太郎地区))
お問い合わせ:
内容:  紀北町東長島(孫太郎地区)のホテル季の座や海水浴場などがある熊野灘レクリーション区域内の城ノ浜野外ステージ周辺においてハンドメイド品を中心としたマルシェイベント「Visit Market in 紀北」が12月22日(土)の11時から14時まで開催されます。
 ハンドメイド品の販売ブースのほかにマッサージ、飲食ブースもあり内容盛りだくさんです。
 キッズスペースもあります。
 是非、お越しください。
関連リンク: Visit Market in 紀北Facebook https://www.facebook.com/visitmarket/
【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/PHtA3Y

港朝市・紀北 ※毎月第4土曜日開催<持ち込み自由・無料BBQコーナーなど有> 紀伊長島マンボウ
日程: 2018年12月22日
時間: 10時00分〜14時00分 ※雨天時は中止
場所: 長島港魚市場横広場(紀北町紀伊長島区長島)
お問い合わせ:
内容: 紀北町紀伊長島区の長島港で毎月第4土曜日に「港朝市 紀北」が朝10時から昼14時まで行われます(※)。
 町内外から7業者程度が出店し、地物の魚や野菜、柑橘類、キノコなどの販売があります。

当日はイベントとして
■BBQコーナー(利用料無料)
利用料無料、持ち込みも自由のBBQコーナーです。港朝市では通常の商品のほか、100円でサザエや干物などが買えるお買い得の「100円コーナー」もありますので気軽にBBQしに来てください。
■誰でも歌えるカラオケコーナー みんなでカラオケ!楽しい気分でゆったりとした楽しい時間を満喫できます
■お買い上げ500円ごとに抽選補助券進呈
 また500円の買い物で抽選補助券1枚を進呈し、くじ引きなどもあります(別途、スタンプカードもあり補助券の枚数分のスタンプ押し、たまったらクーポン券等と交換もできます)。があります。
是非、お越しください。
最新情報は港朝市きほくTwitterなどもチェックしてみてください。
また主催者では随時、出店者を募集しています。詳しくは「港朝市・紀北Facebook」などをご覧ください。

(参考)
ツイッター「港朝市・紀北」
https://twitter.com/#!/MinatoAsaichi
マルヒ海産twitter
https://twitter.com/maruhi_kaisan/status/348034434743808000
●出店予定店舗
◇海産物
 【出店名】マルヒ海産、上保商店  鮮魚、干物、伊勢海老、貝類、海産物系のご飯物
◇農産物
 【出店名】丸合製茶、ノアフーズ、せいこのみかん  大台茶、野菜全般、紀州古里みかん、こはな
◇飲食関係
 【出店名】佐波留、つづらと茶屋、・il Vivo  たこ焼き、ねぎ焼き、鉄板焼き、お寿司、コーヒー、ラーメン、ジュース、ビール、手作りピザ 等
◇その他
 【出店名】ミルキーアン  手作りフェルトグッズ等

 なお会場が屋外のため雨天時は中止となります(詳しくは港朝市紀北の公式Facebookで開催有無をご確認ください)。

また只今、長島港・魚市場では毎月以下のとおり
 第2土曜日・・・きいながしま港市(9時〜12時)
 第4土曜日・・・港朝市紀北 (10時〜14時)
の2つの定期市が開催されます。今後ともご期待ください。

※港朝市紀北は2018年4月開催分より開催時間が10時から14時までに変更となりました(それ以前は9時から13時)。また会場が屋外のため雨天時は中止となります。
関連リンク: 港朝市・紀北の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1968
港朝市・紀北 Facebook https://www.facebook.com/minatoasaichi
【会場周辺地図】長島港魚市場 http://yahoo.jp/gw1GcK

