みえ「道の駅」ユーザーズくらぶ
サイト内検索
道の駅ニュース
イベントカレンダー
お知らせ
道の駅紹介
道の状況
店舗・施設情報
観光情報
道の駅ムービー
みんなの広場
道の駅掲示板
クチコミ情報
メンバー募集
Myユーザーズくらぶ

お天気情報
初めての方へ
よくあるご質問
お問い合わせ


東紀州の宿
くまどこ
紀勢国道事務所
北勢国道事務所
国土交通省三重河川国道事務所

ホームイベントカレンダー>詳細: 2019 年 12 月



のイベントを
先月 2019 年 12 月 来月

(11/30〜)第72回紀南児童生徒図画習字作品展 熊野きのくに
日程: 2019年12月01日
時間: 10時00分〜15時00分
場所: 御浜中学校
お問い合わせ:
内容:  三重県教職員組合紀南支部では熊野市、南牟婁郡2町の児童、生徒による恒例の図画、書道の作品展を御浜中学校体育館で開催します。
 図画850点、習字650点が展示される予定。
関連リンク: 過去の開催模様 http://goldenszk.exblog.jp/21024668/
過去の開催模様 http://kinomotojhs.seesaa.net/article/444406706.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/MboaQu

飛鳥地区産直販売所(朝市)※毎週日曜日開催 熊野きのくに
日程: 2019年12月01日
時間: (夏季)8時30分〜11時00分 (冬季)9時30分〜11時30分 
場所: 飛鳥地区産直販売所(飛鳥町)※国道309号線佐渡橋北詰すぐ
お問い合わせ:
内容:  熊野市飛鳥町の国道309号線佐渡橋北詰すぐのところにある飛鳥地区産直販売所では毎週日曜日の午前9時から朝市を開催しています。
 地元の畑でとれた新鮮野菜や漬け物を販売します。いいものはすぐに売り切れますので早めにお越しください。
関連リンク: 飛鳥地区産直販売所について(三重県Web) http://www.pref.mie.lg.jp/app/db/d000501/detail.asp?id_chiiki=8&id_shisetu=212
飛鳥地区産直販売所の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=636
【会場周辺地図】飛鳥地区産直販売所 http://yahoo.jp/ZSqPT4

ふるもん市(NPO法人おわせ暮らしサポートセンター主催)※生活雑貨100点ほど販売 海山
日程: 2019年12月01日
時間: 10時00分〜17時00分
場所: 尾鷲市港町の古民家(港町9-8)
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市内の空き家出た生活雑貨などを販売する第3回ふるもん市開催されます。
尾鷲市への定住移住促進活動を行っているNPO法人おわせ暮らしサポートセンターのPRと活動資金確保を目的に開催されるもので期間中、空き家バンク登録時に提供をうけた茶わんや食器などを中心とした生活雑貨などおよそ1000点が並びます。

価格は10円から30,000円まで。売り上げは空き家修繕や同法人の活動資金に充てられます。

 今回は会場となる古民家の母屋で開業した料理店「ほんじつのさかな」のオープンを記念して、同店の食事した客が、ふるもん市で3000円以上買い上げると500円値引きします。
関連リンク: NPO法人おわせ暮らしサポートセンター http://owaseiju.wpblog.jp/
【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/TKjUqG

(10/20〜)第28回熊野磯釣り大会(ロングランの部)【12/1迄】 熊野きのくに
日程: 2019年12月01日
時間:
場所: 熊野市内各磯
お問い合わせ: 熊野市観光スポーツ交流課
TEL 0597-89-4111
FAX 0597-89-3742
内容: 魚の宝庫熊野で大物を競い豪華賞品多数の磯釣りが楽しめる恒例の熊野磯釣り大会が行われます。
 今年で第28回を迎える大会で、そのうちロングランの部がこの10月20日(日)から熊野市内の各磯を舞台に始まります。
 このロングランの部では魚の宝庫熊野で参加渡船を利用して10月20日(日)から12月1日(日)のおよそ1ヶ月半の期間中に熊野市内の各磯で釣り上げた大物で競われ、各一匹の長寸で順位を判定します。

 競技部門は「グレの部(30cm以上)」・「イシダイ・イシガキの部(30cm以上)」・「他魚の部」の3部門で入賞者には

・グレの部(30cm以上)が1位10万円、2位5万円、3位3万円、4位2万円、5位1万円
・イシダイ・イシガキの部(30cm以上)が1位10万円、2位5万円、3位2万円
・他魚の部が1位3万円

の豪華賞金等が贈られます。

 なお期間中の参加回数は自由ですが各自一賞のみとなります。競技への参加方法は各自審査カードを協賛の釣エサ・釣具店で受け取り参加渡船に提出します。 
 また釣果の計測は利用した参加渡船にて行います。

○参加渡船(熊野市内)
マル寿渡船(二木島町462)
 電話 0597-87-0148
西口渡船(遊木町356-6)
 電話 0597-87-0773
岩本渡船(新鹿町236-13)
 電話 0597-86-0159
坂本渡船(新鹿町12-2)
 電話 0597-86-0397
まるせいまる(大泊町187-16)
 電話 0597-89-3011
川崎渡船(木本町330-68)
 電話 0597-85-4221 

 参加料は無料ですが渡船代及びエサ代は各自負担となります。
さぁ豪華賞金賞品目指して是非、魚の宝庫!熊野へ

<表彰式&ラストチャンス部門について> 

 なお12月8日(日)15時より鬼ヶ城センター第2駐車場(熊野市大泊町)にてロングラン部門上位者の表彰式が行われます(入賞者は要出席)。それにあわせて1日だけの釣果で大物を競うラストチャンス部門が行われます。

 ラストチャンス部門は12月8日(日)にロングラン部門とと同様の手続きで早朝から参加渡船を使って市内各磯で釣りを楽しんでいただき同日の13時から15時まで行う計測時間までに釣果を持って表彰式会場となる鬼ヶ城センター第2駐車場までお越しください(なお渡船代及びエサ代は各自負担です)。

このラストチャンス部門での競技部門と賞金は

●競技部門
ロングランと同じ(グレ、イシダイ・イシガキ、他魚の3部門)
●賞金
・グレの部(30cm以上)、イシダイ・イシガキの部(30cm以上)が共に1位5万円、2位3万円、3位1万円
・他魚の部が1位2万円
です。

是非、ラストチャンス部門にもご参加ください(なおロングランの入賞者はこのラストチャンス部門の日に行われる表彰式への参加が必須となります)。

■表彰式&ラストチャンス部門(概要)
○開催日
 令和元年12月8日(日)
 13時〜15時
  ラストチャンス部門の計測
 15時〜
  ロングラン部門&ラストチャンス部門 表彰式
○会場
 鬼ヶ城センター第2駐車場(熊野市大泊町)
○その他
 13時から郷土料理等のふるまい(数量限定)や伊勢えびや釣りグッズが当たる「お楽しみ抽選会」も開催されます(予定)。

○参加渡船(熊野市内)
マル寿渡船(二木島町462)
 電話 0597-87-0148
西口渡船(遊木町356-6)
 電話 0597-87-0773
岩本渡船(新鹿町236-13)
 電話 0597-86-0159
坂本渡船(新鹿町12-2)
 電話 0597-86-0397
まるせいまる(大泊町187-16)
 電話 0597-89-3011
川崎渡船(木本町330-68)
 電話 0597-85-4221   

 参加料は無料ですが渡船代及びエサ代は各自負担となります。

○協賛釣り具店・エサ店
フィッシングモリモト 熊野市五郷町寺谷 317-7
釣えさフジシロ 熊野市五郷町寺谷 159
釣センター磯 熊野市五郷町桃崎 532
(有)嶋勇釣具店 熊野市木本町 138-1
つりえさ吉野 熊野市飛鳥町佐渡 227

紀東釣エサセンター 三重県度会郡大紀町崎 2589-1
つりエサ市場 尾鷲店 三重県尾鷲市倉ノ谷町 1087-17
エサ市場えさきち 尾鷲南館 三重県尾鷲市大字南浦 1980
水谷つり具 三重県松阪市南町 249-1
フィッシング遊・フィッシングアサヒ 三重県松阪市大黒田町 222-5
紀南釣具センター 和歌山県新宮市緑ヶ丘 1-1-44

■お問い合わせ
 熊野市観光スポーツ交流課
 電話0597-89-4111【代表】

※過去の熊野磯釣り大会・表彰式の模様
http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=932
関連リンク: 第28回熊野磯釣り大会公式サイト http://kumano-fishing.wixsite.com/mysite
過去の熊野磯釣り大会・表彰式の模様 http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=932

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 海山
日程: 2019年12月01日
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。
関連リンク: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282

「津軽のカマリ」全国キャラバン上映会&監督トーク【御浜ローカルラボ】 パーク七里御浜
日程: 2019年12月01日 〜 2019年月日
時間: 開場13:00/上映13:30
場所: 御浜ローカルラボ(御浜町大字上野26 元・尾呂志保育所)
お問い合わせ: 電話:090-3031-8696 永田
内容: 映画「津軽のカマリ」。津軽三味線の巨匠、故初代高橋竹山を軸に津軽を描くドキュメンタリー作品
前売り:1300円 当日:1700円
(前売りは電話かメッセージ予約でお願いします。)
作品時間104分、映画終了後 大西功一監督トーク
関連リンク: 津軽のカマリ 上映会&監督トークfacebook https://www.facebook.com/events/426305781606475/

光の祭典in紀宝(紀宝町イルミネーション)【1/5迄】 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2019年12月01日 〜 2020年01月05日
時間: (期間中)18時00分〜22時00分【但し、12月31日、1月1日はオールナイト点灯】
場所: 田代公園ふるさと資料館(大里)
お問い合わせ: 光の祭典in紀宝実行委員会事務局
紀宝町役場企画調整課内 
電話0735-33-0334
内容:  冬恒例となった紀宝町大里にある田代公園・ふるさと資料館周辺で行われる「光の祭典in紀宝」のイルミネーションが来る12月1日から翌1月5日までの期間中、毎晩18時から22時まで点灯されます【但し、12月31日、1月1日はオールナイト点灯】 。

今回で18年目を迎え今年もシンボルである20mツリー、光のトンネルなどのイルミネーションが輝きます。

またイルミネーションをバックに各種屋台や吹奏楽、ソーラン踊りなどのステージイベントを繰り広げる一晩限りの特別イベント「キラフェス」が12月21日(土)17時00分から20時15分まで開催されます(※雨天時22日(日)に順延)。

<内容>
地元団体による演奏、サンタさんからのお菓子プレゼント、ビンゴゲーム、お菓子まきなど。 
関連リンク: 過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1829
過去のイルミネーションの動画(YouTube) https://youtu.be/admbLdY9v_c
【会場周辺地図】田代公園ふるさと資料館(大里) http://yahoo.jp/stJx6C

金山神社秋の例大祭&金山町健康を守る会文化部発表会 熊野きのくに
日程: 2019年12月01日
時間: (例大祭)13時00分〜 (文化部発表)17時00分〜
場所: 金山神社および金山多目的集会所(金山町)
お問い合わせ:
内容:  熊野市の金山神社で13時より秋の例大祭が行われます。地元児童による浦安の舞の奉納などの神事をはじめみかんの皮でつくるミカンアートコンテストや豚汁などの振る舞いなどがあります。
 またあわせて17時より金山多目的集会所で金山町健康を守る会文化部の発表会が開催されます。文化部発表会会場では歌やソーラン踊り、ギター演奏などが行われます。

●文化部発表開催模様(五月亭日記)
http://blogs.yahoo.co.jp/daisato0115/38984439.html
関連リンク: 秋の大祭模様(熊野田舎のブログより) http://plaza.rakuten.co.jp/syouwa34henkutu/diary/201411300000/
【会場周辺地図】金山神社 http://yahoo.jp/D-gR3b
【会場周辺地図】金山多目的集会所 http://yahoo.jp/JTtRPQ

海山郷土資料館特別展示 『火伏せの神仏(紀北町の)秋葉さん・愛宕さん』展【1/15迄】 紀伊長島マンボウ 海山
日程: 2019年12月01日 〜 2020年01月15日
時間: 9時00分〜16時30分/月・祝休館
場所: 海山郷土資料館(紀北町中里96)
お問い合わせ: 海山郷土資料館
電話:0597-36-1948
内容: 火伏の神仏の代表格と言えば「秋葉さん」と「愛宕さん」。紀北町にもたくさんの「秋葉さん」と「愛宕さん」が祀られていますが、それぞれの歴史を調べてみると、明治維新の前と後で随分様子が違っています。いわゆる神仏分離〜廃仏毀釈の問題ですが、この地域ではどうだったのでしょうか。
 また、近頃新築された八鬼山荒神堂にも火伏の「三宝荒神」が祀られています。火災の心配なこの季節、火伏せの神仏について考えてみませんか。
展示品:◆静岡県の秋葉神社・秋葉寺・可睡斎のお札と資料 ◆京都市の愛宕神社・金蔵寺のお札と資料 ◆松阪市の愛宕さん(龍泉寺)のお札と資料
◆各地の火伏せの神仏のお札と資料 ◆紀北町長島地区の秋葉さん・愛宕さんの資料 ◆紀北町海山地区の秋葉さん・愛宕さんの資料 等々
※駐車場は、道路反対側の駐在所前の道路側二台両側の4台分です。
関連リンク: 海山郷土資料館 https://www.town.mie-kihoku.lg.jp/kakuka/kyoikuiinkai/3/social_education/facility/local_museum/1708.html
【会場周辺地図】海山郷土資料館 http://yahoo.jp/9afmE8

とうげミュージアム(toge museum)12月作品展「ヤタガラスのアシ 第1回グループ展」【12/10迄】 パーク七里御浜
日程: 2019年12月01日 〜 2019年12月10日
時間: 13時00分〜17時00分
場所: toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)<栗須178-2>
お問い合わせ: toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)
三重県南牟婁郡御浜町栗須178-2
電話050-7001-3449
とうげミュージアムWebサイト
http://togem.biz/
内容:  御浜町尾呂志の熊野古道・風伝峠の登り口近くにある古民家を改築した小さな美術館「toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)」(御浜町栗須178-2)では毎月、月始めの10日間ギャラリーで作品展を開催しています(1月は4日から開催)。
今月は「ヤタガラスのアシ 第1回グループ展」が行われます(入場無料)。
 会場では、番留京子(版画)、玉置りさ(陶)、まなごのりこ(布)の3人よる展示、販売をおこないます。
 入場無料です。 
 落ち着いた古民家の雰囲気の中でいろんな作品が楽しめます。是非、お越しください。
■カフェ(展示会開催期間中オープン)
 なお併設されている工房カフェは月初めの作品展の開催期間中オープンしていますのでこちらもお越しください。
※toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)
 御浜町尾呂志 熊野古道・風伝峠の登り口近くに古民家改築し、地元の作家を中心にキルトやフックド・ラグ、染め物、陶器等を作品を展示する美術館「toge museum(とうげ みゅ〜じあむ)」。
 毎月、月始めの10日間だけギャラリーで作品展を開催。その他の時には、パッチワーク教室、染物教室などが行われます。
関連リンク: とうげみゅーじあむ(くまどこ店舗施設情報) http://www.kumadoco.net/store/detail.php?no=490
開催告知(とうげ みゅ〜じあむインスタグラム) https://www.instagram.com/p/ByH86K1HbH-/?utm_source=ig_web_copy_link
【会場周辺地図】とうげ みゅ〜じあむ http://yahoo.jp/QqAkVh

おわせでつながるまあるいマルシェ「おわせマルシェ」 海山
日程: 2019年12月01日 〜 2018年月日
時間: 10時00分〜15時00分
場所: 三重県立熊野古道センター(尾鷲市向井12-4)
お問い合わせ: 尾鷲商工会議所青年部
TEL :0597-22-2611


内容:  東紀州地域では最大級のマルシェイベント「おわせマルシェ」が尾鷲市向井の三重県立熊野古道センターでこの12月1日(日)10時から15時まで開催されます。
 これは「ヒトとヒト ヒトとモノ おわせでつながる」を理念に地域内外から多くの出店者が集まるマルシェイベントで、今年も100ブース以上が集まります。
 当日はハンドメイド雑貨、木工クラフト、グリーン、パン、スイーツ、コーヒー、農産物、干物、リラクゼーション、ワークショップなど内容盛りだくさんのブースが並びます。
またステージでは、ストリートダンスやフラダンス、よさこいソーランなどが繰り広げられます。
雨天決行(荒天中止)、託児サービス有ります。
入場無料。
 是非、お越しください。
 なお駐車場は会場の熊野古道センター(車椅子や体の不自由な方、お子様連れ、年配の方といった方の優先駐車場とさせていただきます)のほか随時、無料シャトルバスで結ぶ大曽根漁港(120台)、国市木材市場(150台)をご利用ください。(運行時間 9:30〜15:30)
関連リンク: おわせマルシェ http://owasemarche.sunnyday.jp/
おわせマルシェfacebookページ https://www.facebook.com/owasemarche/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc

(11/2〜)世界遺産登録15周年記念企画展「矢ノ川峠物語〜想い出がこだまする〜」@三重県立熊野古道センター【12/15迄】 海山
日程: 2019年12月01日 〜 2019年12月15日
時間: 9時00分〜17時00分
場所: 三重県立熊野古道センター企画展示室(尾鷲市向井12-4)
お問い合わせ: 三重県立 熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666/FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターにおいて熊野古道世界遺産登録15周年記念企画展として「矢ノ川峠物語〜想い出がこだまする〜」が開催されます。

 地形が急峻で雨量が多い紀伊半島南東部は、古くから地域と地域を行き来する道の開削が遅れ、人の移動や生活物資の運搬には相当な労力を費やしたと考えられます。
 特に現在の尾鷲市と熊野市の間は深く刻まれたV字谷の急峻な山々が折り重なり、また沿岸部まで山が迫り出しているため、長い間両市を行き来する交通手段は、地域と地域を結ぶ生活道などを歩いて往来するか、船を利用するかのいずれかでした。
 やがて、土木技術の進歩により橋梁やトンネル建設が採用されるようになると、峻険な山間部でもそれらが応用され、尾鷲市と熊野市を結ぶ矢ノ川(やのこ)峠にも山岳道路が開削されました。
 開通当初は索道、いわゆるロープウェイと民間の乗り合いバスを併用して両市を行き来していましたが、昭和11年には矢ノ川峠道南谷経由が竣工となり、両市間約43劼2時間45分で結ぶ国鉄バスが運行されるようになりました。
 そして、昭和34年に紀勢本線の開通にともない、峠を越える路線バスは廃止となり、より標高の低い所にトンネル2ヶ所を貫通させ、昭和43年に昭和新道として竣工し、路線が変更となりました。
 時代とともに技術が進歩し、それにともないより早くより安全に通行できるような交通システムが構築され、地域の道路事情が変遷してきました。
本企画展では、尾鷲市と熊野市を結ぶ矢ノ川峠道の交通変遷に焦点を当て、安全索道や国鉄バスに関わる様々な資料と古写真を紹介し、往時を回顧します。

≪展示構成≫
1.自動車が走る
   峻険な矢ノ川峠にはじめての車道〜明治道の開削〜
2.日本最初の旅客索道運行
   世界初単線自動循環式2人乗りロープウェイ第1号機〜ロープウェイの稼働〜
3.省営バスが走る〜峠物語
  鉄道省(日本国有鉄道の前身)の路線バスが運行
4.現在の矢ノ川峠道
  写真や動画などで現在の道を紹介
関連リンク: 三重県立熊野古道センター http://www.kumanokodocenter.com/event/191020_1.html
【会場周辺地図】三重県立熊野古道センター http://yahoo.jp/KqoHGc

熊野古道トレイルランニングレース KUMANO OLD TRAILS 2019【参加者募集中】※要申込 熊野きのくに
日程: 2019年12月01日
時間: (50kmコーススタート)6時00分〜
場所: 熊野市紀和町一帯(メイン会場 熊野市紀和 B&G 海洋センター)
お問い合わせ: 主催:クマノオールドトレイルズ実行委員会
http://kumanooldtrails.com/
内容:  絶景を眺めながら走るトレイルラン大会「熊野古道トレイルランニングレースKUMANO OLD TRAILS」が開催されます。
 当日は大会名に冠した熊野古道をはじめ、丸山千枚田、赤木城跡、瀞峡、布引の滝など、次々現れる絶景を巡るコースは感動間違いなし。
 大会では3つの種目が設定されビギナーフレンドリーなコースの10kmに加え、めっちゃ走れるコースの30kmは、スピードランナーにもファンランナーにも人気このコースです。
 そしてさらに50kmは厳しくも美しい熊野の自然を体現するエキスパート向けのコースになっています。
 第7回目となる今回も全国から集まるおよそ800人のトレイルランナーと走れる大会です。是非、ご参加ください。

募集期間:
 2019年8月1日20時から9月30日23時59分まで
申込方法:
 スポーツエントリーにより先着順。
 ※上記に加え、前年度50K上位入賞者、実行委員会推薦者等の出場権あり。
参加資格:
全種目共通参加資格:高校生以上の健康な男女で全コースを迷うことなく、制限時間内に完走する自信がある者。
※18歳未満の場合は保護者の承諾印が必要です。
50K参加資格:過去 2 年間に40キロ以上のトレイルランニングレースを完走したことがある者。懸垂下降や三点支持などの基礎的な登山技術が備わっている者。
参加費:
 50kmコース・330人・12,000円
 30kmコース・350人・9,000円
 10kmコース・120人・5,500円
※申込受付後の参加費の返還、種目変更はいたしません。
参加賞:T シャツ 湯ノ口温泉・入鹿温泉共通半額入浴券
関連リンク: 熊野古道トレイルランニングレース公式サイトトップページ http://kumanooldtrails.com
熊野古道トレイルランニングレース参加エントリーサイト(スポーツエントリー) https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/79817
【会場周辺地図】メイン会場(熊野市紀和 B&G 海洋センター) https://yahoo.jp/i-vtFf

名作掛け軸作品展(画廊秀峰堂)【12/31迄】 紀伊長島マンボウ
日程: 2019年12月02日 〜 2019年12月31日
時間: 9時00分〜17時00分  毎月1日、7日、17日を除く毎日
場所: 東紀州まちかど博物館「画廊秀峰堂」(東長島・山本)
お問い合わせ:
内容:  紀北町紀伊長島区の東紀州まちかど博物館「画廊秀峰堂」で中国、日本の掛け軸の名作を紹介する企画展が開催されます。期間中、葛飾北斎の富嶽三十六景、雪舟の達磨図など美人画、水墨画をはじめとした複製、複写作品54点を展示します。
 
関連リンク: 東紀州まちかど博物館「画廊秀峰堂」 http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/matikado/asp/detail.asp?kan_id=225
【会場周辺地図】画廊秀峰堂 http://yahoo.jp/AZpUoC

観光DMO勉強会「地域資源の活用からみる地域の稼ぐ力〜東紀州の観光地域づくり」@尾鷲庁舎※要申込(11/28) 海山
日程: 2019年12月02日
時間: 13時30分〜15時30分
場所: 三重県尾鷲庁舎行政棟5階大会議室(坂場西町1-1)
お問い合わせ: 世界遺産・地域産業を活用した観光DMO推進協議会
事務局 東紀州地域振興公社
http://www.kumanokodo-iseji.jp/
TEL:0597-23-3784
FAX:0597-23-3785
内容:  三重県では東紀州地域への観光集客促進のため、欧米諸国で観光集客の核として機能している地域観光マネジメントの法人組織(DMO)について勉強会を開催します。

 会場と日程は12月2日(月)に三重県尾鷲庁舎、翌3日(火)に三重県熊野庁舎でどちらも13時から15時まで開催します。
 今回は8月に行われた勉強会の続編で、田辺市熊野ツーリズムビューローの多田稔子会長を講師に「地域資源の活用からみる地域の稼ぐ力〜東紀州の観光地域づくり」の演題で講演があります。
 誰でも参加できます。参加希望者は11月28日(木)まで電話などで申し込みください。

問合せ先
世界遺産・地域産業を活用した観光DMO推進協議会
事務局 東紀州地域振興公社
http://www.kumanokodo-iseji.jp/
TEL:0597-23-3784
FAX:0597-23-3785
関連リンク: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/eBpiOr

紀伊長島郷土資料室企画展「鬼瓦」【12/28迄】 紀伊長島マンボウ
日程: 2019年12月03日 〜 2019年12月28日
時間: 9時00分〜17時00分<土・日曜日は12時から13時の間は閉鎖> ※休館日…月曜日・祝日
場所: 紀伊長島郷土資料室ロビー(旧紀伊長島総合支所3階)
お問い合わせ: 紀北町教育委員会 生涯学習課
電話:0597-46-3125
内容:  紀北町の旧紀伊長島総合支所3階にある紀伊長島郷土資料室で鬼瓦をテーマにした展示が開催されます。
 期間中、昔の小学校や寺の鬼瓦など約20点を展示。
 形や、瓦が普及した経過を、パネルに分かりやすくまとめて紹介します。
関連リンク: 紀北町役場 http://www.town.mie-kihoku.lg.jp/
【会場周辺地図】紀伊長島郷土資料室ロビー(旧紀伊長島総合支所3階) https://yahoo.jp/_kv8Oq

観光DMO勉強会「地域資源の活用からみる地域の稼ぐ力〜東紀州の観光地域づくり」@熊野庁舎※要申込(11/28) パーク七里御浜
日程: 2019年12月03日
時間: 13時30分〜15時30分
場所: 三重県熊野庁舎5階大会議室(井戸町)
お問い合わせ: 世界遺産・地域産業を活用した観光DMO推進協議会
事務局 東紀州地域振興公社
http://www.kumanokodo-iseji.jp/
TEL:0597-23-3784
FAX:0597-23-3785
内容:  三重県では東紀州地域への観光集客促進のため、欧米諸国で観光集客の核として機能している地域観光マネジメントの法人組織(DMO)について勉強会を開催します。

 会場と日程は12月2日(月)に三重県尾鷲庁舎、翌3日(火)に三重県熊野庁舎でどちらも13時から15時まで開催します。
 今回は8月に行われた勉強会の続編で、田辺市熊野ツーリズムビューローの多田稔子会長を講師に「地域資源の活用からみる地域の稼ぐ力〜東紀州の観光地域づくり」の演題で講演があります。
 誰でも参加できます。参加希望者は11月28日(木)まで電話などで申し込みください。

問合せ先
世界遺産・地域産業を活用した観光DMO推進協議会
事務局 東紀州地域振興公社
http://www.kumanokodo-iseji.jp/
TEL:0597-23-3784
FAX:0597-23-3785
関連リンク: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/QsDMXu

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 海山
日程: 2019年12月04日
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。
関連リンク: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282

山西貞男・田垣内康夫「二人展」@熊野市文化交流センター【12/15迄】 熊野きのくに
日程: 2019年12月06日 〜 2019年12月15日
時間: 9時00分〜19時00分(最終日16時迄) ※月曜休館
場所: 熊野市文化交流センター(井戸町)※JR熊野市駅前
お問い合わせ:
内容:  熊野市井戸町の熊野市文化交流センターで山西貞男・田垣内康夫「二人展」@が開催中です。
草花をモチーフにした作品、地蔵様をモチーフにした作品28点の水彩画を展示しています。

関連リンク: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/sJcbQb

尾鷲小学校・校内作品展【12/7迄】 海山
日程: 2019年12月06日 〜 2019年12月07日
時間: 9時15分〜18時00分(2日目は9時から正午まで)
場所: 尾鷲小学校
お問い合わせ:
内容:  尾鷲小学校で恒例の校内作品展がこの開催されます。1年生から6年生までの全児童による絵画と工作が展示されます。
関連リンク: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/oBdNxR

ひきこもり支援セミナー「ひきこもりって何だろう?」※要申込 パーク七里御浜
日程: 2019年12月06日
時間: 13時30分~15時00分
場所: 御浜町役場3階くろしおホール(阿田和)
お問い合わせ: 紀南圏域障がい者総合相談支援センターあしすと
〒519-4324 三重県熊野市井戸町383(熊野福祉事務所1階)
電話・FAX 0597-85-4500
内容: 障がい者総合相談支援センターあしすとならびに紀南圏域自立支援協議会では御浜町役場3階くろしおホールでひきこもり支援セミナー「ひきこもりって何だろう?〜」を開催します。
 参加対象は、ひきこもりの当事者やその家族、福祉事業所関係者、民生委員、その他関心のある人で定員50人(申し込み先着順)。
 当日はひきこもりについて基本的なことや実体験などをNPO法人ハートツリー南紀若者サポートステーション訪問支援員の木村周平さんと南芳樹さんが語ります。
 入場無料。
関連リンク: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/0j47fb

紀南地域ミニ人権大学講座「インターネットと人権」※要申込 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2019年12月06日
時間: 13時30分〜15時30分
場所: 紀宝町生涯学習センターまなびの郷2階研修室
お問い合わせ: 三重県紀南地域活性化局 
〒519-4393熊野市井戸町371
電話 0597-89-6105 FAX 0597-89-6107
E-mail:kchiiki@pref.mie.jp
内容:  三重県紀南地域活性化局では県民の皆さまに様々な分野における人権について学んでいただくため例年「ミニ人権大学講座」を開講しています。
 紀南地域各市町において全3講座を開催します。受講料は無料で誰でも受講いただけます。
 また受講は興味がある講座だけでも可能です。各講座の5日前までに三重県紀南地域活性化局(電話0597-89-6106)までお申し込みください。

○第3回 
令和元年12月6日(金)13時30分から15時30分
「インターネットと人権」講師 原田 朋記 さん
(公益財団法人反差別・人権研究所みえ 調査・研究員)
関連リンク: 講座告知ページ(三重県Web) http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0006700038.htm
過去の開催の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=662
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/8ykwZu

世界遺産登録15周年記念「伊勢路踏破ウォーク〜西国第一の難所より熊野への旅〜」(第1回)※要申込(11/25迄) 海山
日程: 2019年12月07日
時間: 7時30分受付 8時00分出発
場所: 【集合場所】三重県立熊野古道センター(尾鷲市向井12-4)
お問い合わせ:
内容:  三重県立熊野古道センターではこの12月7日、同14日、同21日の3日に分けて、熊野古道伊勢路で 最大の難所と言われる尾鷲市から熊野市までのルートでウオークイベント世界遺産登録15周年記念「伊勢路踏破ウォーク〜西国第一の難所より熊野への旅〜」を行います。

 熊野古道伊勢路の世界遺産登録15周年を記念し、伊勢路の魅力や世界遺産としての価値を再認識していただくため、熊野古道センターから熊野市まで、八鬼山越えをはじめとする伊勢路の最難所を踏破するツアーを開催します。
 かつて、巡礼たちが癒しと救いを求め熊野三山を目指した道程に想いを馳せながら、海と山が織りなす美しい伊勢路の自然景観を堪能しましょう。

<日程>
第1回 令和元年12月 7日(土)雨天の場合は翌日に開催
熊野古道センター〜賀田駅 約16辧、JR利用、熊野古道センター集合 (7:30受付・8:00出発)
  (八鬼山越え・羽後峠・三木峠) ※午後2時半頃に到着予定

第2回 令和元年12月14日(土)雨天の場合は翌日に開催
賀田駅〜新鹿駅 約10.3辧、JR利用、JA輪内裏手の広場に集合 (7:30受付・8:00出発)
   (曽根次郎太郎坂・二木島峠・逢神坂峠) ※午後2時頃に到着予定

第3回 令和元年12月21日(土)雨天の場合は翌日に開催
新鹿駅〜熊野市駅 約12.1辧、JR利用、新鹿海岸駐車場集合 (7:30受付・8:00出発)
(波田須の道・大吹峠・松本峠) ※午後2時頃に到着予定
参加費
 1500円(全3回分・資料代・保険料含む)※別途、JR運賃必要
※参加できなかった回の参加費は返金致しません。

定員 : 25名(要申込、応募多数の場合抽選)
参加資格 :各回とも健康な状態で参加及び当日ルートの踏破ができる方。
(各回完歩された方、全コース完歩された方には、古道センター特製ストラップを進呈)※写真参照
募集期間 : 令和元年11月25日(月)午後5時まで
受付方法 :
・ 往復ハガキ (必要事項を明記の上、11月25日必着)での申込をお願いします。
<往信ハガキの裏>
   住所、氏名、年齢、生年月日、性別、電話番号、当日スタート地点までの交通手段を明記。
< 返信ハガキの表>
   応募者の住所、氏名を明記。
     ※1枚のハガキに2名まで申込み可能。その場合は、2名分の必要事項を明記。

抽  選 : 受付終了後、厳正な抽選をおこない、応募者全員に返信ハガキで当・落選を連絡します。
持 ち 物: 歩きやすい服装と靴、弁当、飲料、雨具、その他各自必要なもの

関連リンク: 開催告知 http://www.kumanokodocenter.com/event/touha.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc

地域防災講演会「3.11を学びに変える〜いのちの大切さ、つらくても伝える〜 」@尾鷲市中央公民館※要申込 海山
日程: 2019年12月07日
時間: 10時00分〜12時00分
場所: 尾鷲市中央公民館(中央町)
お問い合わせ: (公財)三重県建設技術センター研修業務課
〒514-0002三重県津市島崎町56番地 TEL: 059-229-5624 FAX: 059-229-5621
ホームページ:http://www.mie-kengi.or.jp
内容:  (公財)三重県建設技術センターでは尾鷲市において「3.11を学びに変える」と題し、昨年度に引き続き、宮城県から元公立中学校元教諭佐藤敏郎さんと宮城県石巻市出身の永沼悠斗さんをお招きし地域防災講演会を開催します。
 東日本大震災での大津波から8年半を迎え、当時の被災者がいま、「何を想い、何を考え、何を伝えようとしているのか?」。被災当時の教師と生徒が「想定外」を語り合い、命の大切さ、生き抜くことを伝えます。

開催日時:令和元年12月7日(土)13:30〜16:00
会場:尾鷲市中央公民館 3階 講堂(尾鷲市中村町10-41)
受付状況:締切
締切日:令和元年11月28日(木)
関連リンク: 開催告知 http://www.mie-kengi.or.jp/kensyu/2019/ippan_bousaikouenkai_2.html
【会場周辺地図】尾鷲市中央公民館※市役所斜め向い http://yahoo.jp/7MZv8T

子育て応援イベント&餅つき(尾鷲市社協)※要申込<育児用品の交換会も有> 海山
日程: 2019年12月07日
時間: 9時30分〜12時00分
場所: 尾鷲市福祉保健センター
お問い合わせ: 尾鷲市社会福祉協議会
電話:0597-22-3246
内容:  尾鷲市社会福祉協議会では赤い羽根共同募金の分配金を活用して市内の未就学児とその保護者を対象に子育て応援イベントを開催します。
 当日は10時から、日本赤十字社の職員によるこどもの救急対応講座が行われ子どもに起こりやすいけがや病状とその手当てについて知識と技術を学びます。
 また11時ごろから餅つきもあります。
 あわせて育児用品の交換会も同時開催されます。
関連リンク: 【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/yXxhio

山海神社祭(木本町新田)※例年12月7日開催 熊野きのくに
日程: 2019年12月07日
時間:
場所: 山海神社(木本町新田)
お問い合わせ:
内容:  熊野木材協同組合では熊野市木本町新田にある山海神社において毎年恒例の「山海神社祭」を開催します。
 これは同組合が例年、樹木への感謝と来年の安全、商売繁盛を祈願して行っているもので当日は木本神社の田中宮司を招き神事が執り行われます。
 神事の後は餅まきも行われます。

Kotono葉コンサート@熊野古道センター※入場無料 海山
日程: 2019年12月07日
時間: 14時〜(開場13時30分) 
場所: 三重県立熊野古道センター(尾鷲市向井12-4)
お問い合わせ:
内容:  熊野古道センターで尾鷲出身で現在は桑名市在住の吉田歩さんによる「Kotono葉コンサート」が開かれる。入場無料。
 当日は『愛燦燦』『糸』『マイ・ウェイ』『また君に恋してる』『ふるさと』『いのちの歌』ほかの曲を予定し、ピアノ伴奏にのせて歌います。
関連リンク: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc

「少年硬式東紀州硬式野球クラブ」(仮称)練習体験会 紀伊長島マンボウ
日程: 2019年12月07日
時間: 9時00分〜
場所: 赤羽運動公園(紀伊長島区赤羽)
お問い合わせ:
内容:  このほど大紀町から熊野市の野球愛好家が「少年硬式東紀州硬式野球クラブ」(仮称)の立ち上げに向けて練習生を募集するべくこの12月7日(土)に練習体験会を開催します(参加費無料、事前申し込み不要)。

 同クラブは小学5年生から中学3年生が対象。今後は毎週土曜日と日曜日の午前9時から紀北町相賀の海山グラウンドや同町島原の赤羽運動公園グラウンドで行うほか、平日も紀北町と大紀町内で練習が行われる予定です。
関連リンク: 【会場周辺地図】赤羽運動公園 http://yahoo.jp/oO1OD6

遊び体験、婚活イベント「第13回 釣りコン」※要申込 海山
日程: 2019年12月07日
時間: 9時00分〜16時00分  <場所>海上釣り堀 貞丸
場所: 海上釣り堀 貞丸/キャンプinn海山
お問い合わせ: 海上釣り堀貞丸 TEL: 080-5106-0900
LINE ID / @rog4166c(友達追加から→「@rog4166c」をID検索→「きほく釣りコン」登録→【重要】一度メッセージかスタンプを送って頂いて登録が完了します。)
email: take.824@docomo.ne.jp
※お気軽にお電話・メールくださいませ。
内容:  独身の男女が魚釣りや食事を楽しみながら交流する婚活イベント「釣りコン」が12月7日(土)に紀北町で開催されます。
 これは今回で13回目を迎えるイベントで、毎回、たくさんのカップルが成立しそして、入籍カップル誕生もしています。
 当日は朝9時00分に同町海山区にある「海上釣り堀 貞丸」にて受付を済ませた後、参加する男女で一本の釣りざおを握り、協力してタイやハマチ、シマアジなどを釣り上げるなどして楽しんだ後、同区便ノ山にある清流銚子川沿いにあるオートキャンプ場「キャンプinn海山」に会場を移動して、釣り上げた魚と地元産野菜などを材料にバーベキューパ−ティーを行い参加者同士で交流を深めます。
 さらにまたキャンプ場前を流れる清流・銚子川でレクリエーションゲームなども予定されています。
 釣りとバーベキューを楽しみながら、恋も魚も両方ゲットしてみませんか(小雨決行)。