イブ☆イブ☆イブ☆フェスタH30 濱口祐自★サウスサイド 熊野きのくに
日程: 2018年12月22日 〜 2018年月日
時間: 開演19:00/開場18:00
場所: 金山多目的集会所(国道311号・県道御浜北山線 交差点角)
お問い合わせ: 熊野ハートビーツ倶楽部
電話:090-5639-0969 湊まで
内容: 料金(全席自由):当日 3,500円/前売り 3,000円

2018三重紀北町 年末きいながしま港市(10日間連続開催)【3日目】※きほく旨い丼(無料・先着250名)、鮮魚詰め放題など 紀伊長島マンボウ
日程: 2018年12月23日
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月21日(金)から30日(日)まで10日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 今年も年末ギリギリの12月30日(日)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月21日(金)、12月23日(日)〜28日(金) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月22日(土)、28日(金)、29日(土) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月21日(金)、26日(水)、27日(木)
  >各日 12時30分より

◆味噌づくり体験(要事前申込)※有料
 ○開催日程
 12月22日(土) 
 >各日 10時30分〜12時00分
 ○内容
 紀北町で味噌製造と販売の老舗、河村こうじ屋さんを招き味噌と麹の基礎知識を学ぶとともに、実際に味噌作りを体験します。
 ご参加いただいた方は塩麹漬けの魚の試食と塩麹180gのお土産付です。参加費は3,000円で両日とも先着20名です(事前申し込みが必要です)。

 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(各日とも先着20名様)。

◆ジャンボ巻き寿司づくり体験(要事前申込)
 ○開催日程
 12月23日(日) 11時00分〜12時00分
 ○内容
 三重の米力PR大使で、飾り巻き寿司マスターインストラクターのロール巻子さんがお子様を対象としたジャンボ巻き寿司作り体験教室。
 体験を通じて魚を好きになってもらう魚食啓発イベントです。
 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(5歳以上のお子様先着50名)。

◆きほく旨い丼めぐり【 参加費無料 】申込不要、先着250名様限定!
 ○開催日程
 12月23日(日) 9時00分〜
 ○内容
 三重のお米『結びの神』に刺身や干物などの年末港市
オリジナル具材を4種類お好みでのせて『きほく旨い丼』を作ろう!丼ぶりをインスタグラムのハッシュタグ
#きほく旨い丼 で 投稿していただくことで、抽選で後
日賞品をプレゼント!

【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)
関連リンク: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA

朝市「矢口を元気にがんばろや市」※名産サツマイモや野菜、果物など販売 海山
日程: 2018年12月23日
時間: 9時00分〜 ※13時半からは鮮魚市
場所: 第一石油SS跡(海山区矢口浦)
お問い合わせ:
内容:  紀北町矢口浦地区にある第一石油SS跡および隣接の商店において朝市「矢口を元気にがんばろや市」が開催されます。
 
 これは地元の有志による実行委員会が地産地消による地区の活性化を目的に毎月1回程度、地区内で休業したガソリンスタンド「第一石油SS跡」を会場に開催されるもので毎回、多くの来場者で賑わいます。

 当日の売り場では地元を中心に近隣農家や事業者から持ち寄られた矢口浦名産のサツマイモをはじめとした大根、ジャガイモ、白菜、冬瓜等の新鮮野菜ならびにみかん、柿などの果物をメインに、さらに石焼き芋や焼き牡蠣、焼きそばなどの食べ物も販売されます。
 また漬物や干物、花卉類などもあります。

 さらに13時半からは外湾漁協による鮮魚市も実施される予定です。

 隣接地に駐車場も完備。是非、お越しください。
関連リンク: 過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1956
開催模様 http://on.fb.me/1LjPuyF
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/2XZNya