 今開催までに6組の入籍カップルが誕生しました。。
釣りをやったことない方も楽しめる婚活イベントですよ。

○参加費
 男性 9,800円/女性 3,800円
○参加資格
 20歳〜40歳代までの独身男女の方
※参加者のみなさんに楽しんでいただくため、人数制限しております。ご予約はお早めに。
○申込み先
海上釣り堀貞丸 TEL: 080-5106-0900
LINE ID / @rog4166c(友達追加から→「@rog4166c」をID検索→「きほく釣りコン」登録→【重要】一度メッセージかスタンプを送って頂いて登録が完了します。)
email: take.824@docomo.ne.jp
※お気軽にお電話・メールくださいませ。
関連リンク: 海上釣り堀 貞丸 http://www.sadamaru.net/
釣りコンfacebook https://m.facebook.com/turikonn/
【会場周辺地図】海上釣り堀 貞丸 http://yahoo.jp/G3VK9Z

尾鷲イタダキ市 ※毎月第1土曜日開催 海山
日程: 2019年12月07日
時間: 8時30分〜12時30分
場所: 尾鷲魚市場(港町)
お問い合わせ: 尾鷲商工会議所
TEL 0597-22-2611
FAX 0597-22-2682 
mail:info@owasecci.com
内容:  鮮魚をはじめとした尾鷲の特産物が並ぶ朝市「尾鷲イタダキ市」が毎月第1土曜日の朝8時半から昼12時半まで尾鷲魚市場で開催されています。

 2016年4月から市外の事業者も出店し会場ではおよそ28もの店舗が軒を並べ尾鷲の海で取れる新鮮な魚介類をはじめ、干物や野菜、しいたけ、漬け物、和菓子、パン、たこ焼き、お寿司・弁当、果物、和雑貨、みえ尾鷲海洋深層水関連商品など様々な特産品をお値打ちに販売するほか、食べ物・飲み物も充実しておりレジャーとしても楽しめます(休憩スペースが設けられ、買ったものをその場で食べることができます)。
 また、毎回行われるアトラクションがイタダキ市を盛り上げます。

 会場は魚市場で屋内なので雨天時や日差しが強い日でも快適にお買い物ができます。出店のほか宅配便取扱所もあり買った物を遠方への配送することもできます(クール便対応)。

 さらに500円お買い上げごとに補助券がもらえ、この補助券2枚で会場内で利用できる500円商品券か尾鷲イタダキ市出店者からの商品が当たるくじを引くことができます。

 また、尾鷲市内を走るふれあいバスの利用者に補助券をプレゼントする企画も行われています。(詳しくはお問い合わせ下さい

 なお11時からは各店に100円均一の商品がならぶ「100円均一市」が開催されますのでこちらもご期待ください。

 またこの12月は第1土曜日のほか第3土曜日も歳末大市として臨時に開催されますのでこちらもご期待ください。 

※12月7日開催分の出店予定
山の薪窯pizza屋さんil vivo
丸合製茶工場
たこ焼き 知
さざなみ屋
佐川急便
飯田市
はし佐商店
尾鷲物産
魚鉄商店
長久丸
中山商店
神保商店
上野商店
三重県漁連
三紀産業
朝日饅頭本舗
宝子ちゃん
三和水産
ロリエ
へのへのもへじ
谷口販売店
きのこパーク海山
梶賀コーポレーション
みのや製菓舗
金盛丸
カレーの久兵衛
小池
は志ま
いしくら
せい子のみかん屋
関連リンク: 尾鷲イタダキ市について http://owasekankou.com/event/haru/000025.html
過去の尾鷲イタダキ市の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1753
【会場周辺地図】尾鷲魚市場 http://yahoo.jp/5FemqW

金山神社「しめ掛けと火ふせの神事」・七五三お祓い行事※例年12月第2日曜開催 熊野きのくに
日程: 2019年12月08日
時間: 早朝〜
場所: 金山神社
お問い合わせ:
内容:  熊野市の金山神社で「しめ掛け」行事ならびに七五三お祓いが行われます。
 当日朝は金山地区を上下に分けた上組と下組に別れそれぞれが神社前に集合し稲藁を用いて縄をないます。
 そして長さおよそ137m(75尋)の荒縄をみんなで作りそれに幣を付け、神社の入り口の木に始まってぐるりと社を取り囲むように木々にくくりつけながら一周します。
 また当日は、神社にて金山地区の七五三のお祓いも行われます。

※平成27年まで例年12月15日に開催されていましたが、平成28年から例年12月第2日曜日開催に変更になりました。
関連リンク: 「しめ掛け」行事模様 http://plaza.rakuten.co.jp/syouwa34henkutu/diary/201411300000/
七五三お祓い模様 http://plaza.rakuten.co.jp/syouwa34henkutu/diary/201412150000/
【会場周辺地図】金山神社 http://yahoo.jp/D-gR3b

飛鳥地区産直販売所(朝市)※毎週日曜日開催 熊野きのくに
日程: 2019年12月08日
時間: (夏季)8時30分〜11時00分 (冬季)9時30分〜11時30分 
場所: 飛鳥地区産直販売所(飛鳥町)※国道309号線佐渡橋北詰すぐ
お問い合わせ:
内容:  熊野市飛鳥町の国道309号線佐渡橋北詰すぐのところにある飛鳥地区産直販売所では毎週日曜日の午前9時から朝市を開催しています。
 地元の畑でとれた新鮮野菜や漬け物を販売します。いいものはすぐに売り切れますので早めにお越しください。
関連リンク: 飛鳥地区産直販売所について(三重県Web) http://www.pref.mie.lg.jp/app/db/d000501/detail.asp?id_chiiki=8&id_shisetu=212
飛鳥地区産直販売所の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=636
【会場周辺地図】飛鳥地区産直販売所 http://yahoo.jp/ZSqPT4

ライブフェス「R42 HEART TO HEART STAGE Vol.6」※ゲストに小田純平 海山
日程: 2019年12月08日
時間: 14時00分~
場所: 尾鷲市民文化会館
お問い合わせ: 尾鷲市民文化会館(せぎやまホール)
三重県尾鷲市瀬木山町7-1
電話:(0597)23-3000
http://segiyama.sakura.ne.jp/
内容:  尾鷲文化振興会では尾鷲市民文化会館せぎやまホールで地元で活躍するバンドやヒップホップによるミュージックライブフェスティバル「R42 HEART TO HEART STAGE Vol.6〜 STAND UP! FOR NEW CITY’S MUSIC FESTIVAL」を開催します。

 これは同市矢浜にあるライブクラブ「ブルームーン」との共催で行われるもので、東紀州を中心に国道42号沿いで活動するバンドを呼び音楽で尾鷲を盛り上げる音楽フェスイベント。
 今回は和楽組(尾鷲市)、M’sフォース(尾鷲市、御浜町)、DANCE TEAM M’s(熊野市)、MONICA(大台町、津市)が出演します。
 またゲストとして、シンガーソングライターの小田純平さんも登場します。
 入場料は1000円(全席自由)

チケット発売場所
尾鷲市中央公民館、賀田コミュニティーセンター
三木里コミュニティーセンター、小椋商会
東長島公民館、熊野市民会館、尾鷲市民文化会館
LIVE CLUB Blue Moon
LIVE & Bar TONGA
関連リンク: ライブクラブ「ブルームーン」Facebook https://www.facebook.com/LIVECLUB.BlueMoon.owase/
小田純平公式サイト http://www.odajunpei.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/TUSK7z

第28回熊野磯釣り大会(ラストチャンス部門)&表彰式 熊野きのくに
日程: 2019年12月08日
時間: (ラストチャンス部門の計測)13時00分〜15時00分(表彰式)15時00分〜
場所: (計測および表彰式会場)鬼ヶ城センター第2駐車場<ホテルなみ前>
お問い合わせ: 熊野市観光スポーツ交流課
TEL 0597-89-4111
FAX 0597-89-3742
内容:  魚の宝庫熊野で大物を競い豪華賞品多数の磯釣りが楽しめる熊野磯釣り大会のロングランの部(10月20日〜12月1日)の表彰式とこの日(12月8日)に釣り上げた大物のみで競うラストチャンス部門が行われます。

 ラストチャンス部門の参加方法は各自審査カードを熊野市の協賛の釣エサ・釣具店で受け取り参加渡船に提出します。参加料は無料ですが渡船代及びエサ代は各自負担となります(所定の時間までに表彰会場へお戻り下さい)。

※ラストチャンス部門の競技部門と賞金は
競技部門
ロングランと同じ(グレ、イシダイ・イシガキ、マダイ、他魚の4部門)
●賞金
・グレの部(30cm以上)、イシダイ・イシガキの部(30cm以上)が共に1位5万円、2位3万円、3位1万円
・他魚の部が1位2万円
です。

○参加渡船(熊野市内)
マル寿渡船(二木島町462)
 電話 0597-87-0148
西口渡船(遊木町356-6)
 電話 0597-87-0773
岩本渡船(新鹿町236-13)
 電話 0597-86-0159
坂本渡船(新鹿町12-2)
 電話 0597-86-0397
まるせいまる(大泊町187-16)
 電話 0597-89-3011
川崎渡船(木本町330-68)
 電話 0597-85-4221 
関連リンク: 過去の表彰式の模様 http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=932
第28回熊野磯釣り大会公式サイト http://kumano-fishing.wixsite.com/mysite
【会場周辺地図】鬼ヶ城センター第2駐車場 http://yahoo.jp/q3y2rJ

産直市場MihamaLoco(みはまロコ)みかん特売市※けんちん汁振舞い有 パーク七里御浜
日程: 2019年12月08日
時間: 9時00分〜17時00分
場所: 産直市場MihamaLoco(みはまロコ)(道の駅パーク七里御浜ピネ駐車場内)
お問い合わせ:
内容:  道の駅パーク七里御浜ピネ駐車場内に2019年3月にオープンした「産直市場MihamaLoco(みはまロコ)」では日頃の利用に感謝を込めた「みかん特売市」を開催します。
 当日は同町内の農家が作った早生温州ミカンや贈答用温州ミカン、ミカンジュースが即売されます。さらに、手芸品や海産物、野菜などお買得商品もあります。
 また10時からは来場者にけんちん汁の振る舞いがあります。

■産直市場MihamaLoco(みはまロコ)
〒519-5204 三重県南牟婁郡御浜町阿田和6115-5
(道の駅パーク七里御浜ピネ駐車場北側)
営業時間 9時00分〜17時00分
定休日 火曜日
Webサイト https://www.facebook.com/MihamaLoco/
関連リンク: 産直市場MihamaLoco(みはまロコ) https://www.facebook.com/MihamaLoco/
御浜町農林水産課Facebook https://www.facebook.com/nousui.mihama.mie/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/VA47CE

がん患者と家族の方のおしゃべりサロンin東紀州 紀伊長島マンボウ
日程: 2019年12月08日 〜 2019年月日
時間: 午後1時30分〜3時30分
場所: 東長島公民館2階会議室
お問い合わせ: 三重県がん相談支援センター 
電話 059-223-1616
内容: 患者と家族のおしゃべり会
【参加費】無料
【予約】不要
(注)悪天候のため中止する場合がありますので、事前に三重県がん相談支援センターのホームページにてご確認ください。
関連リンク: 三重県がん相談支援センター  https://www.gansupport-mie.jp/

第23回御浜町ジュニアバンド・クリスマスコンサート パーク七里御浜
日程: 2019年12月08日
時間: 14時00分〜 (13時半開場)
場所: 御浜町中央公民館(阿田和)
お問い合わせ: 御浜町中央公民館
電話05979-2-3151
内容:  小学4年生から中学3年生で構成される紀南地方唯一の小中学校合同バンド「御浜町ジュニアバンド」による恒例のクリスマスコンサートが開催されます。

 今回で23回目を迎えるもので、中学3年生メンバーは卒業演奏となるなど年に7回ほどある演奏会の中で集大成となるコンサートです。入場無料です。

 子どもたちの華やかで楽しいクリスマスソングの演奏を是非、お聴きください。

※御浜町ジュニアバンドについて
 御浜町ジュニアバンドは子どもの情操教育と異世代の交流を深めることを目的に同町教育委員会が町内の子どもたちに呼び掛けて1997年6月に結成。現在は小学生9人、中学生9人の計18人で毎週木曜日の夜に同公民館で練習しています。随時見学可能ですので詳しくは御浜町中央公民館(電話05979-2-3151)までお問い合わせください。
関連リンク: 過去の開催模様(御浜町中央公民館ブログ) http://mihama-amenity.blogspot.jp/2012/12/blog-post_227.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/NJhzkj

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 海山
日程: 2019年12月08日
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。
関連リンク: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282

三重県紀北町・尾鷲市の自然環境と生活環境を守る講演会 海山
日程: 2019年12月08日 〜 2019年月日
時間: 13時30分〜
場所: 海山公民館(相賀)
お問い合わせ:
内容:  紀北町の住民団体である生活環境研究会では同町相賀の海山公民館で「三重県紀北町・尾鷲市の自然環境と生活環境を守る講演会」を開催します。

 当日は元日本環境学会会長の畑明郎さんが「イタイイタイ病と神通川の経験を銚子川の保全に活かす」をテーマに特別講演。
 また残土・産廃問題ネットワーク・ちばの藤原寿和代表が「全国の残土条例と紀北町生活環境の保全に関する条例比較」、しがの山里や川を美しくする会の山田利春理事長が「滋賀県大津市北部の自然環境と生活環境の現状」をテーマにそれぞれ講演されます。
 入場無料。

 
関連リンク: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/I1btYD

子育てイベント「ファミリーマルシェ」(御浜町社協)※親子で楽しめる体験、物販など パーク七里御浜
日程: 2019年12月08日
時間: (午前の部)10時00分〜12時00分、(午後の部)13時00分〜15時00分
場所: 御浜町福祉健康センター
お問い合わせ: 社会福祉法人御浜町社会福祉協議会
〒519-5203 三重県南牟婁郡御浜町大字下市木2040番地
TEL 05979-2-3813
FAX 05979-2-3812
E−Mail mihama-shakyo@za.ztv.ne.jp
内容:  御浜町社会福祉協議会では子育てイベント『ファミリーマルシェ』を同町下市木の御浜町福祉健康センターにて開催します。
この『ファミリーマルシェ』は、地域全体で子育て家庭を支えていくことの重要性を再認識していただき、つながり作りや子育て支援に関心を持っていただくことを目的に開催されるもので親子で楽しめる各種体験コーナーや物販などがあります。
 入場無料でイベント盛りだくさん。予約はいりませんので、ぜひご家族そろって遊びに来てください。

【内容】
☆販売コーナー
つくんこ、PEEK-A-BOO、向井ふとん店、BABYR&H、NISCO(PMのみの販売)
ポン菓子屋どんちゃんのふるまい&販売

☆パパママ向け体験コーナー(有料)
・ダニーズ(ジェルネイル、爪磨き)
・Tree(ハンドトリートメント、ヘッドヒーリング、那智黒石のホットストーンヒーリング)
・LocoHouse(ハーバリウム)
・向井ふとん店(ヒアルロン酸ジェルクリーム、アロマスプレー作り)
・霹幸子さんNFD1級講師(スワッグ作り)
※全てイベント特別価格となっています。

☆子ども向け体験コーナー(無料)
・ボルダリング体験(紀南クライマーズ協会)
・松ぼっくりでクリスマスツリー作り
・カプラで遊ぼう!
・アスレチック&ダンス
・ふわふわボールプールなど

※託児を希望される方は、来場の際にスタッフにお申し出ください。ファミサポサポート会員がサポートします。



 
関連リンク: 開催告知(御浜町社会福祉協議会) http://mihamashakyo.blog77.fc2.com/blog-entry-1165.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/oeqI62

みはま元気まつり〜炭素循環農法育てた新鮮野菜の販売など※毎月第2日曜日開催 パーク七里御浜
日程: 2019年12月08日
時間: 9時00分〜15時00分
場所: 道の駅パーク七里御浜ピネ駐車場
お問い合わせ:
内容:  御浜町生ゴミ減らし隊EM会と御浜かあちゃん農法の会、かあちゃん農法の会、趣味の会「和(なごみ)」による「みはま元気まつり」が開催されます。
 同町の呼びかけなどで炭素循環農法などを実践している団体によるイベントで、ゴミ減量化PRを目的に開催されるものです。

 当日はピネの玄関前でEMぼかし、炭素循環農法、一般農法で育てた新鮮野菜の販売が行われるほか、御浜町内で栽培された各種みかんも店頭に並びバザーもおこなわれます(みかんは発送も可能)。

 また希望者にはEMバケツによる生ゴミ処理方法の指導(10時から、13時からの2回・EMぼかし付きバケツを500円で販売)。

※毎月第2日曜日開催
関連リンク: 開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/area/mihama/news/view.cgi?no=3898
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/VA47CE

とれとれ新鮮青空市(五郷いい郷お百笑夢クラブ)※毎月第2日曜日開催・会場は屋根付で雨天もOK 熊野きのくに
日程: 2019年12月08日
時間: 10時00分〜
場所: 五郷町ふれあい公園(五郷町桃崎)
お問い合わせ:
内容:  熊野市山間部の五郷町桃崎地区にあるふれあい公園の常設ステージを会場に、地元の皆さんでつくるいい郷お百笑夢クラブによる「とれとれ新鮮青空市」が毎月第2日曜日の10時から開催されています。
 青空市の名称ながら会場は公園内の屋根付きステージ上に簡易テーブルなどで売り場が設けられており、日陰のためゆっくりと買い物をすることができます。
 当日は地元農家の方々が朝採れで出品したネギやキャベツ、トマト、玉ねぎ、トウガラシといった新鮮野菜が格安で販売されます。
 さらにハマケン水産さんのサバなどの鮮魚や干物に加えかやくご飯などの惣菜、各種苗木などの花卉類や雑貨なども売られています(野菜以外で販売される品物は出店状況により変更されることがあります)。
 開店の10時には多くの人が来場しますので、お目当ての商品はお早目にお買い求めください。
 駐車場は周辺に多数有ります。
※出店者募集について
 なお主催者では随時出店者を募集しています。
 出店料は1回100円、または年間600円です。

※2019年1月から第2日曜日に開催日が変更になりました。
関連リンク: 過去の開催模様 http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=2088
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/80c5hj

紀南農民連朝市※毎月第2日曜日開催 パーク七里御浜
日程: 2019年12月08日
時間: 10時00分~14時00分
場所: ふる里いきいきセンター(上市木)※R311新田トンネル前
お問い合わせ:
内容:  三重農民連紀南支部(紀南農民連)では毎月第2日曜日に国道311号線の新田トンネル前にある同支部のふる里いきいきセンターにおいて朝市を開催しています。

 当日は地元の新鮮野菜、米などの農作物、干物、焼きたてパンの販売などが行われます。
関連リンク: 開催模様 https://plaza.rakuten.co.jp/syouwa34henkutu/diary/20181111/
【会場周辺地図】ふる里いきいきセンター https://yahoo.jp/S_ndaO

さぎりの里大感謝祭 ※毎月第1日曜日開催 パーク七里御浜
日程: 2019年12月08日
時間: 8時00分〜12時00分
場所: さぎりの里(御浜町上野 国道311号沿い)
お問い合わせ:
内容:  御浜町上野(尾呂志地区)にあるさぎりの里において毎月恒例の感謝祭が開催されます。
 これは毎月第1日曜日に海岸部のあさなぎ市と山間部のさぎりの里が互いに交流しながら、新しいスタイルの朝市を目指した定期市として開催しているものです。
 この日は、日頃のご愛顧に感謝して、ぜんざい・焼きそばをいたします。(無くなりしだい終了)
当日は、あさなぎ市から
【茂丸】さんま寿司・他!!
【古々路茶屋】昆布寿司 !
【おひまち会】クッキー、レモンケーキ、その他菓子類!!
【さぎりの里】から
尾呂志米の新米販売。さぎり餅の販売。新鮮な旬の野菜や果物(干柿・生柿)の販売が予定されています。
☆お気軽にお越しください!!
関連リンク: 恋しよおろしHP http://www.koishiyooroshi.com/
恋しよおろしFacebook https://www.facebook.com/koishiyooroshi
【会場周辺地図】さぎりの里 https://goo.gl/maps/Do1hXR4FUpB2

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 海山
日程: 2019年12月11日
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。
関連リンク: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282

東紀州地域人権大学講座「LGBT・性の多様性」※要申込 海山
日程: 2019年12月11日
時間: 13時30分〜16時00分
場所: 三重県尾鷲庁舎5階大会議室(八鬼山ルーム)
お問い合わせ: 紀北地域活性化局地域活性化防災室
尾鷲市坂場西町1番1号
TEL 0597-23-3407
FAX 0597-23-2130 
電子メール ochiiki@pref.mie.jp 
内容:  三重県紀北地域活性化局では県民の皆さまに様々な分野における人権について学んでいただくため今年度も東紀州地域人権大学講座を開催します。
 4回の連続講座ですが、単独講座の受講も可能ですので、お気軽にお申込みください。
各講座の3日前までに三重県紀北地域活性化局(電話0597-23-3407)までお申し込みください。

1 開催日時
第4回 
 令和元年12月11日(水)13時30分から16時00分
 「LGBT・性の多様性」
 講師 吉原 隆行 様
 (公益財団法人反差別・人権研究所みえ 研究員)

関連リンク: 講座告知ページ(三重県Web) http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0006500012.htm
過去の開催の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=662
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/of0Am6

御浜町糖尿病予防講演会※対象は同町内在住者(町外の人は要相談) パーク七里御浜
日程: 2019年12月12日
時間: 18時30分〜19時30分
場所: 御浜町役場1階 第1・2会議室
お問い合わせ:  御浜町健康福祉課健康づくり係
 電話05979-3-0511
内容:  御浜町では四日市羽津医療センター院長で糖尿病専門医の住田安弘氏を講師に糖尿病予防講演会を開催します。
 対象は同町内在住者で参加費無料です(町外の人の参加は要相談)。
関連リンク: 住田安弘先生プロフィール(四日市羽津医療センターWebサイト) http://www.hazu-yokkaichihp.jp/patient/doctor.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/0j47fb

ココロとカラダの相談会@尾鷲市福祉センター 海山
日程: 2019年12月13日
時間: 10時00分〜12時00分
場所: 尾鷲市福祉保健センター
お問い合わせ: 尾鷲市福祉保健課
電話:0597-23-3871
内容: 尾鷲市福祉保健課では同市福祉保健センターで血圧測定や健診結果の説明、腰痛や疲れがとれないなどのココロとカラダに関する相談を保健師と管理栄養士が行っています
関連リンク: 【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/yXxhio

熊野古道自然学校「化石発掘体験」※要申込(12/7・17時迄) 海山
日程: 2019年12月14日
時間: 13時00分〜15時00分
場所: 【集合場所】熊野古道センター駐車場集合(行先)尾鷲市行野浦海岸
お問い合わせ: 三重県立 熊野古道センター
〒519-3625 三重県尾鷲市向井12-4
TEL:0597-25-2666
FAX:0597-25-2667
E-mail info@kumanokodocenter.com
内容:  尾鷲市向井にある三重県立熊野古道センターと熊野自然学校では尾鷲市行野浦で熊野古道自然学校「化石発掘体験」を開催します。
 講師に二村直司氏をお迎えし尾鷲市行野浦松本地ノ株で化石の発掘体験を開催します。
 参加者に1700万年前の本物の化石に触れあっていただき、太古の生物や自然の奥深い世界を体感していただきます。
 あなたも化石発掘隊になって探せば、もしかしたら世紀の大発見ができるかも?夏休みを親子で楽しんでみませんか!
 何万年、何億年という期間、地層中に骨や貝殻などの太古の生物の遺骸が閉じ込められてできた化石は、地層の堆積した場所がどのような環境であったのかを示す重要な資料です。

尾鷲市の大地は、約1億年〜6,500万年前の的矢層を基盤岩として、その上に大曽根層、行野浦層と、いくつかの地層や岩石が堆積して作られています。約1,700万年前までは200mほどの海の底であった行野浦層では、リュウキュウハゴロモガイやシラトリガイといった二枚貝の化石や、サメの歯の化石を見つけることができます。

 今回の自然学校では、元尾鷲市文化財保護委員の二村直司氏を講師に迎え、約1,700万年前の地殻変動で海底が隆起してできた尾鷲市の行野浦層で、二枚貝やサメの歯の化石をタガネなどの道具を使い発掘・観察します。
 
≪スケジュール予定≫
 12:30 受付開始

13:00 挨拶、講師紹介、行程説明

 13:10 行野浦へ移動

 13:20 解説・化石発掘体験

 14:50 まとめ

 15:00 終了

 

≪持ち物≫

軍手、タガネ(又はハンマー)、ゴーグル、ポリ袋、新聞紙、筆記用具、飲み物、

帽子、タオル、運動靴、動きやすい服装など
関連リンク: 三重県立熊野古道センター http://kumanokodocenter.com/event/191214_1.html
【集合場所周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc

世界遺産登録15周年記念「伊勢路踏破ウォーク〜西国第一の難所より熊野への旅〜」(第2回)※要申込(11/25迄) 海山
日程: 2019年12月14日
時間: 7時30分受付 8時00分出発
場所: 【集合場所】JA輪内裏手の広場
お問い合わせ:
内容:  三重県立熊野古道センターではこの12月7日、同14日、同21日の3日に分けて、熊野古道伊勢路で 最大の難所と言われる尾鷲市から熊野市までのルートでウオークイベント世界遺産登録15周年記念「伊勢路踏破ウォーク〜西国第一の難所より熊野への旅〜」を行います。

 熊野古道伊勢路の世界遺産登録15周年を記念し、伊勢路の魅力や世界遺産としての価値を再認識していただくため、熊野古道センターから熊野市まで、八鬼山越えをはじめとする伊勢路の最難所を踏破するツアーを開催します。
 かつて、巡礼たちが癒しと救いを求め熊野三山を目指した道程に想いを馳せながら、海と山が織りなす美しい伊勢路の自然景観を堪能しましょう。

<日程>
第2回 令和元年12月14日(土)雨天の場合は翌日に開催
賀田駅〜新鹿駅 約10.3辧、JR利用、JA輪内裏手の広場に集合 (7:30受付・8:00出発)
   (曽根次郎太郎坂・二木島峠・逢神坂峠) ※午後2時頃に到着予定

第3回 令和元年12月21日(土)雨天の場合は翌日に開催
新鹿駅〜熊野市駅 約12.1辧、JR利用、新鹿海岸駐車場集合 (7:30受付・8:00出発)
(波田須の道・大吹峠・松本峠) ※午後2時頃に到着予定
参加費
 1500円(全3回分・資料代・保険料含む)※別途、JR運賃必要
※参加できなかった回の参加費は返金致しません。

定員 : 25名(要申込、応募多数の場合抽選)
参加資格 :各回とも健康な状態で参加及び当日ルートの踏破ができる方。
(各回完歩された方、全コース完歩された方には、古道センター特製ストラップを進呈)※写真参照
募集期間 : 令和元年11月25日(月)午後5時まで
受付方法 :
・ 往復ハガキ (必要事項を明記の上、11月25日必着)での申込をお願いします。
<往信ハガキの裏>
   住所、氏名、年齢、生年月日、性別、電話番号、当日スタート地点までの交通手段を明記。
< 返信ハガキの表>
   応募者の住所、氏名を明記。
     ※1枚のハガキに2名まで申込み可能。その場合は、2名分の必要事項を明記。

抽  選 : 受付終了後、厳正な抽選をおこない、応募者全員に返信ハガキで当・落選を連絡します。
持 ち 物: 歩きやすい服装と靴、弁当、飲料、雨具、その他各自必要なもの

関連リンク: 開催告知 http://www.kumanokodocenter.com/event/touha.html
【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/g4Bg7Q

第33回尾鷲磯釣大会(第1部) 【〜1/26迄】 海山
日程: 2019年12月14日 〜 2020年01月26日
時間: 全日
場所: 尾鷲市内各磯(参加方法は下記参照)
お問い合わせ: 尾鷲市観光釣協会
(事務局:尾鷲市商工観光課 観光交流係)
電話: 0597-23-8223
ファックス: 0597-23-8225
内容:  三重県南部の尾鷲周辺の磯は比較的穏やかで魚群が豊かなことから、釣りファンに人気のポイント。今年もグレやチヌなどの魚の大きさを競うイベント「尾鷲磯釣大会」がこの12月14日(土)から1月26日(日)までおよそ1ヶ月半の長期にわたり行われます。

 第1部はグレについて参加渡船ごとにそれぞれの渡船が設定する競技方法で行われそれぞれ1位から10位までの順位戦となります(各渡船ごとに1位は1万円分の商品券進呈・参加回数自由)。

 なお後日(2月9日)行われる第2部との釣果と合わせて判定される第3部の総合グレの部ではこの第1部のハンデと第2部の一匹長寸を合算した数値で争われます。第1部入賞者の第2部でのハンデは1位5僉■屋味喚僉■外味貝僉■完味沖僉■機腺隠旭味鵜僂箸覆蠅泙后0貎唯云泙泙任箸覆蠅泙后
※第1部で入賞された方は必ず第2部に参加してください。第2部・第3部に参加されない場合は順位を繰り上げることとします。
※第2部・第3部に関しては、グレの部・他魚の部同時入賞はできません。両方エントリーする場合は、上位入賞した方を優先します。

 参加方法は協賛エサ店で審査カードを受け取り、期間中に下記参加渡船にて釣りを楽しんでいただきます(参加回数の制限はありません)。入賞者には豪華商品を多数用意しています。

 なお2月9日(日)に1日の釣果で競う第2部が行われ、同日の14時より三重県立熊野古道センターで表彰式が行われます(豪華賞品が当たる抽選会有り)。

<概要>
■大会部門・日程
 第1部 2019年12月14日(土)から2020年1月26日(日)の期間中の釣果
 2部 2020年2月9日(日)
 3部 総合グレの部(吃堯↓局瑤粒藤栄つ浩の合算)

■参加方法
 協賛エサ店、釣具店で審査カードを受け取り、各自参加渡船店へ。その後、所定の計測所で計測

■参加渡船
尾鷲(大ちゃん・柴山・宮城野・ゆき丸・川端)、九鬼(黒潮マリンクラブ)、梶賀(榎本・勝三屋)

尾鷲市観光釣協会全組合員(事務局・電話: 0597-23-8223【尾鷲市尾鷲市商工観光課 観光交流係】)

■協賛エサ店・釣具店
各店舗にて、審査カードを配布いたします。
◎松阪方面
フィッシング遊・水谷つり具店・紀東釣エサセンター・つりエサ市場 本店・エサ市場えさきち 大内山インター館
◎尾鷲市内
シンポ―つり具・つりエサ市場 尾鷲店・エサ市場えさきち 尾鷲南館
◎熊野方面
つりえさ吉野・黒潮・釣りセンター日の本・釣えさフジシロ・フィッシングモリモト

■計測所
利用した参加渡船にて釣魚を計測し、大会へのエントリーとなります。

※なお第2部の釣果計測は熊野古道センターで行われますのでご留意ください(12時〜13時15分)。

■競技方法
 1部は各渡船の競技方式による。渡船ごとに1位〜10位を決定。参加回数は自由。

 2部は一匹長寸にて判定。3部は1部のハンデと2部の一匹長寸を合算した数値で判定。1部入賞者の2部でのハンデは1位5僉■屋味喚僉■外味貝僉■完味沖僉■機腺隠旭味鵜僂箸覆蠅泙后0貎唯云泙泙任箸覆蠅泙后腹┌栄堯Γ寡堯Γ撹間での賞の重複は認めます)。1部で入賞された方は必ず2部に参加してください。

■対象魚
 グレ、チヌ、他魚(マダイ・イシダイ・ブダイ・コロダイ・イシガキ・イサギ限定)

■参加費
 無料(渡船代、エサ代は各自負担)

■表彰
 (1)第1部のグレの部 (参加渡船ごとに)10位まで
 (2)第2部のグレの部 3位まで
 (3)第2部のチヌの部 3位まで
 (4)第3部総合グレの部 3位まで

○副賞および特別賞
■第1部(グレのみ)
 第1部は各渡船の競技方式で競い、渡船ごとに1位〜10位を決定します。
(各渡船1位〜3位)商品券1万円・5千円・3千円

■第2部グレの部 
  優勝賞金5万円・2位3万円・3位1万円
■第2部他魚の部 
  優勝賞金2万円・2位1万円・3位5千円
■第3部総合グレの部 
  優勝賞金10万円・2位5万円・3位3万円

◆会場ラッキー賞 表彰式会場にて抽選で20名に特産品をプレゼント!
※そのほか豪華な賞品が有ります。

■表彰式
 2月9日(日)14時〜
 三重県立熊野古道センター

○お問い合わせ先
尾鷲市観光釣協会
(事務局:尾鷲市商工観光課 観光交流係)
電話: 0597-23-8223
ファックス: 0597-23-8225

尾鷲観光物産協会(尾鷲市まちかどHOTセンター)
三重県尾鷲市中井町12-14
TEL:0597-23-8261
FAX:0597-23-8263
電話受付時間 8時30分〜17時15分
E-mail:info@owasekankou.com
関連リンク: イベント告知(尾鷲市Webサイト) https://www.instagram.com/p/B5cRUiFgBTG/?utm_source=ig_web_copy_link

濱口祐自さんギターライブ@紀北教育会館(入場無料) 海山
日程: 2019年12月14日
時間: 13時30分〜
場所: 紀北教育会館
お問い合わせ:
内容:  紀北教育研究所や紀北町ユネスコ協会ではこの12月14日(土)に紀北町相賀の紀北教育会館で濱口祐自ライブを開催します。入場無料。
 濱口さんは和歌山県那智勝浦町在住のブルースギタリストで若い頃は遠洋マグロ船の乗組員を経験。その後ヨーロッパ各地でストリート演奏を経て2014年にメジャーデビューし現在、ライブコンサートなど各地で活躍されています。
関連リンク: 濱口祐自Facebook https://www.facebook.com/profile.php?id=100004778403476
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/jIWS3a

福祉イベント「第27回 みんなのマルシェ」@道の駅パーク七里御浜ピネ屋内 パーク七里御浜
日程: 2019年12月14日
時間: 10時00分〜14時00分
場所: 道の駅パーク七里御浜 「ピネ屋内」
お問い合わせ: NPO法人ひのきの会 吉田
電話:0597-35-0707
http://www.tokuhi.com/
内容:  紀北町にあるNPO法人ひのきの会では定期的に福祉イベント「みんなのマルシェ(市場)」を開催しています。今回は御浜町のパーク七里御浜ピネを会場に開催します。
 これは同会の呼びかけで同会を含む紀北および紀南地域内の13つの障がい者支援施設が参加し、各施設の活動PRや製品展示、生産した野菜の即売、お弁当の販売が行われます。また動物ふれあいコーナーもあります。
【販売商品】
 弁当、パン、惣菜、たまご、米、手工製品、野菜など
 是非、お越しください。

【参加施設】
ひのきの会(紀北町船津)
はあと畑(紀北町上里)
天使の家(尾鷲市古戸町)
福祉の店実行委員会(尾鷲市栄町)
あそぼらいつ(熊野市井戸町)
グリーンプラザ(熊野市有馬町)
すまいるしーど(熊野市有馬町)
あゆみ事業所(熊野市有馬町)
オランジュ(熊野市久生屋町)
熊野の里(熊野市久生屋町)
南紀さんさんワーク(御浜町神木)
福祉の店アプローチ(紀宝町鵜殿)
関連リンク: NPO法人ひのきの会 http://www.tokuhi.com/
開催告知 https://www.facebook.com/nankisansan/photos/a.290374904731750/709271199508783/?type=3&theater
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/jbAkYR

木本高校生企画「熊野のミリョク、みつけよライ!熊野探索2019 with木本高校」【要申込(12/10迄)】※津駅からもバス有 熊野きのくに
日程: 2019年12月14日
時間: 10時00分〜15時00分終了予定
場所: 【集合場所】津駅東口 7時10分集合(7時20分出発)/【集合場所】木本高校(9時30分から10時00分の間に集合)
お問い合わせ: 三重県 地域連携部 南部地域活性化局 東紀州振興課 事業推進班
〒514-8570 津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2193  ファクス番号:059-224-2418  メールアドレス:hkishu@pref.mie.lg.jp 
内容: 木本高校生が地元、熊野市の世界遺産松本峠をはじめとする地域の魅力を紹介しウォーキングしながらインスタントカメラで写真を撮るフォトツアー「熊野のミリョク、みつけよライ!熊野探索2019」をこの12月14日(土)に開催します!。

 このフォトツアーでは同生徒らがミーティングを重ねて設定したAからGの7コースが用意され、参加者が自分に合ったツアーコースをチョイスできます。

 熊野古道世界遺産登録15周年のこの機会に、地元高校生と一緒に熊野を探索してみませんか。

 参加費は無料です。
 参加希望者は下記申し込みより12月10日(火)17時までにお申し込みください。

 なお当日は現地の木本高校【地図】への集合(9時半から10時迄)のほか津駅東口(7時10分集合、7時20分出発)からもバスが出ます(要事前申込)。 
※津駅からのバスは津駅以外には停車しません。帰りも津駅到着です。

 是非、お越しください。

【問い合わせ先】
三重県地域連携部南部地域活性化局東紀州振興課
電話  059-224-2193
メール hkishu@pref.mie.lg.jp

<概要>
1 ツアー概要
  木本高校生が、熊野市の世界遺産松本峠をはじめとする地域の魅力を紹介し、ウォーキングしながら
 インスタントカメラで写真を撮るフォトツアーを開催します。当日は各コースにインスタントカメラが
 1台支給されます。限られた枚数のなかからみんなで協力し合い「最高の熊野」を写真で切り取ります。
  撮影した写真は、高校生がベストショットを選定し、12月21日(土)「KUMANO KODO Festa」にて
 公開します。

2 実施日時
  12月14日(土)
  9時30分受付開始、10時開会式、15時解散予定
  ※雨天決行。峠等の滑りやすいコースは浜街道コースに振り替え、実施します。