東紀州の四季を味わう料理教室〜東紀州のクリスマスワンプレート〜【三重県立熊野古道センター】 海山
日程: 2018年12月23日
時間: 午前10時〜午後1時
場所: 三重県立熊野古道センター 体験学習室(尾鷲市向井12-4)
お問い合わせ: 三重県立 熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666
内容: 料金:2,000円
定員:24名(要申込・応募多数の場合抽選)
講師:村林新吾さん(相可高校教諭)、調理クラブのみなさん(相可高校生徒)
受付:11月23日(金)〜12月16日(日)午後5時まで
東紀州の特産品や食材の魅力を知っていただくための料理教室です。今年度第5回の教室では、毎年恒例のクリスマスワンプレート料理を作ります。丸焼き用の鶏肉を中心に、東紀州の食材を使った料理を盛り付けたパーティープレートのレシピを学び、出来上がった料理はお持ち帰りいただきます。
【スケジュール】
9:30  受付
10:00  あいさつ・講師紹介
10:05  食材及び調理手順の説明
10:15  調理・片付け
12:00  試食・片付け・アンケート
13:00  終了
*持ち物:エプロン・三角巾・ハンカチ・筆記用具
関連リンク: 熊野古道センターWebサイト http://www.kumanokodocenter.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc

ウミガメ公園ミニ朝市※毎月第4日曜日開催 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2018年12月23日
時間: 8時00分〜10時00分
場所: 道の駅紀宝町ウミガメ公園
お問い合わせ: 道の駅紀宝町ウミガメ公園
電話0735-33-0300
内容:  紀宝町の「道の駅ウミガメ公園」において毎月第4日曜日の8時から11時まで「ウミガメ公園ミニ朝市」が開催されます。
 当日は「テント市」、「軽トラ市」、「フリーマーケット」など紀宝町の新鮮な野菜や柑橘類、海産物加工品などの特産品が販売されます。
 是非お越しください。
関連リンク: 開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1717
道の駅紀宝町ウミガメ公園Facebook http://on.fb.me/1QnyiZW
【会場周辺地図】道の駅紀宝町ウミガメ公園 http://yahoo.jp/vgfdqw

第38回尾鷲高等学校吹奏楽部定期演奏会〜クリスマスコンサート 海山
日程: 2018年12月24日
時間: 13時30分〜 (13時開場)
場所: 尾鷲市民文化会館(瀬木山町)
お問い合わせ: 尾鷲高等学校
電話 0597-22-2115
内容:  県立尾鷲高等学校吹奏楽部による恒例のクリスマスコンサート(第38回定期演奏会)が尾鷲市民文化会館せぎやまホールで開催されます。

 入場料は300円です(当日券有)。是非お越しください。

●チケット取扱い
 尾鷲高校、ウィズユー尾鷲店

●お問い合わせ
尾鷲市民文化会館   
電話 0597-23-3000
尾鷲高等学校
電話 0597-22-2115
関連リンク: 尾鷲高等学校 http://www.mie-c.ed.jp/howase/
過去の模様(ブログ「三鬼和昭の“日々是好日”」) http://mikikazu.exblog.jp/9266946/
【会場周辺地図】尾鷲市民文化会館 http://yahoo.jp/_SDN8M

2018三重紀北町 年末きいながしま港市(10日間連続開催)【4日目】※鮮魚詰め放題など有 紀伊長島マンボウ
日程: 2018年12月24日
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月21日(金)から30日(日)まで10日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 今年も年末ギリギリの12月30日(日)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月21日(金)、12月23日(日)〜28日(金) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月22日(土)、28日(金)、29日(土) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月21日(金)、26日(水)、27日(木)
  >各日 12時30分より

◆味噌づくり体験(要事前申込)※有料
 ○開催日程
 12月22日(土) 
 >各日 10時30分〜12時00分
 ○内容
 紀北町で味噌製造と販売の老舗、河村こうじ屋さんを招き味噌と麹の基礎知識を学ぶとともに、実際に味噌作りを体験します。
 ご参加いただいた方は塩麹漬けの魚の試食と塩麹180gのお土産付です。参加費は3,000円で両日とも先着20名です(事前申し込みが必要です)。