3 集合場所 
  津駅東口 7時10分集合、7時20分出発 
  木本高校 9時30分から10時00分の間に木本高校へ集合

4 参加費
  無料 (昼食は各自ご持参ください)
  ※小中学生は保護者同伴での参加となります。
  ※未成年者は保護者の同意を得たうえでお申込ください。

5 募集人数
  40名

6 コース
  7コースのうち、お選びください。(申込時に第3希望までお伝えください。)
  Aコース 本気の探索コース  松本峠、観音道、大吹峠
  Bコース 松本峠探索コース  松本峠、鬼ヶ城
  Cコース 松本峠探索コース  鬼ヶ城、松本峠
  Dコース コア熊野探索コース 華城山、獅子岩 ※華城山は熊野市が一望できるスポット
  Eコース 鬼ヶ城探索コース  鬼ヶ城
  Fコース 浜街道探索コース  七里御浜、獅子岩、花の窟
  Gコース 浜街道探索コース  花の窟、七里御浜、獅子岩
  各コースでの探索終了後は、市木木綿のしおりづくり体験や木本高校吹奏楽部による演奏のおもてなし
 を予定しています。
  ※EからGコースは峠越えが無く比較的歩きやすいコースです。
  ※人数により希望をかえさせていただく場合がありますので、ご了承ください。
  ※雨天の場合、AからEコースがF・Gコースに振り替わります。

7 持ち物
  昼食、飲み物、歩きやすい服装・靴、雨具

8 申込方法
  12月10日17時までに(1)もしくは(2)のいずれかの方法により参加申込を行ってください。
(1)参加申込フォーム
   下記リンクより必要事項を記入し、送信してください。
https://www.shinsei.pref.mie.lg.jp/uketsuke2/sform.do?acs=kinomototour

(2)Eメール
   タイトルを【木本高校ツアー申込】とし、
   本文に、名前、年齢、郵便番号、住所、携帯電話番号、バス利用の有無、
       希望コース(第3希望まで)を記入し、
   kumanoko@pref.mie.lg.jp へ送信してください。

【参考】
・語り部を講師に座学や現地フィールドワークを行い、熊野古道の歴史等について学習しました。
・木本高校のJRC部、写真部、ESS部が合同でミーティングを重ね、7コースを設定しました。
・写真部の生徒は、写真家 松原豊氏を講師に現地フィールドワークを行い、撮影テクニックなどを学びました。

関連リンク: 開催告知 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0004900090.htm
参加申し込みフォーム https://www.shinsei.pref.mie.lg.jp/uketsuke2/sform.do?acs=kinomototour
【集合場所周辺地図】木本高校 https://yahoo.jp/P6zzdi

赤い羽根共同募金運動餅つき大会だよ全員集合(熊野市社協) 熊野きのくに
日程: 2019年12月14日
時間: 11時00分〜13時00分
場所: 熊野市保健福祉センター
お問い合わせ:
内容:  熊野市社会福祉協議会では赤い羽根共同募金運動に協賛して「餅つき大会だよ全員集合」を開催します。
 会場では餅つきのほか模擬店や抽選会も催し赤い羽根共同募金運動への協力を呼び掛けます。
関連リンク: 熊野市社会福祉協議会 http://www.k-shakyo.com/top.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/tpjN6j

きほく暮らし体験ツアー※要申込 紀伊長島マンボウ 海山
日程: 2019年12月14日 〜 2019年12月15日
時間:
場所:
お問い合わせ: 紀北町 企画課
電話番号:0597-46-3113
ファックス:0597-47-5908
内容: 紀北町は、三重県の南部に位置し、前面にはリアス海岸、背後には大台山系が連なる自然豊かな町です。 1年を通して比較的温暖であり、過ごしやすい気候といえます。また日本有数の多雨地帯で、雨が森を育てその養分が豊かな海を育みます。
町内には世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」として登録された熊野古道を有し、また"奇跡の清流"とも称される「銚子川」などもあり、多くの観光客が紀北町を訪れています。 「船だんじり」や「関船まつり」といった勇壮で伝統的な祭りや、海上に浮かべた巨大燈籠と花火の競演「きほく燈籠祭」など魅力的なイベントも盛りだくさんです。
この顔でお馴染みのきほく暮らし体験ツアーが帰ってきました。
きほくの暮らしやそこで生活する人を知ってみませんか。見て、聞いて、体験して、移住のヒントにしてください。
きほく町盛り沢山のツアーで自然と人を満喫しよう。
14日(1日目)
・世界遺産熊野古道を歩こう(荷坂峠)
・漁村を見学。案内人と一緒に魚まち見学ツアー
・地元の人と話そう!交流会!
15日(2日目)
・自慢の林業の製材現場を見学&木工体験
・紀北町といえば銚子川。案内人と銚子川見学
・これぞ田舎Life!ステキな写真スタジオ見学
募集定員:15名程度(最少催行人数2名・先着順)
参加費:1泊2日 5,000円(小学生以下3,000円)
注意:ツアー中の宿泊費、食費分(1日目夕食、2日目朝食・昼食)を含みます。
宿泊先:紀北町内の民宿(注意:他の参加者との相部屋になる可能性があることをご了承ください。)
ツアーの申し込みつきましては、予約フォームからご予約ください。
ツアー詳細は申込み者が確定後に、郵送いたします。(12月上旬)
関連リンク: 予約フォーム https://www.town.mie-kihoku.lg.jp/kakuka/kikaku/kikakunews/taikentua.html?fbclid=IwAR0CusnIyjGDiIzyNiT73bvTdwpFma79It6sfJrKfQmlUTlqzB-PhmRDzow#
紀北町 https://www.town.mie-kihoku.lg.jp/

三重きいながしま港市 ※毎月第2土曜日開催 紀伊長島マンボウ
日程: 2019年12月14日
時間: 9時00分〜12時00分
場所: 長島港魚市場(紀北町紀伊長島区長島)
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市協会
 電話 090-5453-2182
●紀北町観光協会
 TEL:0597-46-3555
 FAX:0597-46-3556
内容:  紀北町紀伊長島区の長島港で「三重きいながしま港市」が朝9時から昼12時頃まで行われます。

 町内外から25業者が出店し、漁港直送の鮮魚(カツオ、ワラサ、ヒラメなど)や伊勢えびをはじめ種類が豊富な干物、サザエ・カキなどの貝類、みかんなどのかんきつ類、椎茸、季節の花卉や野菜、細あんまきなどの和菓子、カステラ焼、生菓子、かます・さんま・ばってらなどの各お寿司や押し寿司、さかなめしなどの地場産品から揚げたてカツなどのお総菜、揚げたて天ぷら、からあげ、お弁当、ラーメン、たこ焼き、イカ焼き、もんじゃ焼き、石窯ピザ、焼き鳥の屋台などが並び多くの買い物客で賑わいます。

 なお300円のお買い物ごとに1枚もらえる抽選券3枚で1回できる抽選会もあります(素敵な賞品進呈)。

※ご来場の際はエコバッグのご持参にご協力ください。
関連リンク: きいながしま港市公式サイト http://www.minatoichi.com/
きいながしま港市の様子(くまどこイベント報告より) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1567
【会場周辺地図】長島港魚市場 http://yahoo.jp/CJnngE

下河内でそば打ち体験&直売所※毎月第2土曜開催・予約無しでも可 紀伊長島マンボウ
日程: 2019年12月14日
時間: 10時00分〜14時00分
場所: そば蔵 旭屋(紀伊長島区十須829【下河内地区】)
お問い合わせ: 下河内の里山を守る会
そば打ち担当 宮原 美智子 
電話 0597-46-2101
内容:  紀北町紀伊長島区にある山里“下河内地区”の地域おこし活動を行っている下河内の里山を守る会では、同地区内のそば蔵旭屋において平成22年4月より毎月第2土曜を『そば打ちの日』として気軽にそば打ちを楽しんでいただけるように開放することになりました。
 同会が主催しているそば打ち教室を卒業された方や受講中の方はもちろんのこと、全く初めての方でもそば打ち体験を楽しんでいただくことができます(予約無しでもOKですが、よろしければ事前にご連絡いただければと存じます)。
この日は同会が主催しているそば打ち教室を卒業された方や受講中の方はもちろんのこと、全く初めての方でもそば打ち体験を楽しんでいただくことができます(予約無しでもOKですが、よろしければ事前にご連絡いただければと存じます)。
 またこの日は地元手作りの下河内そばをはじめ農作物や漬物、こんにゃくなどの下河内産品を販売する直売所もオープンしています。
 また平成24年7月より里山定食(900円)やざるそばなどの食事の提供が始まりました(内容は当日決まります)。
 毎月第2土曜日は同じ紀北町紀伊長島区で「きいながしま港市」も行われています。是非、港市とともに山里の下河内へもお越しください!
<概要>
【開催日】
 毎月第2土曜日 10時〜14時(13時までに受付)
【対象者と参加費】
 ◇そば打ち教室参加されている方及び卒業された方
 ○参加費 
  1回あたり 1,050円(そば粉 700g)
 ◇初めてそば打ち体験をされる方
 ○参加費 
  1鉢 1,500円(そば粉 500g)+1人につき 1,000円
  (例:1鉢を2人で打つと、1,500円+2,000円=3,500円)
 なお同会では、毎年そば打ち認定試験を受験しており、試験前には毎日訓練をしています。そのほかにも、旭屋でのいろいろな体験や出張そば打ち体験、秋そばやまこもたけの栽培など、年間を通じて活動をしています。
 みなさんも同会に入会して一緒に下河内で活動してみませんか? 
 ○下河内の里山を守る会
  年会費 1,000円(保険代含む)※会のモットーは自分たちが楽しむこと!!
 なお平成22年5月8日からは、農作物や漬物、こんにゃくなどの下河内産品の直売所もオープンします!!
※なおこれら活動により人口5人の集落に年間900人余りが訪れるなどから、同会でつくる「きほく里山体験笑楽校」が共同通信社等が創設している「(平成24年度の)第三回地域再生大賞」において優秀賞に選ばれました。
関連リンク: きほく里山体験笑楽校(下河内の里山を守る会で構成) http://kihokusatoyama.com/
そば打ち体験について(きほく里山体験笑楽校ブログ) http://blog.goo.ne.jp/kihokusatoyama/e/0e3a3fdcab613df1c96359c8a5d7eae1
【会場周辺地図】そば蔵 旭屋 http://yahoo.jp/9sFG8w

紀の宝みなと市〜7周年記念市※毎月第2土曜日開催 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2019年12月14日
時間: 9時00分〜12時00分
場所: 鵜殿港
お問い合わせ: 紀の宝みなと市実行委員会事務局(紀宝町商工会内)
電話0735-21-6475

紀宝町役場企画調整課
電話0735-33-0334 
FAX 0735-32-1244
内容:  紀の宝みなと市実行委員会では毎月第2土曜日に紀宝町鵜殿にある鵜殿港において、定期市「紀の宝みなと市」を開催しています(開催時間は午前9時から午前11時まで)。

 この12月は周年祭(7周年祭)としていつもの「紀の宝みなと市」での「テント市」、「軽トラ市」の各出店では鮮魚や郷土料理のなれずしやさんま寿司、地物野菜、菓子などの店舗(16店舗)および「フリーマーケット」に加え、和太鼓やフラダンスなどの多彩な「ステージイベント」が行われます。

 さらに500円以上のお買い物で補助券がもらえ、その補助券2枚と500円を支払うと釣り堀でヒラメや鯛なども釣れる釣り堀体験ができます

 歳末の買い出しに是非お越しください。

<概要>
○開催日時 
 毎月第2土曜日
 午前9時から正午まで
○場所:鵜殿港
○内容 
 紀の宝みなと市実行委員会会員によるテント市、軽トラ市での地元特産品の販売および一般市民によるフリーマーケット形式による各種販売など

※平成28年8月より第2土曜日開催に変更になりました。
関連リンク: 開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1717
紀の宝ブランド便 http://higashikishu.org/shoku/kinotakara/kinotakara_index.html
【会場周辺地図】鵜殿港 http://yahoo.jp/vgfdqw

海洋深層水を使ったクリスマスのパン「シュトーレン」作り教室(アクアステーション)※要申込(12/12迄) 海山
日程: 2019年12月15日
時間: 9時00分〜
場所: アクアステーション体験教室兼セミナー室
お問い合わせ: アクアステーション 
電話0597-27-8080
内容: 尾鷲市南部の古江町にあるみえ尾鷲海洋深層水の取水施設「アクアステーション」では海洋深層水の普及とPRのために各種体験教室を開催してます。
 今回は海洋深層水を使ってクリスマスのパン「シュトーレン」を作ります。

<募集概要>
■募集定員 20人・・・先着順
■参加費  500円/人
■準備物  エプロン、三角巾、タオル
■申し込み先
アクアステーション 
TEL:0597-27-8080
■締切
 2019年12月12日(木)
関連リンク: 尾鷲市役所 http://www.city.owase.lg.jp/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/-ePn8O

海山リトルシニア体験入団会※小学5年、6年対象 海山
日程: 2019年12月15日
時間: 9時00分~12時00分 
場所: 海山グランド(雨天は海山体育館)
お問い合わせ:
内容:  中学生の硬式野球チーム、海山リトルシニアではこの12月15日(日)、12月22日(日)の2回、体験入団会を開催します。
 会場は2日とも紀北町相賀の海山グラウンド(雨天は海山体育館)です。
 対象は小学校5年生と6年生で、体験会へは運動のできる服装、運動靴かスパイクで参加し、グローブを持参してください。
 なお体験会のほかに午後からの練習への参加もできます(その際はお弁当を持参ください)。ちなみに両日以外の見学希望者は別途、お問い合わせください(連絡先は海山リトルシニアHP参照)。
 
関連リンク: 海山リトルシニア https://www.netto.jp/miyama/
【会場周辺地図】海山グランド http://yahoo.jp/xXR4Wv

飛鳥地区産直販売所(朝市)※毎週日曜日開催 熊野きのくに
日程: 2019年12月15日
時間: (夏季)8時30分〜11時00分 (冬季)9時30分〜11時30分 
場所: 飛鳥地区産直販売所(飛鳥町)※国道309号線佐渡橋北詰すぐ
お問い合わせ:
内容:  熊野市飛鳥町の国道309号線佐渡橋北詰すぐのところにある飛鳥地区産直販売所では毎週日曜日の午前9時から朝市を開催しています。
 地元の畑でとれた新鮮野菜や漬け物を販売します。いいものはすぐに売り切れますので早めにお越しください。
関連リンク: 飛鳥地区産直販売所について(三重県Web) http://www.pref.mie.lg.jp/app/db/d000501/detail.asp?id_chiiki=8&id_shisetu=212
飛鳥地区産直販売所の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=636
【会場周辺地図】飛鳥地区産直販売所 http://yahoo.jp/ZSqPT4

ひといき坐禅@善光寺(矢口浦)※誰でも可・いす坐禅も可(参加無料) 海山
日程: 2019年12月15日
時間: 18時00分〜
場所: 善光寺(矢口浦)
お問い合わせ: 善光寺
電話0597-39-0988
内容:  紀北町矢口浦にある善光寺で「ひといき坐禅」が開かれます。毎月1回の坐禅体験会で、年齢を問わずだれでも参加できる。参加無料。いす坐禅もできる。
 
関連リンク: 【会場周辺地図】善光寺 http://yahoo.jp/bF8c2C

みえミュージアムセミナー 斎宮歴史博物館【移動講座】熊野と伊勢への旅 熊野きのくに
日程: 2019年12月15日 〜 2019年月日
時間: 14時00分から15時30分
場所: 熊野市文化交流センター 多目的ルーム(熊野市井戸町643-2)
お問い合わせ: 熊野市教育委員会 社会教育課
〒519-4392 三重県熊野市井戸町796 
電話0597-89-4111(代) FAX0597-89-6614 
E-mail edshakai-mn@city.kumano.mie.jp
内容: 三重県内のユニークなミュージアムを紹介する「みえミュージアムセミナー」が、県内市町に出張して講座を行います。
12月15日(日曜日)は、熊野市の熊野市文化交流センターを会場に、斎宮歴史博物館の方を講師に迎えて、「熊野と伊勢への旅」というテーマで、お2人の方がお話をされます。
三重県には、世界に誇れる歴史的遺産が数多くあります。中でも日本人の心のふるさとと称される「伊勢」と世界遺産「熊野」は、今も昔も、そして誰しもが一度は訪れてみたいと思う地域です。伊勢詣と熊野詣の世界について紹介します。
演題「アリの熊野詣と斎王群行」(45分) 
榎村寛之(えむらひろゆき)さん(斎宮歴史博物館 学芸普及課)
演題「斎宮・外宮・内宮―伊勢参りのトリビアー」(45分) 
船越重伸(ふなこししげのぶ)さん(斎宮歴史博物館 学芸普及課)
入場無料
関連リンク: 三重県生涯学習センター https://www.center-mie.or.jp/manabi/

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 海山
日程: 2019年12月15日
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。
関連リンク: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282

昭和東南海地震75年(みえ地震対策の日)シンポジウム※基調講演などは要申込 パーク七里御浜
日程: 2019年12月15日
時間: 12時00分〜16時30分
場所: 御浜町中央公民館アメニティーホール
お問い合わせ: 【申込み先】
〒514−8507
津市栗真町屋町1577 三重大学地域イノベーション研究開発拠点A棟3階
三重県・三重大学 みえ防災・減災センター
TEL :059−231−5694
FAX :059−231−9954
e-mail :bosai@crc.mie-u.ac.jp
内容:  みえ防災・減災センターおよび三重県ではこの12月15日(日)に御浜町阿田和の同町中央公民館で、昭和東南海地震75年シンポジウムを開催します。
 当日は災害対策の研究者による基調講演、みえ防災大賞の表彰式、パネルディスカッションなどが行われます。

 三重県は、昭和東南海地震(昭和19年)が発生した12月7日を「みえ地震対策の日」とし、防災・減災意識の維持高揚につながるよう、毎年シンポジウムなどを行っています。
 今年は発生から75年になることから、震源に近い御浜町で実施されます。
 当日は13時より東北大学災害科学国際研究所の今村文彦所長が「愛する家族・地域を自然の驚異である地震・津波から守るには」の演題で基調講演を行い、防災大賞表彰式に続いてシンポジウムが行われ大畑覚御浜町長、植前健同町立阿田和小学校長、須崎眞紀南病院長に南伊勢町の古和浦親子防災の会柳生和美共同代表が登壇し「昭和東南海地震の教訓をふまえた学校・地域・家庭が一体となった防災・減災のあり方」をテーマに議論を行います。
 また12時から16時半まで防災関連の書籍やパネルの展示、地震体験車による地震体験などがあります。
 入場無料。但し、基調講演とパネルディスカッションは事前申し込みが必要で定員400人です。
 申し込みは氏名(ふりがな)、連絡先を記載のうえFAXかメール(bosai@crc.mie-u.ac.jp)を送付します。その際に「昭和東南海地震75年シンポジウム参加申し込み」と件名に明記してください。

<概要>
1 開催日時 
令和元年12月15日(日)
12時〜16時30分
※基調講演、パネルディスカッションは13時00分から実施します。
(開場12時00分から)
※防災・減災啓発展示は12時00分から実施します。
2 開催場所 
御浜町中央公民館アメニティーホール
3 参加費・定員 
入場無料・定員400名
4 実施内容
(1)基調講演
「愛する家族・地域を自然の脅威である地震・津波から守るには?」
・今村 文彦(いまむら ふみひこ)氏
東北大学災害科学国際研究所 所長(災害リスク研究部門津波工学研究室 教授)
(2)みえの防災大賞表彰式
(3)パネルディスカッション
「昭和東南海地震の教訓をふまえた学校・地域・家庭が一体となった防災・減災のあり方」
パネリスト
・大畑 覚(おおはた さめる)(御浜町長)
・植前 健(うえまえ けん)(御浜町立阿田和小学校 校長)
・須 眞(すざき まこと)(紀南病院組合立紀南病院 院長)
・柳生 和美(やぎゅう かずみ)(古和浦会(古和浦親子防災の会)共同代表)
コメンテーター 今村 文彦 氏(前掲)
コーディネーター 鈴木 英敬(すずき えいけい)(三重県知事)
総括「南海トラフ地震を踏まえた東紀州地域の現状と課題」
川口 淳 (かわぐち じゅん) (三重大学大学院工学研究科 准教授)
(4)防災・減災啓発展示等(12時00分から16時30分まで)
・三重県立図書館による防災、減災関連本の貸出
・防災科学技術研究所による陸海統合地震津波火山観測網「MOWLAS」の紹介
・書籍の展示『現代三重の災害』−『三重県史』(通史編 近現代2)・別編−
・地震体験車による地震体験
・みえ防災・減災アーカイブ体験
・防災・減災に係る各種パネル展示
5 申込方法 郵送、FAX、メールにより参加申込みを受け付けています。
詳しくは、下記URLにて
関連リンク: みえ地震対策の日シンポジウムHP http://www.midimic.jp/news/syouwatounannkai.html
開催告知 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0022100092.htm
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/XVeSKY

青空市「あさなぎ市」開催 ※毎月第3日曜日開催 熊野きのくに
日程: 2019年12月15日
時間: 9時00分〜11時00分頃まで
場所: 古々路(こころ)茶屋(磯崎町 国道311号沿い)
お問い合わせ: 黒潮海童
電話:0597-89-3918
内容:  熊野市磯崎町の国道311号沿いにある古々路(こころ)茶屋前で、毎月第3日曜日に行われている恒例の朝市。
 地元熊野地域で収穫、生産された海の幸、山の幸やお寿司などの各種産品が即売されます。
 なお、来場者には振る舞いがあります。(無くなり次第終了)
 人気商品は早くに売り切れてしまいます。朝早めにお出かけください。
 広い駐車場もありますのでお気軽にお立ち寄りください。

<出店予定>
▼古々路茶屋=昆布寿司、炊き込みご飯
▼茂丸=サバ寿司、サンマ寿司、アジ寿司
▼まるいち水産=各種干物
▼さぎりの里=尾呂志米、さぎり餅、ブロッコリー、トマト、イチゴ、不知火、はるみ、他各種春野菜
▼竹本=手作りこんにゃく
※当日、一部事業者の出店および一部商品の販売が無い場合もありますので、ご了承ください。
関連リンク: くまどこ店舗・施設情報> 古々路茶屋 http://www.kumadoco.net/store/detail.php?no=402
過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=403
【会場周辺地図】古々路茶屋 https://goo.gl/maps/BFczj972zJB2

三木里タラソ教室※要申込 海山
日程: 2019年12月16日 〜 2019年月日
時間: 13時30分〜15時00分
場所: 三木里海岸
お問い合わせ: 尾鷲市福祉保健課健康づくり係
電話 0597-23-3871
内容:  尾鷲市では三木里海岸においてこの11月18日から海洋療法のタラソセラピーで健康づくりを目指す「三木里タラソ教室」を開催します。
 ウェルネスツーリズム研究所の木下藤寿さんを講師に楽しみながら、潮風を感じながら、波の音を感じながらウォーキングやストレッチで健康づくりを行います。

 内容は第1回がオリエンテーションと健康・体力測定、健康講話、運動の基本。第2回から第5回までは海岸ウオーク、筋力アップなどに取り組み、最終回にもう一度健康・体力測定を行い、取り組みの効果を確認する。健康・体力測定は身長、体重、腹囲、安静時血圧、平衡性、柔軟性、立ち上がりテスト(30秒)、脳活性検査などを行う。

 11月18日以降は下記のとおり月1回13時半から15時まで開催します。
 受講無料。定員は20人。申し込みは尾鷲市福祉保健課健康づくり係(0597-23-3871)まで。

<開催期間>
2019年11月18日(月曜日)
2019年12月16日(月曜日)
2020年1月27日(月曜日)
2020年2月17日(月曜日)
2020年3月9日(月曜日)
2020年3月16日(月曜日)
関連リンク: 【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/h7B577

三重大学 天満荘セミナー「ひるしゃべ」※話題「防災対策のための健脚づくり〜ゴムバンドによる健脚運動〜」 海山
日程: 2019年12月16日
時間: 14時00分〜15時00分
場所: 天満浦集会所(尾鷲市天満浦198番地の2)
お問い合わせ: 三重大学地域拠点サテライト・東紀州サテライト 山本康介
E-mail:y-kosuke@bio.mie-u.ac.jp
天満荘
電話:0597-22-7880(金曜〜月曜日 10:00〜16:00)
内容:  三重大学東紀州サテライト(東紀州産業振興学舎)となっている尾鷲市の天満荘で“ひるしゃべ”(三重大学・天満荘セミナー)が開催されます。
 これは三重大学が東紀州地域で展開する研究や、連携研究の可能性、地域連携プロジェクトの創出などについて雑談する、ゆる〜い感じのリラックスしたサロン的セミナーです。
 今回は話題提供テーマとして「防災対策のための健脚づくり〜ゴムバンドによる健脚運動〜」について磯和勅子先生(三重大学大学院医学系研究科看護学専攻老年看護学分野 教授)が、加齢に伴い身体機能や認知機能は低下し、現在、高齢者の6人に一人が介護認定を受けています。近い将来、南海トラフ大地震が予測される中、高齢者をはじめとする災害時要配慮者の方々は、逃げ遅れ、災害関連死のリスクが高いです。そのため、平時から、防災対策の一環として体力と脚力を維持・増進しておくことが大切です。そこで、今回は、高齢者を対象とした、介護予防と防災対策に役立つ、ゴムバンドを使用した簡単で効果的な健脚運動の方法についてお話しします。
【内容】_雜醉祝鼻λ漂劼亡悗垢觜峙繊別30分)
    健脚運動の実施(約30分)
日 時:令和元年年12月16日(月)
    14:00〜15:00
場 所:天満荘(尾鷲市 大字天満浦161)
参加費:500円(お茶代として)
主催:三重大学地域拠点サテライト東紀州サテライト・NPO法人天満浦百人会
お問い合わせ:三重大学東紀州サテライト(y-kosuke@bio.mie-u.ac.jp)または
天満荘 0597-22-7880(金曜〜月曜10:00〜16:00)
関連リンク: 三重大学東紀州サテライト  http://www.rscn.mie-u.ac.jp/higashikishu/
NPO法人天満浦百人会 http://tenmaura.org/
【会場周辺地図】 https://goo.gl/maps/41qTo56oAb82

紀北町「初めてのスマホ教室」@紀北町多目的会館※要申込 海山
日程: 2019年12月16日
時間: 11時〜、13時〜、15時〜 ※1時間程度
場所: 紀北町多目的会館(長島)
お問い合わせ: 紀北町生涯学習課
電話0597-46-3125)
内容:  紀北町は同町長島の紀北町多目的会館で、初めてのスマホ教室を開催します。当日は11時、13時、15時からの1日3回開催し1回あたり1時間程度。
 スマートフォンを使ってみたいけど、いろいろな不安がある人が対象。講師にドコモスマホ教室専任講師の岩田大器さんを招き初めてでも使いやすい「らくらくスマートフォン」を実際に操作しながら、使い方を教わったり、不明点について教えてもらったりする。

 定員は各回10人で先着順。申し込みは12月10日(火)から12月13日(金)の業務時間中に紀北町生涯学習課(電話0597-46-3125)で受け付けます。
 
関連リンク: 【会場周辺地図】紀北町多目的会館 http://yahoo.jp/dads15

坐禅会【東正寺】※毎月18日開催・誰でも参加可 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2019年12月18日
時間: 5時00分〜6時00分
場所: 東正寺(鵜殿)
お問い合わせ:
内容:  紀宝町鵜殿にある曹洞宗 東正寺において毎月18日早朝5時より誰でも参加できる坐禅会が開催されます。
 各回とも坐禅堂で30分の坐禅の後、本堂においてお経(般若心経・大悲心陀羅尼・舎利礼文)を読誦します。
関連リンク: 東正寺 http://tousyou.sakura.ne.jp/index.htm
お知らせ http://tousyou.sakura.ne.jp/osirase.htm
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/WF3DeF

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 海山
日程: 2019年12月18日
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。
関連リンク: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282

認知症勉強会「認知症の正しい理解」@梶賀コミュニティーセンター※事前申込不要 海山
日程: 2019年12月19日
時間: 14時00分〜15時00分
場所: 梶賀コミュニティーセンター
お問い合わせ: 梶賀コミュニティーセンター
電話:0597-27-3430
内容:  尾鷲市地域包括支援センターは梶賀コミュニティーセンターにおいて三木里町のはしづめクリニックの橋爪眞言院長を招いて認知症勉強会「認知症の正しい理解」を開催します。
 入場無料で、事前申込みも不要です。
関連リンク: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KIT6V3

管野淳史ジャズライブ 熊野きのくに
日程: 2019年12月19日 〜 2019年月日
時間: 午後7時開演(午後6時30分開場)
場所: 熊野市文化交流センター 交流ホール(熊野市井戸町643-2)
お問い合わせ: 熊野市文化交流センター
電話:0597-89-3686
内容: 「熊野ジャズフェスティバル」でもおなじみのジャズ・トランペット奏者、菅野淳史さんによる大人のジャズライブ。
少し早いクリスマスプレゼントですが当日はジャズの名曲を聴きながら優雅なひと時をお過ごしください。
料金】
 1,000円(全席自由)にて好評発売中! 
【チケット販売所】
熊野市文化交流センター 電話:0597-89-3686
熊野市民会館 電話:0597-85-3742
紀和B&G海洋センター 電話:0597-97-0753
関連リンク: 熊野市文化交流センター http://www.zc.ztv.ne.jp/ng7nxbyv/bunka-index.html

令和元年度 尾鷲市立中央公民館クリスマスコンサート 海山
日程: 2019年12月20日 〜 2019年月日
時間: 午後6時30分〜/ 開演:午後7時〜
場所: 尾鷲市立中央公民館・3階講堂
お問い合わせ: 尾鷲市役所教育委員会生涯学習課中央公民館
電話: 0597-22-0001 FAX: 0597-22-0080
内容: 令和元年度 中央公民館クリスマスコンサートが12月20日(金)に開催されます。
クリスマスのひとときを心温まる音楽で楽しみませんか!
出演者:ソプラノ…畑中 小夜
    エレクトーン…矢賀 麻記子
    打楽器…山下 佑彩
    フルート…井谷 奈緒子
    ピアノ…若林 尚子
入 場:無料
12月2日(月)午前9時から中央公民館1階事務所にて整理券を配布していますので、皆さまご来場お待ちしています。
関連リンク: 尾鷲市役所 https://www.city.owase.lg.jp/

世界遺産登録15周年記念「伊勢路踏破ウォーク〜西国第一の難所より熊野への旅〜」(第3回)※要申込(11/25迄) 海山
日程: 2019年12月21日
時間: 7時30分受付 8時00分出発
場所: 【集合場所】新鹿海岸駐車場
お問い合わせ:
内容:  三重県立熊野古道センターではこの12月7日、同14日、同21日の3日に分けて、熊野古道伊勢路で 最大の難所と言われる尾鷲市から熊野市までのルートでウオークイベント世界遺産登録15周年記念「伊勢路踏破ウォーク〜西国第一の難所より熊野への旅〜」を行います。

 熊野古道伊勢路の世界遺産登録15周年を記念し、伊勢路の魅力や世界遺産としての価値を再認識していただくため、熊野古道センターから熊野市まで、八鬼山越えをはじめとする伊勢路の最難所を踏破するツアーを開催します。
 かつて、巡礼たちが癒しと救いを求め熊野三山を目指した道程に想いを馳せながら、海と山が織りなす美しい伊勢路の自然景観を堪能しましょう。

<日程>
第3回 令和元年12月21日(土)雨天の場合は翌日に開催
新鹿駅〜熊野市駅 約12.1辧、JR利用、新鹿海岸駐車場集合 (7:30受付・8:00出発)
(波田須の道・大吹峠・松本峠) ※午後2時頃に到着予定
参加費
 1500円(全3回分・資料代・保険料含む)※別途、JR運賃必要
※参加できなかった回の参加費は返金致しません。

定員 : 25名(要申込、応募多数の場合抽選)
参加資格 :各回とも健康な状態で参加及び当日ルートの踏破ができる方。
(各回完歩された方、全コース完歩された方には、古道センター特製ストラップを進呈)※写真参照
募集期間 : 令和元年11月25日(月)午後5時まで
受付方法 :
・ 往復ハガキ (必要事項を明記の上、11月25日必着)での申込をお願いします。
<往信ハガキの裏>
   住所、氏名、年齢、生年月日、性別、電話番号、当日スタート地点までの交通手段を明記。
< 返信ハガキの表>
   応募者の住所、氏名を明記。
     ※1枚のハガキに2名まで申込み可能。その場合は、2名分の必要事項を明記。

抽  選 : 受付終了後、厳正な抽選をおこない、応募者全員に返信ハガキで当・落選を連絡します。
持 ち 物: 歩きやすい服装と靴、弁当、飲料、雨具、その他各自必要なもの

関連リンク: 開催告知 http://www.kumanokodocenter.com/event/touha.html
【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/vEShaTq

みんなの食堂(子ども食堂)@尾鷲市福祉センター※FB等で予約も受付中(なくなり次第終了) 海山
日程: 2019年12月21日
時間: (受付)10時00分〜
場所: 尾鷲市福祉保健センター 3階
お問い合わせ: 尾鷲市社会福祉協議会
電話:0597-22-3246
内容:  この「みんなの食堂」は尾鷲市福祉保健センターで地域の子ども食堂を目指して毎月1回開催されています。
 当日は朝10時から受付し、子ども100円 大人300円で参加できます(なくなり次第受付終了)。
 なおご飯ができるまではプレイルームでみんなで遊びます。

〜みんなの食堂について〜
 地域の子ども食堂です。ただ単に食事をする場所ではなく、食事までの時間にみんなで話をしたり、遊んだりしながらコミュニティの輪を広げるのが目的です。
プレイルームには、トランポリン、ボルタリング等、子供さんが楽しめるおもちゃもたくさん皆さんの参加お待ちしてます。
関連リンク: みんなの食堂Facebook https://www.facebook.com/minnanoshokudou/
【会場周辺地図】 https://yahoo.jp/yXxhio

2019三重紀北町 年末きいながしま港市(9日間連続開催)【12/29迄】※初日は鮮魚、マグロ解体ショー有 紀伊長島マンボウ
日程: 2019年12月21日 〜 2019年12月29日
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月21日(土)から29日(日)まで10日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 年末ギリギリの12月29日(日)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月21日(土)〜29日(日) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月21日(土)、22日(日)、28日(土) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月23日(月)、25日(水)、27日(金)
  >各日 12時30分より

◆味噌づくり体験(要事前申込)※有料
 ○開催日程
 12月22日(土)  、26日(木)
 >各日 10時30分〜12時00分
 ○内容
 紀北町で味噌製造と販売の老舗、河村こうじ屋さんを招き味噌と麹の基礎知識を学ぶとともに、実際に味噌作りを体験します。
 ご参加いただいた方は塩麹漬けの魚の試食と塩麹180gのお土産付です。参加費は3,000円で両日とも先着20名です(事前申し込みが必要です)。

 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(各日とも先着20名様)。


【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)
関連リンク: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA

アンテナショップ「三木浦こいやぁ」※毎月第3土曜日開催 海山
日程: 2019年12月21日
時間: 10時00分〜13時00分
場所: 三木浦魚市場
お問い合わせ:
内容:  尾鷲市南部にある漁村で、都市部からの釣り客やダイバーなどが多く訪れる三木浦町で地元でとれた魚介類の燻製や名産の養殖真鯛や椿油をつかった商品はじめ住民が趣味で制作したパッチワークなどの手芸品などを販売するアンテナショップ「三木浦こいやぁ」が三木浦魚市場で開催されます(営業は毎月1回のみ・第3土曜に開催)。

マルスイ海産さんの地魚の燻製ややきやまファームさんの新鮮野菜、新兵衛屋さんの天ぷら、三木里のお弁当屋「汐はま」さんの手作り惣菜、さらに三木浦地区の皆さんによる「三木埼の椿油」やハチミツ、お好み焼きなどが販売され、皆様のご来店お待ちしております(生ビールの販売も有)。

●販売商品(予定)
三木浦の特産品、ハンドメイド品、地元事業者商品など
早田町のミニバザー
八鬼山ファームのトマト・野菜
汐はまさんのお惣菜
地魚のくんせい
お好み焼き、てんぷら、ビールなど

 この取り組みは三重県の南部活性化事業の一環として少子高齢化が進む輪内地区の集落の活性化を研究している慶応大学総合政策学部の飯盛研究室の学生らと地元住民の議論がきっかけに始まったもので、平成25年10月より地元婦人会の有志により運営されています。 
 無理なく運営するために毎月1回、地域外からレジャーで訪れる第3土曜日に開催されます。

 是非、三木浦の特産品を買いにお越しください。

※参考URL
尾鷲市元気プロジェクト(慶応大学総合政策学部)
http://isagai.sfc.keio.ac.jp/owase/
尾鷲応援団Facebook
https://www.facebook.com/OwaseOuendan
関連リンク: 「三木浦こいやぁ」Facebook https://www.facebook.com/mikiura
過去の開催模様(ブログ「今日の海」) http://mikiura.exblog.jp/21220485/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/c72pcw

尾鷲イタダキ市(歳末大市) 海山
日程: 2019年12月21日
時間: 8時30分〜12時30分
場所: 尾鷲魚市場(港町)
お問い合わせ: 尾鷲商工会議所
TEL 0597-22-2611
FAX 0597-22-2682 
mail:info@owasecci.com
内容:  鮮魚をはじめとした尾鷲の特産物が並ぶ朝市「尾鷲イタダキ市」が毎月第1土曜日の朝8時半から昼12時半まで尾鷲魚市場で開催されています。
 12月は第1土曜日のほか第3土曜日も歳末大市として臨時に開催されます。 

 2016年4月から市外の事業者も出店し会場ではおよそ28もの店舗が軒を並べ尾鷲の海で取れる新鮮な魚介類をはじめ、干物や野菜、しいたけ、漬け物、和菓子、パン、たこ焼き、お寿司・弁当、果物、和雑貨、みえ尾鷲海洋深層水関連商品など様々な特産品をお値打ちに販売するほか、食べ物・飲み物も充実しておりレジャーとしても楽しめます(休憩スペースが設けられ、買ったものをその場で食べることができます)。
◎今回のイベント
.汽鵐織ロースが登場し、子供たちにお菓子を配布します!
尾鷲警察署・尾鷲消防署・尾鷲海上保安部による啓発活動が実施されます!
 内容:白バイや消防車などの車両展示、子供用制服の試着、啓発資料の配布など
H鷲よいとこスタンプ会による歳末ガラガラ抽選会が開催されます!
 