 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(各日とも先着20名様)。

◆ジャンボ巻き寿司づくり体験(要事前申込)
 ○開催日程
 12月23日(日) 11時00分〜12時00分
 ○内容
 三重の米力PR大使で、飾り巻き寿司マスターインストラクターのロール巻子さんがお子様を対象としたジャンボ巻き寿司作り体験教室。
 体験を通じて魚を好きになってもらう魚食啓発イベントです。
 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(5歳以上のお子様先着50名)。

◆きほく旨い丼めぐり【 参加費無料 】申込不要、先着250名様限定!
 ○開催日程
 12月23日(日) 9時00分〜
 ○内容
 三重のお米『結びの神』に刺身や干物などの年末港市
オリジナル具材を4種類お好みでのせて『きほく旨い丼』を作ろう!丼ぶりをインスタグラムのハッシュタグ
#きほく旨い丼 で 投稿していただくことで、抽選で後
日賞品をプレゼント!

【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)
関連リンク: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA

2018三重紀北町 年末きいながしま港市(10日間連続開催)【5日目】※鮮魚詰め放題など有 紀伊長島マンボウ
日程: 2018年12月25日
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月21日(金)から30日(日)まで10日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 今年も年末ギリギリの12月30日(日)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月21日(金)、12月23日(日)〜28日(金) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月22日(土)、28日(金)、29日(土) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月21日(金)、26日(水)、27日(木)
  >各日 12時30分より


【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)
関連リンク: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA

2018三重紀北町 年末きいながしま港市(10日間連続開催)【6日目】※鮮魚、エリンギ詰め放題など有 紀伊長島マンボウ
日程: 2018年12月26日
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月21日(金)から30日(日)まで10日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 今年も年末ギリギリの12月30日(日)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月21日(金)、12月23日(日)〜28日(金) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月22日(土)、28日(金)、29日(土) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月21日(金)、26日(水)、27日(木)
  >各日 12時30分より


【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)
関連リンク: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA

たいけん青空市「小さなマルシェ@うどの」〜手作り雑貨・フードの出店&体験など※毎月最終水曜開催 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2018年12月26日
時間: 10時00分〜14時00分頃
場所: 100円ショップTECOガレージ(南牟婁郡紀宝町鵜殿789−2)
お問い合わせ:
内容:  毎月最終水曜日に手作り雑貨やフードなどの各種ショップの出店やワークショップなどあるマルシェイベント「小さなマルシェ@うどの」が紀宝町鵜殿にある100円ショップTECO横のガレージで開催行われます。

 この「小さなマルシェ」は、作り手の想いがこもったものが集まる場所として、
 自然で体にいいものを食べてほしい。
 子供たちが健やかで明るく育ってほしい。
 時間をかけた手仕事を慈しみたい。
 健康で元気に過ごしてほしい。
 熊野らしい心豊かになるものと出会いたい。
 古くても素敵なものもあるんだ。
を感じる友達と開くホームパーティーのような、気軽で楽しい集まりです。
 できればちょっと時間を取って、おしゃべりしていかれませんか?
 小さなマルシェですが、心のこもったお店をそろえて
あなたのお越しをお待ちしています。

 なお駐車場に限りがありますので、できるかぎりお乗り合わせでのご来場にご協力ください。
 また会場には屋根がありますので雨天でも開催されます。

【出店内容】(予定)
・農薬不使用の元気な野菜とお蜜柑など
 【かあちゃん農法】
・あるがままの状態と向き合い、あるべき状態に還る…
 【氣功整体あーすむーん】
・お買い物に付き合う子供たちにも、お楽しみを
 【駄おもちゃ屋】
・元気になるご飯におやつ、オーガニック食材
 【おむすびとくらしのもの じぞうど】
・懐かしくてハイセンス。お値打ち物を発見してね
 【ノスタルジック雑貨 ちむくくる】
・無添加たこ焼きと世界の衣類雑貨
 【ティピパオ】
・自家産農薬不使用全粒粉のおいしいパン(元木造校舎)
 【パン工房 くまのび】
・英会話とチェアーヨガ 参加しやすい形です
 【みきさといーぐみ】
・いろいろ色したかわいい子たち 改良めだか販売
 【めだか ikituka】
・焼き菓子にお餅、雑貨ともう、お店がマンダラ
 【Rocco】
・その他
関連リンク: 小さなマルシェ@うどのFacebookページ https://www.facebook.com/udonomarche/
過去の開催模様<前身イベント「プチみはまるしぇ」での模様>(くまどこ新着情報) http://www.kumadoco.net/news/view.cgi?no=4039
【会場周辺地図】100円ショップTECOガレージ http://yahoo.jp/z7EZZq

2018三重紀北町 年末きいながしま港市(10日間連続開催)【7日目】※鮮魚、エリンギ詰め放題など有 紀伊長島マンボウ
日程: 2018年12月27日
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月21日(金)から30日(日)まで10日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 今年も年末ギリギリの12月30日(日)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月21日(金)、12月23日(日)〜28日(金) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月22日(土)、28日(金)、29日(土) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月21日(金)、26日(水)、27日(木)
  >各日 12時30分より


【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)
関連リンク: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA

2018三重紀北町 年末きいながしま港市(10日間連続開催)【8日目】※マグロ解体ショー、鮮魚詰め放題など有 紀伊長島マンボウ
日程: 2018年12月28日
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月21日(金)から30日(日)まで10日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 今年も年末ギリギリの12月30日(日)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月21日(金)、12月23日(日)〜28日(金) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月22日(土)、28日(金)、29日(土) 
  >各日 12時30分より


【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)
関連リンク: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA

2018三重紀北町 年末きいながしま港市(10日間連続開催)【9日目】※マグロ解体ショーなど有 紀伊長島マンボウ
日程: 2018年12月29日
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月21日(金)から30日(日)まで10日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 今年も年末ギリギリの12月30日(日)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月22日(土)、28日(金)、29日(土) 
  >各日 12時30分より


【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)
関連リンク: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA

2018三重紀北町 年末きいながしま港市(10日間連続開催)【最終日】 紀伊長島マンボウ
日程: 2018年12月30日
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月21日(金)から30日(日)まで10日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 今年も年末ギリギリの12月30日(日)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)
関連リンク: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA

にらくら祭〜ひょうけんぎょう ※例年12月31日開催 海山
日程: 2018年12月31日 〜 2018年01月01日
時間: (31日)19時頃 (1日)船上神楽 6時半〜 にらくら 9時〜 
場所: 真巌寺、にらくら、九木神社(九鬼町)
お問い合わせ: 尾鷲市水産商工食のまち課観光交流係
電話: 0597-23-8223
FAX : 0597-23-8225
内容: この大晦日から元旦にかけて尾鷲市九鬼町において正月梼屋行事(※)として「にらくら」まつりが開催されます。

 まず大晦日の12月31日には地区内の石垣で囲われた空地(※※)のにらくらで「ひょうけんぎょう」と呼ばれる火祭りが行われます。
 そして翌日の元旦には早朝から船上での豊漁祈願神楽と「にらくら」を泥田にした状態で炭の泥を掛け合う「にらくら」祭り(上の祝、角力取)が行われます。

 大晦日の行事は悪病を火で焼きはらい、そして元旦の行事は黒い泥をかけあって諸病や災害をのがれるという意味があり、中世からつづく正月の伝統行事です。

 是非、九鬼町の珍しい行事をご覧ください。



なお九鬼の正月梼屋行事はこのにらくら祭(12/31〜1/1)と鰤祭り(1/2〜3)をあわせたの計4日間を指します。一昔前は6日間行われていました。
※※
「にらくら」は空地といっても九鬼地区の聖地であり石垣の上には祠が祀られています。