<出店予定>
・尾鷲物産【鮮魚等】
・長久丸冷蔵【鮮魚等】
・三紀産業【寿司等】
・みえぎょれん【海産物・水産加工品等】
・宝子ちゃん【お好み焼き等】
・はし佐商店【鮮魚、刺身等】
・ロリエ  【弁当、総菜等】
・魚鉄商店【鮮魚、刺身等】
・上野商店【干物、海産物等】
・朝日饅頭本舗【和菓子】
・しいたけ屋【しいたけ製品】
・三和水産【鯛めし・鯛みそ等】
・中山商店【干物、海産物等】
・丸高水産【干物、海産物等】
・鷲洋【鰻おこわ】                
・神保商店【干物、海産物等】
・谷口販売店【乳製品、飲物】
・モクモク塩学舎【塩製品など】
・やきやまふぁーむ【しいたけ製品】  
・金盛丸【鮪角煮、マグロかつ棒など】
・みのや製菓【和菓子】             
・カレーの九兵衛【カレー】
・山の新釜pizza屋さんil Vivo【ピザ】
・小池【たこ焼き、お好み焼きなど】
・せい子のみかん屋【柑橘類】
・雑魚屋かんばやし【干物、うなぎにぎり】
・ヤマト運輸<宅配>             
・佐川急便<宅配>             

 また、毎回行われるアトラクションがイタダキ市を盛り上げます。

 会場は魚市場で屋内なので雨天時や日差しが強い日でも
快適にお買い物ができます。出店のほか宅配便取扱所もあり買った物を遠方への配送することもできます(クール便対応)。
 また500円お買い上げごとに補助券がもらえ、この補助券2枚で会場内で利用できる500円商品券か尾鷲イタダキ市出店者からの商品が当たるくじを引くことができます。
 その場で発送も可能なので、贈り物や遠方のお客さんも安心です。また、毎回行われるアトラクションがイタダキ市を盛り上げます。
 また、尾鷲市内を走るふれあいバスの利用者に補助券をプレゼントする企画も行われています。(詳しくはお問い合わせ下さい
 さらに11時からは各店に100円均一の商品がならぶ「100円均一市」が開催されますのでこちらもご期待ください。

<イタダキ市スケジュール>
スケジュール
 08時半   開始
 11時    100円市
 12時半   終了
また下記、企画も実施しておりますのでご期待ください。

■お楽しみ クジ引き
 500円の購入毎に、補助券を1枚進呈します。これを2枚で1回クジがひけます。あたりは、500円の商品券か、尾鷲イタダキ市出店者からの商品になります。

■ふれあいバス企画
平成24年9月より実施している企画です。
利用者にはもれなくバス停にてイタダキ市補助券をプレゼント!
 是非、青い海と緑の山で囲まれた尾鷲にお越しください。なお買い物にはマイバッグ、マイふくろ持参にご協力ください。
※販売は朝8時半開始です。ご理解のほどお願いします。

&#9830;お問い合わせ
【尾鷲イタダキ市及び Ν△離ぅ戰鵐汎睛討砲弔い董
尾鷲イタダキ市実行委員会(尾鷲商工会議所内)  
電話:0597-22-2611
【のイベント内容について】
尾鷲よいとこスタンプ会 事務局  
電話:0597-23-8261
【い離ぅ戰鵐汎睛討砲弔い董
尾鷲市生涯学習課(体育文化会館) 
電話:0597-23-8299
【おわせいろどり健康弁当について】
尾鷲市福祉保健課 健康づくり係
(福祉保健センター2階)
電話:0597-23-3871
関連リンク: 尾鷲イタダキ市について http://owasekankou.com/event/haru/000025.html
過去の尾鷲イタダキ市の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1753
【会場周辺地図】尾鷲魚市場 http://yahoo.jp/5FemqW

海山リトルシニア体験入団会※小学5年、6年対象 海山
日程: 2019年12月22日
時間: 9時00分~12時00分 
場所: 海山グランド(雨天は海山体育館)
お問い合わせ:
内容:  中学生の硬式野球チーム、海山リトルシニアではこの12月15日(日)、12月22日(日)の2回、体験入団会を開催します。
 会場は2日とも紀北町相賀の海山グラウンド(雨天は海山体育館)です。
 対象は小学校5年生と6年生で、体験会へは運動のできる服装、運動靴かスパイクで参加し、グローブを持参してください。
 なお体験会のほかに午後からの練習への参加もできます(その際はお弁当を持参ください)。ちなみに両日以外の見学希望者は別途、お問い合わせください(連絡先は海山リトルシニアHP参照)。
 
関連リンク: 海山リトルシニア https://www.netto.jp/miyama/
【会場周辺地図】海山グランド http://yahoo.jp/xXR4Wv

2019三重紀北町 年末きいながしま港市(9日間連続開催)【2日目】※鮮魚詰め放題、マグロ解体ショー有、味噌づくり体験(要申込) 紀伊長島マンボウ
日程: 2019年12月22日
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月21日(土)から29日(日)まで10日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 年末ギリギリの12月29日(日)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月21日(土)〜29日(日) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月21日(土)、22日(日)、28日(土) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月23日(月)、25日(水)、27日(金)
  >各日 12時30分より

◆味噌づくり体験(要事前申込)※有料
 ○開催日程
 12月22日(土)  、26日(木)
 >各日 10時30分〜12時00分
 ○内容
 紀北町で味噌製造と販売の老舗、河村こうじ屋さんを招き味噌と麹の基礎知識を学ぶとともに、実際に味噌作りを体験します。
 ご参加いただいた方は塩麹漬けの魚の試食と塩麹180gのお土産付です。参加費は3,000円で両日とも先着20名です(事前申し込みが必要です)。

 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(各日とも先着20名様)。


【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)
関連リンク: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA

飛鳥地区産直販売所(朝市)※毎週日曜日開催 熊野きのくに
日程: 2019年12月22日
時間: (夏季)8時30分〜11時00分 (冬季)9時30分〜11時30分 
場所: 飛鳥地区産直販売所(飛鳥町)※国道309号線佐渡橋北詰すぐ
お問い合わせ:
内容:  熊野市飛鳥町の国道309号線佐渡橋北詰すぐのところにある飛鳥地区産直販売所では毎週日曜日の午前9時から朝市を開催しています。
 地元の畑でとれた新鮮野菜や漬け物を販売します。いいものはすぐに売り切れますので早めにお越しください。
関連リンク: 飛鳥地区産直販売所について(三重県Web) http://www.pref.mie.lg.jp/app/db/d000501/detail.asp?id_chiiki=8&id_shisetu=212
飛鳥地区産直販売所の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=636
【会場周辺地図】飛鳥地区産直販売所 http://yahoo.jp/ZSqPT4

熊野いこらい市(熊野市記念通り商店街)※毎月第4日曜日開催 熊野きのくに
日程: 2019年12月22日
時間: 9時00分〜14時00分
場所: 熊野三尺玉すとり〜と<記念通り商店街>(【歩行者天国区間】元オークワ熊野店前〜第三銀行前)
お問い合わせ: 熊野市記念通り商店街振興組合
TEL/FAX:0597-89-4990
内容:  熊野市駅前の記念通り商店街(愛称:三尺玉すとりーと)で青空市場「熊野いこらい市」が開催されます(9時から14時まで)。
 当日は地元商店が多数出店し熊野の海産物や農産物、干物やお寿司などくまの自慢のあの品この品多数そろえて皆さまのお越しをお待ちしております。
 また熊野漁協のとれたて鮮魚もあります。
関連リンク: いこらい市の模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1919
熊野三尺玉すとり〜と(熊野市記念通り商店街) http://kumano-ikorai.jimdo.com/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/SdJ4SP

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 海山
日程: 2019年12月22日
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(海山区相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町海山区相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。
関連リンク: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282

朝市「矢口を元気にがんばろや市」※新鮮野菜、果物など販売 海山
日程: 2019年12月22日
時間: 9時00分〜
場所: 第一石油SS跡(海山区矢口浦)
お問い合わせ:
内容:  紀北町矢口浦地区にある第一石油SS跡および隣接の商店において朝市「矢口を元気にがんばろや市」が開催されます。
 
 これは地元の有志による実行委員会が地産地消による地区の活性化を目的に毎月1回程度、地区内で休業したガソリンスタンド「第一石油SS跡」を会場に開催されるもので毎回、多くの来場者で賑わいます。

 当日の売り場では地元を中心に近隣農家や事業者から持ち寄られた矢口浦をはじめとした地元産のキャベツやキュウリ、トマトなどの新鮮野菜ならびに唐揚げや味ごはんといった惣菜、干物、花卉類などもあります。
 さらに、服や食器、小物などのバザーも行われます。

 隣接地に駐車場も完備。是非、お越しください。
関連リンク: 過去の開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1956
開催模様 http://on.fb.me/1LjPuyF
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/2XZNya

イヴイヴイヴ☆フェスタ☆R1【濱口祐自・サウスサイド・熊野鬼城太鼓】 熊野きのくに
日程: 2019年12月22日 〜 2019年月日
時間: 17時30分〜 (17時開場)
場所: 金山多目的集会所
お問い合わせ: 熊野ハートビーツ倶楽部
湊 090-5639-0969 
内容: 今年もこの12月22日(日)に熊野市の金山多目的集会所【地図】で『イヴイヴイヴ☆フェスタ☆R1』が17時半から開催されます(17時開場)。
 Kumano Heart Beats Club によるクリスマス スペシャルプレゼント令和最初のイヴイヴイヴフェスタはオープニングは『熊野鬼城太鼓』、そして熊野が生んだ奇跡のギタリストと最強R&Bバンドの競演!『濱口祐自』魂のギター!『サウスサイド』魂のグルーブ!でおおくりします。

 極上の音楽を肴に最高に旨い酒を飲みましょう。

【料金】 前売 3,000円  当日 3,500円
【チケット販売】
 ◎尾鷲市 尾鷲総合庁舎売店、LIVE CLUB Blue Moon
 ◎紀宝町 Ray-Guitar(レイ・ギター)
 ◎熊野市 熊野総合庁舎売店、居酒屋「あじ」、
      小瀬川商店090-3481-8114
注)ビール・ジュース等販売あります。(アルコール類の持ち込みはお断りします) 全席自由席となります。(会場内は土足でのご入場は出来ません。)

関連リンク: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/JTtRPQ

ウミガメ公園ミニ朝市※毎月第4日曜日開催 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2019年12月22日
時間: 8時00分〜10時00分
場所: 道の駅紀宝町ウミガメ公園
お問い合わせ: 道の駅紀宝町ウミガメ公園
電話0735-33-0300
内容:  紀宝町の「道の駅ウミガメ公園」において毎月第4日曜日の8時から11時まで「ウミガメ公園ミニ朝市」が開催されます。
 当日は「テント市」、「軽トラ市」、「フリーマーケット」など紀宝町の新鮮な野菜や柑橘類、海産物加工品などの特産品が販売されます。
 是非お越しください。
関連リンク: 開催模様(くまどこイベント報告) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1717
道の駅紀宝町ウミガメ公園Facebook http://on.fb.me/1QnyiZW
【会場周辺地図】道の駅紀宝町ウミガメ公園 http://yahoo.jp/vgfdqw

2019三重紀北町 年末きいながしま港市(9日間連続開催)【3日目】※鮮魚、エリンギ詰め放題有 紀伊長島マンボウ
日程: 2019年12月23日
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月21日(土)から29日(日)まで10日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 年末ギリギリの12月29日(日)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月21日(土)〜29日(日) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月21日(土)、22日(日)、28日(土) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月23日(月)、25日(水)、27日(金)
  >各日 12時30分より

◆味噌づくり体験(要事前申込)※有料
 ○開催日程
 12月22日(土)  、26日(木)
 >各日 10時30分〜12時00分
 ○内容
 紀北町で味噌製造と販売の老舗、河村こうじ屋さんを招き味噌と麹の基礎知識を学ぶとともに、実際に味噌作りを体験します。
 ご参加いただいた方は塩麹漬けの魚の試食と塩麹180gのお土産付です。参加費は3,000円で両日とも先着20名です(事前申し込みが必要です)。

 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(各日とも先着20名様)。


【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)
関連リンク: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA

第2回三木浦科学教室※要申込(12/19迄) 海山
日程: 2019年12月24日
時間: 9時30分〜11時30分
場所: 三木小学校
お問い合わせ: 尾鷲市教育委員会教育総務課
電話番号 0597-23-8291
内容:  2019年3月で休校となった尾鷲市南部の三木浦町にある三木小学校を会場に「第2回三木浦科学教室」を開催します。
 参加ご希望の方は、尾鷲市教育委員会教育総務課までお申し込みください。

日 時:
令和元年12月24日(火) 午前9時30分〜11時30分
場 所:三木小学校
対象者:市内小・中学生  15名
内 容:花炭(はなずみ)づくり
     静止(せいし)ゴマづくり
参加費:300円(材料費・保険代)
持ち物:カッターナイフ、はさみ、参加費
申込先:12月19日(木)17時までに尾鷲市教育委員会教育総務課へ電話にてお申込みください。
     電話番号 0597−23−82     申込時に次の内容をお伝えください。
1.児童・生徒氏名  2.性別  3.学校名・学年4.住所  5.緊急連絡先  6.保護者氏名(同伴の場合)

【注意事項】
申込多数の場合は抽選となります。
三木小学校は駐車場が少ないため、各自乗り合わせ等にご協力ください。
小学2年生以下は保護者同伴でお願いします。
関連リンク: 開催告知 https://www.city.owase.lg.jp/contents_detail.php?frmId=16978
【会場周辺地図】三木浦小学校 http://yahoo.jp/aFta_T

2019三重紀北町 年末きいながしま港市(9日間連続開催)【4日目】※鮮魚詰め放題有 紀伊長島マンボウ
日程: 2019年12月24日
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月21日(土)から29日(日)まで10日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 年末ギリギリの12月29日(日)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月21日(土)〜29日(日) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月21日(土)、22日(日)、28日(土) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月23日(月)、25日(水)、27日(金)
  >各日 12時30分より

◆味噌づくり体験(要事前申込)※有料
 ○開催日程
 12月22日(土)  、26日(木)
 >各日 10時30分〜12時00分
 ○内容
 紀北町で味噌製造と販売の老舗、河村こうじ屋さんを招き味噌と麹の基礎知識を学ぶとともに、実際に味噌作りを体験します。
 ご参加いただいた方は塩麹漬けの魚の試食と塩麹180gのお土産付です。参加費は3,000円で両日とも先着20名です(事前申し込みが必要です)。

 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(各日とも先着20名様)。


【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)
関連リンク: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA

第18回熊野ソフトテニスフェスティバル【12/29迄】 熊野きのくに
日程: 2019年12月25日 〜 2019年12月29日
時間: (開会式)【25日】13時半〜
場所: 山崎運動公園テニスコート(有馬町)
お問い合わせ: 熊野市観光スポーツ交流課
電話0597-89-4111(内線460/461)
内容:  今年で第18回目を迎える高校女子ソフトテニス界の強豪が熊野の地に一堂に会するイベント「熊野ソフトテニスフェスティバル」が山崎運動公園等で5日間に渡って開催されます。講師にトップ実業団の選手らを迎えます。
 当日は地元の木本高校のほか県内外から女子ソフトテニスの強豪あわせて20校が参加し、団体戦や講師による指導が行われます。
 25日、26日は日本代表選手等による専門指導とエキシビジョンマッチがあり27日〜29日は各校の団体戦を行います。
関連リンク: 過去の開催模様(SoftTennisHomepageFacebook) http://on.fb.me/1mnnKNI
【会場周辺地図】山崎運動公園テニスコート http://yahoo.jp/KIup7W

2019三重紀北町 年末きいながしま港市(9日間連続開催)【5日目】※鮮魚、エリンギ詰め放題有 紀伊長島マンボウ
日程: 2019年12月25日
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月21日(土)から29日(日)まで10日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 年末ギリギリの12月29日(日)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月21日(土)〜29日(日) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月21日(土)、22日(日)、28日(土) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月23日(月)、25日(水)、27日(金)
  >各日 12時30分より

◆味噌づくり体験(要事前申込)※有料
 ○開催日程
 12月22日(土)  、26日(木)
 >各日 10時30分〜12時00分
 ○内容
 紀北町で味噌製造と販売の老舗、河村こうじ屋さんを招き味噌と麹の基礎知識を学ぶとともに、実際に味噌作りを体験します。
 ご参加いただいた方は塩麹漬けの魚の試食と塩麹180gのお土産付です。参加費は3,000円で両日とも先着20名です(事前申し込みが必要です)。

 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(各日とも先着20名様)。


【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)
関連リンク: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA

紀北農業者の会朝市※毎水・日開催 海山
日程: 2019年12月25日
時間: 8時00分〜9時30分
場所: さくらファーム(相賀)※汐見橋近くの広場【コインランドリー「しゃぼん海山店」横】
お問い合わせ:
内容:  紀北地域の農業者でつくる紀北農業者の会では毎週水曜日と日曜日の8時から9時半まで紀北町相賀の汐見橋近くの広場(コインランドリー「しゃぼん海山店」横)にある屋根付き市場「さくらファーム」で朝市を開催しています。
 およそ30種類ほどの新鮮野菜がズラリと並び、市価より2、3割安い100〜200円で販売しています。

※2012年7月より従来より売り場の面積が倍になりお買い求めやすくなりました。
関連リンク: 【会場周辺地図】さくらファーム<汐見橋近くの広場> http://yahoo.jp/kwpBn4
紀北農業者の会(元気3ネット) http://genki3.net/?p=6303
開催模様(くまどこイベント報告より) http://www.kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1282

たいけんマルシェ「うどの青空市」〜手作り雑貨・フードの出店&体験など※毎月最終水曜開催 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2019年12月25日
時間: 10時00分〜14時00分頃
場所: 100円ショップTECOガレージ(南牟婁郡紀宝町鵜殿789−2)
お問い合わせ:
内容:  毎月最終水曜日に手作り雑貨やフードなどの各種ショップの出店やワークショップなどあるマルシェイベント「うどの青空市」が紀宝町鵜殿にある100円ショップTECO横のガレージで開催されます(屋根付き会場で雨天でも可)。

<本日の出店>
〜出店者〜
・シャシャマニ
・めだかikituka
・ROCCO
・かあちゃん農法
・cafe るんた
・tokiori
・ちむくくる
・あーすむーん
・みきさといーぐみ
・ティピパオ
・夏でもsnow
・運興屋
・パン工房木造校舎

このマルシェイベントは、作り手の想いがこもったものが集まる場所として、
 自然で体にいいものを食べてほしい。
 子供たちが健やかで明るく育ってほしい。
 時間をかけた手仕事を慈しみたい。
 健康で元気に過ごしてほしい。
 熊野らしい心豊かになるものと出会いたい。
 古くても素敵なものもあるんだ。
を感じる友達と開くホームパーティーのような、気軽で楽しい集まりです。
 できればちょっと時間を取って、おしゃべりしていかれませんか?
 小さなマルシェですが、心のこもったお店をそろえて
あなたのお越しをお待ちしています。

 なお駐車場に限りがありますので、できるかぎりお乗り合わせでのご来場にご協力ください。
 また会場には屋根がありますので雨天でも開催されます。

※うどの青空市について
 当マルシェイベントは2019年3月まで「小さなまるしぇ@うどの」との名称で開催されていましたが、翌4月から「うどの青空市」に名称を変更して開催されます(引き続き毎月最終水曜日に開催)。
関連リンク: うどの青空市@うどのFacebookページ https://www.facebook.com/udonomarche/
過去の開催模様(くまどこ新着情報) http://www.kumadoco.net/news/view.cgi?no=4039
【会場周辺地図】100円ショップTECOガレージ http://yahoo.jp/z7EZZq