<日程>
○12月31日
□ほだ(薪)集め 午後
【場所】九鬼町内各地
 大晦日の午後に子どもたちが「松木と米こう(買う、乞う)銭も金ももって代々良い年とらんせ」「ひょうけんぎょうに米こう銭も金ももって代々良い年とらんせ」と歌って各戸へ回って米やもちなどを供出を受けるがその際に必ず薪を2〜3本添えられることになっており、集められた薪は真巌寺下にある石垣で囲われた「にらくら」と呼ばれる空き地に運ばれ、高く積み上げられます。

□ひょうけんぎょう 19時〜
【場所】にらくら(真巌寺の下)
 そして夜6時ごろに一斉に火がつけられます(これを「ひょうけんぎょう」と呼ぶ)。この火にあたると1年中風邪をひかないといわれ多くの見物客が集まります。そして19時頃、九木神社から来た神楽がにらくらの火の前で踊りを奉納しその後、町内を練り歩きます。
 にらくらの薪が燃え尽きた後は一旦、水をかけて「にらくら」の中を消し炭で真っ黒な状態にします。

○1月1日
□船上での豊漁祈願神楽 6時半〜7時半
【場所】九鬼湾内 
 九木神社に神楽を奉納した後、鰤大敷網の船に乗って豊漁を祈願して獅子舞を行う。
□にらくら祭・上の祝 8時〜
【場所】にらくら(真巌寺の下)
 元旦の朝、にらくらの内部にござを敷き円座となって共同組合長を上座に村組、配役、大梼、小梼の順で座り盃を交わし刺身や小膾などを食します。
 式の最後に見物人に巻き銭を行います。
□にらくら祭・角力取 下の祝 8時半頃
【場所】にらくら(真巌寺の下)
 にらくらの中の消し炭に海水をかけて泥田のようにした後、祭りの梼人達が裸になってにらくらの中へ入り相撲をとるなどして炭で真っ黒になります(真っ黒になればなるほど大漁があるともいわれています)。
 その後真っ黒になった梼人達は、その後魚市場に向かい海に飛び込みます。
 その後、協同組合で下の祝が行われ盃を交わし、宴が行われます。

(1月2日)
□賀儀取り宮上げ 11時
【共同組合→九木神社】
 正月祭礼の期間中に九木神社の籠堂にこもって身を清め、1月3日の鰤祭り本祭り時に弓射の役をする「賀儀取り」となる少年(中学生)を九木神社に上げる儀式が行われます。
(賀儀取りは1日11時〜3日10時ごろ丸2日間、神社で身を清めます)
関連リンク: 九鬼の奇祭・にらくらの行事(九鬼水軍発祥の地・紀州九木浦) http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sakura/2558/nirakura.htm
にらくら祭りの模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=948
【会場周辺地図】九鬼町のにらくら http://yahoo.jp/1Vy8Xg

尾鷲神社 年越の大祓・除夜祭、大かがり火 ※例年12月大晦日開催 海山
日程: 2018年12月31日
時間: (年越し祓い)16時〜 (大かがり火)23時〜
場所: 尾鷲神社
お問い合わせ:
内容:  尾鷲神社で夕方16時より年越の祓いと除夜祭が行われます。また23時より大かがり火、年越し太鼓が行われます。

○年越の祓い
 6月30日の夏越の祓いから年の半分にあたる12月31日に、これまでの半年間についた罪や穢れを拭い去り、残り半年を無病息災で幸せに暮らせるよう祈願する儀式です。
関連リンク: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/DHPYWQ



■掲載の情報について
掲載しているイベントの内容や、日時などは主催者の都合により変更になる場合もありますので、お出かけになる際は事前に確認されることをおすすめいたします。当方においての保障はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

▲このページの先頭へ戻る

運営者情報個人情報保護方針ご利用上の注意サイトマップ
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
Copyright(C) Mie Road Station User's Club All Rights Reserved.