映画上映会(熊野映画倶楽部)※毎月第4水曜開催・会費無料<上映作品リクエスト随時募集中> 熊野きのくに
日程: 2019年12月25日
時間: 19時00分〜
場所: 熊野市民会館
お問い合わせ: 熊野市民会館
TEL0597-85-3742
内容:  熊野市民会館では毎月第4水曜日の19時から「熊野映画倶楽部」による映画上映会を開催しています。
 これは同倶楽部会員が中心となってプロジェクターを用いてスクリーンに映画作品を投影し鑑賞するものです(入場無料・要会員)。

 同倶楽部の会員は高校生以上で会費は無料です。上映予定や上映してほしい作品のリクエスト、同倶楽部への入会など詳しくは熊野市民会館(0597-85-3742)までお問い合わせください。
関連リンク: 熊野市民会館Webサイト http://www.ztv.ne.jp/web/k.shiminkaikan/
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/wpWitE

2019三重紀北町 年末きいながしま港市(9日間連続開催)【6日目】※鮮魚放題有、味噌づくり体験(要申込) 紀伊長島マンボウ
日程: 2019年12月26日
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月21日(土)から29日(日)まで10日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 年末ギリギリの12月29日(日)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月21日(土)〜29日(日) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月21日(土)、22日(日)、28日(土) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月23日(月)、25日(水)、27日(金)
  >各日 12時30分より

◆味噌づくり体験(要事前申込)※有料
 ○開催日程
 12月22日(土)  、26日(木)
 >各日 10時30分〜12時00分
 ○内容
 紀北町で味噌製造と販売の老舗、河村こうじ屋さんを招き味噌と麹の基礎知識を学ぶとともに、実際に味噌作りを体験します。
 ご参加いただいた方は塩麹漬けの魚の試食と塩麹180gのお土産付です。参加費は3,000円で両日とも先着20名です(事前申し込みが必要です)。

 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(各日とも先着20名様)。


【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)
関連リンク: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA

特別観望会「部分日食」【尾鷲市立天文科学館】 海山
日程: 2019年12月26日 〜 2019年月日
時間: 14:00〜16:30
場所: 尾鷲市立天文科学館(尾鷲市中村町10番41号)
お問い合わせ: 尾鷲市役所教育委員会生涯学習課天文科学館
電話: 0597-23-0525 ファックス: 0597-23-0525
三重県尾鷲市中村町10-41
内容: 12月26日(木)の午後、月と太陽との位置関係からおこります部分日食が全国的にみられます。
国立天文台からの予想によりますと、14:28ごろからはじまり、夕方、日の入り近くまでの間、面積にして約1/4程度の食(欠け)現象が当地でも観察できるそうです。部分日食当日は当尾鷲市立天文科学館でも14:00から特別に開館、81cm大望遠鏡はもちろん、館内にて数十枚ほど所有しております太陽グラスをもちいまして屋上解放による特別観望会、「部分日食」を開催いたします。
関連リンク: Facebook〜尾鷲市立天文科学館 https://www.facebook.com/尾鷲市立天文科学館-837284106458414/

2019三重紀北町 年末きいながしま港市(9日間連続開催)【7日目】※鮮魚、エリンギ詰め放題有 紀伊長島マンボウ
日程: 2019年12月27日
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月21日(土)から29日(日)まで10日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 年末ギリギリの12月29日(日)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月21日(土)〜29日(日) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月21日(土)、22日(日)、28日(土) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月23日(月)、25日(水)、27日(金)
  >各日 12時30分より

◆味噌づくり体験(要事前申込)※有料
 ○開催日程
 12月22日(土)  、26日(木)
 >各日 10時30分〜12時00分
 ○内容
 紀北町で味噌製造と販売の老舗、河村こうじ屋さんを招き味噌と麹の基礎知識を学ぶとともに、実際に味噌作りを体験します。
 ご参加いただいた方は塩麹漬けの魚の試食と塩麹180gのお土産付です。参加費は3,000円で両日とも先着20名です(事前申し込みが必要です)。

 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(各日とも先着20名様)。


【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)
関連リンク: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA

世界遺産登録15周年記念企画展「空間アート展〜古道の旅人」(エクリュ)【2/9迄】※毎土曜日ワークショップ有 熊野きのくに
日程: 2019年12月28日 〜 2020年02月09日
時間: 9時00分~17時00分(12月31日、1月1日は休館)
場所: 三重県立熊野古道センター
お問い合わせ:
内容:  県立木本高校美術部OBを中心に結成されたアートグループ「ecru」(エクリュ)による世界遺産登録15周年記念企画展「空間アート展〜古道の旅人」を尾鷲市向井の熊野古道センターで2月9日まで開催します(12月31日、1月1日は休館)。

 これは期間中はインスタレーションと呼ばれる一点一点の作品を鑑賞するのではない空間全体を体験する技法で熊野古道伊勢路とそれを取り巻く自然や暮らし、精神性を表現します。

 なお、関連イベントとして、期間中の毎週土曜日は10時から15時まで「みんなでつくる熊野古道アート」がおこなわれ、巡礼衣装を着た旅人姿をその場で撮影します。
 この催しは毎回、定員が100名で先着順で参加できます(若干の材料費が必要です)。
関連リンク: アートグループ「ecru」(エクリュ) http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/dantai/asp/detail.asp?record=173
開催告知 http://www.kumanokodocenter.com/event/191228_1.html
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/KqoHGc

2019三重紀北町 年末きいながしま港市(9日間連続開催)【8日目】※鮮魚詰め放題、マグロ解体ショー有 紀伊長島マンボウ
日程: 2019年12月28日
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月21日(土)から29日(日)まで10日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 年末ギリギリの12月29日(日)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月21日(土)〜29日(日) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月21日(土)、22日(日)、28日(土) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月23日(月)、25日(水)、27日(金)
  >各日 12時30分より

◆味噌づくり体験(要事前申込)※有料
 ○開催日程
 12月22日(土)  、26日(木)
 >各日 10時30分〜12時00分
 ○内容
 紀北町で味噌製造と販売の老舗、河村こうじ屋さんを招き味噌と麹の基礎知識を学ぶとともに、実際に味噌作りを体験します。
 ご参加いただいた方は塩麹漬けの魚の試食と塩麹180gのお土産付です。参加費は3,000円で両日とも先着20名です(事前申し込みが必要です)。

 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(各日とも先着20名様)。


【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)
関連リンク: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA

2019三重紀北町 年末きいながしま港市(9日間連続開催)【最終日】※鮮魚詰め放題有・売り尽くし 紀伊長島マンボウ
日程: 2019年12月29日
時間: (期間中)9時00分〜14時00分
場所: 長島港内・紀伊長島水産加工業協同組合前(紀伊長島区長島【前浜】)
お問い合わせ: ●三重きいながしま港市公式サイト
http://www.minatoichi.com/

■紀北町観光協会
 TEL 0597-46-3555
内容:  毎月第2土曜日開催の定期市「きいながしま港市」では例年この時期、新鮮な魚介類を中心にお正月食材やご贈答の品をお値打ちに販売する歳末大市「年末・三重きいながしま港市」を開催しています。
 今年はこの12月21日(土)から29日(日)まで10日間連続で連日、朝9時から昼14時まで長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷において行います。

 今回も町内外からおよそ40ほどの業者が集い県内最大級の約80ブースが出店。目玉商品となる伊勢エビ、天然ブリ、ビンチョウマグロをはじめサンマ、アジ、サバ、カンパチほか磯魚などの鮮魚が当日のせり価格で大変お得にお買い求めできるほか渡利カキ・アワビ、活サザエなどの海産物、各種干物、サバ寿司やかます寿司などの郷土料理、温州みかんや長島名物とらまきといった地元産品なども市価2〜3割引!!のお値打ち価格で販売します。

 年末ギリギリの12月29日(日)まで開催されますので、ブリや伊勢エビをはじめとする鮮魚や各種干物など年始年末の食材等がお買い求めしやすくなります。

 なお期間中は土日・祝日を中心に下記の日程でまぐろ解体ショー&ふるまいや網元正徳丸による船から水揚げ直売(鮮魚詰め放題)など様々な催しも行われますので期間中、何度訪れても楽しめます。

 また買ったばかりの伊勢エビや貝類(牡蠣等)、干物などをその場で焼いて食べていただけるよう今年も無料レンタル七輪の貸し出しがあります(もちろん炭付き)。

 さらに期間中毎日、アンケートに回答していただいた方にプレゼントが当たる「先着プレゼント企画」や閉店1時間前にはさらにお値打ちになる「タイムセール」も開催します。

 年末はブリやサザエが安きってく!!鍋料理の食材やご贈答の品をお買い求めにきいながしま港市へお越し下さい。

<期間中のアトラクション日程> ※現時点での判明分です。詳細が確定次第更新します。

◆売り切れ御免!網元正徳丸による鮮魚詰め放題(1回500円〜) 
 ※天候不良等により、中止および魚種の変更あり
○開催日時
  12月21日(土)〜29日(日) 
  >各日 9時より  

◆ビンチョウマグロの解体ショー&刺身ふるまい
○開催日程
  12月21日(土)、22日(日)、28日(土) 
  >各日 12時30分より

◆エリンギ詰め放題 ※1回100円
○開催日程
 12月23日(月)、25日(水)、27日(金)
  >各日 12時30分より

◆味噌づくり体験(要事前申込)※有料
 ○開催日程
 12月22日(土)  、26日(木)
 >各日 10時30分〜12時00分
 ○内容
 紀北町で味噌製造と販売の老舗、河村こうじ屋さんを招き味噌と麹の基礎知識を学ぶとともに、実際に味噌作りを体験します。
 ご参加いただいた方は塩麹漬けの魚の試食と塩麹180gのお土産付です。参加費は3,000円で両日とも先着20名です(事前申し込みが必要です)。

 ※参加希望者は事前申し込みが必要
  電子メール n.minatoichi(☆)gmail.com
        →(☆)は@に変えてください
まで参加希望日、氏名、電話番号(当日連絡が取れる携帯電話番号など)を明記のうえお申し込みください(各日とも先着20名様)。


【出店ブース商品(予定)】
 ○鮮魚類
  天然ブリ、伊勢エビ、活サザエ、活アワビ、ビンチョウマグロ
 ○干物など海産物
  干物、生節・味付生節、煮干し、鮭ハラス、サンマ丸干し、塩サーモン、焼ホタテ、タラバカニ、真鯛一夜干し、煮タコ
 ○各種お寿司
  さんま寿司、焼さんま寿司、押し寿司、かます寿司
 ○地元産品
  温州みかん、とらまき、自然薯 
など

※参考
 昨年の出店事業者一覧
 (今年の出典事業者は判明次第更新します)
○鮮魚・干物・魚介類等
・丸徳誠洋水産(有)(カニ、ホタテ、鮭、イクラ、数の子、明太子ほか)
・マルキ商店(骨までやわらか(さばみりん、さんまみりん、アジみりん)、干物各種)
・丸富商店(生節、干物(丸干し:さんま、アジ、カマスほか、開き:アジ、カマスほか)
・海産まる葉(株)(鮮魚(まぐろ、ブリ他)、干物(かわはぎみりん、するめ、さんまほか)
・ルナ(渡利牡蠣(活きカキ、焼きカキ))
・丸重水産(生節、干物)
・マルヒ海産(鮮魚、貝類、ひもの)
・さち物流(数の子、干物、しらす、カニほか)
・上保商店(伊勢エビ、あわび、さざえ、干物、生節、ウニ、煮干しほか)
・丸政海産(鮮魚(トンボフィーレほか)、煮タコ、サバみりん、ハギみりん、するめ開きほか干物等)
・明和丸水産(カキ、ヒオウギ貝、サザエ、大あさり、ジャンボカキ等魚介類)
・キッチンカフェさくら(海鮮丼、干物)
・海人(伊勢海老、魚介類)


○その他 特産品・飲食店等
・とらや製菓(とらまき、あんもち、いちご大福等郷土銘菓、和菓子)
・万両寿司(サンマ寿司、焼きサンマ寿司など)・
・il Vivo(パスタ、各種スイーツ、ドリンク類)
・は志ま(熊野古道弁当、押し寿司、ちらし寿司、うどんなど)
・ラッキーバーガー(紀北チャーハン、ハンバーガー、ホットドッグ、ラッキーポテト)
・お食事処 高斗(おでん、豚汁、沖縄そば、ビールなど)
・ミスタードーナツ(ドーナツ)※12/23・12/30は休み
・セールティ・リ・ファーム88(もてなし、番茶ほうじ、やすらぎ、特上青柳、ティーバッグ)
・つゆたま(たこ焼きソースマヨ、同シオマヨ、同ごま油など)
・Lergeman(焼きもやしそば、牛スジピリ辛にんにくラーメン、生ビールなど)
・わらしべ(たい焼き)
・いしくら(めはり寿司、サンマ寿司、うどん、カラアゲほか)
・えびす屋(ちりめんじゃこ)
・丸合製茶(煎茶、霧粉つめ放題、ほうじ茶など)
・ネクストジェネレーション(とりのからあげ、つばきこんにゃく、もちフランク、うどんなど)
・エイトフーズ(松阪牛まん、伊勢うどん、皿うどん、あおさ汁など)
・(有)まつや(蜂蜜カステラ、みたらしだんご)
・佐波留(たこ焼き、わたがし)
・がむしゃら(とりからあげ小・大、ポテトフライ、生ビール)
・あおい(おもちゃ各種、フィギュアなど)
・丸八食品(津餃子、亀山みそ焼きうどん、あげたこ、焼きおにぎりなど)
・寿総合食品(漁師の浅炊き(のりの佃煮)、椎茸のり、生姜のりなど)
・せい子のみかん屋(みかん、香花、サカキ、ビシャゴ)
・たこ焼き 知(いたどり、えびせん、カラアゲ、たこ焼き)
塩干物)
・紀北町観光協会(七輪コーナー、観光PRブース)
関連リンク: きいながしま港市公式Webサイト http://www.minatoichi.com/
過去の年末きいながしま港市の模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=1458
【会場周辺地図】長島港・紀伊長島水産加工業協同組合横の町道敷 http://yahoo.jp/S01xJA

除夜の鐘【東正寺】 紀宝町ウミガメ公園
日程: 2019年12月31日
時間: 23時45分〜
場所: 東正寺(鵜殿)
お問い合わせ:
内容:  紀宝町鵜殿にある曹洞宗 東正寺において23時45分から除夜の鐘があります。108声撞き終わるまでおよそ1時間くらいかかります。
 豚汁のふるまいもあります。
関連リンク: 東正寺 http://tousyou.sakura.ne.jp/index.htm
お知らせ http://tousyou.sakura.ne.jp/osirase.htm
【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/WF3DeF

尾鷲神社 年越の大祓・除夜祭、大かがり火 ※例年12月大晦日開催 海山
日程: 2019年12月31日
時間: (年越し祓い)16時〜 (大かがり火)23時〜
場所: 尾鷲神社
お問い合わせ:
内容:  尾鷲神社で夕方16時より年越の祓いと除夜祭が行われます。また23時より大かがり火、年越し太鼓が行われます。

○年越の祓い
 6月30日の夏越の祓いから年の半分にあたる12月31日に、これまでの半年間についた罪や穢れを拭い去り、残り半年を無病息災で幸せに暮らせるよう祈願する儀式です。
関連リンク: 【会場周辺地図】 http://yahoo.jp/DHPYWQ

にらくら祭〜ひょうけんぎょう ※例年12月31日開催 海山
日程: 2019年12月31日 〜 2019年01月01日
時間: (31日)19時頃 (1日)船上神楽 6時半〜 にらくら 9時〜 
場所: 真巌寺、にらくら、九木神社(九鬼町)
お問い合わせ: 尾鷲市水産商工食のまち課観光交流係
電話: 0597-23-8223
FAX : 0597-23-8225
内容: この大晦日から元旦にかけて尾鷲市九鬼町において正月梼屋行事(※)として「にらくら」まつりが開催されます。

 まず大晦日の12月31日には地区内の石垣で囲われた空地(※※)のにらくらで「ひょうけんぎょう」と呼ばれる火祭りが行われます。
 そして翌日の元旦には早朝から船上での豊漁祈願神楽と「にらくら」を泥田にした状態で炭の泥を掛け合う「にらくら」祭り(上の祝、角力取)が行われます。

 大晦日の行事は悪病を火で焼きはらい、そして元旦の行事は黒い泥をかけあって諸病や災害をのがれるという意味があり、中世からつづく正月の伝統行事です。

 是非、九鬼町の珍しい行事をご覧ください。



なお九鬼の正月梼屋行事はこのにらくら祭(12/31〜1/1)と鰤祭り(1/2〜3)をあわせたの計4日間を指します。一昔前は6日間行われていました。
※※
「にらくら」は空地といっても九鬼地区の聖地であり石垣の上には祠が祀られています。

<日程>
○12月31日
□ほだ(薪)集め 午後
【場所】九鬼町内各地
 大晦日の午後に子どもたちが「松木と米こう(買う、乞う)銭も金ももって代々良い年とらんせ」「ひょうけんぎょうに米こう銭も金ももって代々良い年とらんせ」と歌って各戸へ回って米やもちなどを供出を受けるがその際に必ず薪を2〜3本添えられることになっており、集められた薪は真巌寺下にある石垣で囲われた「にらくら」と呼ばれる空き地に運ばれ、高く積み上げられます。

□ひょうけんぎょう 19時〜
【場所】にらくら(真巌寺の下)
 そして夜6時ごろに一斉に火がつけられます(これを「ひょうけんぎょう」と呼ぶ)。この火にあたると1年中風邪をひかないといわれ多くの見物客が集まります。そして19時頃、九木神社から来た神楽がにらくらの火の前で踊りを奉納しその後、町内を練り歩きます。
 にらくらの薪が燃え尽きた後は一旦、水をかけて「にらくら」の中を消し炭で真っ黒な状態にします。

○1月1日
□船上での豊漁祈願神楽 6時半〜7時半
【場所】九鬼湾内 
 九木神社に神楽を奉納した後、鰤大敷網の船に乗って豊漁を祈願して獅子舞を行う。
□にらくら祭・上の祝 8時〜
【場所】にらくら(真巌寺の下)
 元旦の朝、にらくらの内部にござを敷き円座となって共同組合長を上座に村組、配役、大梼、小梼の順で座り盃を交わし刺身や小膾などを食します。
 式の最後に見物人に巻き銭を行います。
□にらくら祭・角力取 下の祝 8時半頃
【場所】にらくら(真巌寺の下)
 にらくらの中の消し炭に海水をかけて泥田のようにした後、祭りの梼人達が裸になってにらくらの中へ入り相撲をとるなどして炭で真っ黒になります(真っ黒になればなるほど大漁があるともいわれています)。
 その後真っ黒になった梼人達は、その後魚市場に向かい海に飛び込みます。
 その後、協同組合で下の祝が行われ盃を交わし、宴が行われます。

(1月2日)
□賀儀取り宮上げ 11時
【共同組合→九木神社】
 正月祭礼の期間中に九木神社の籠堂にこもって身を清め、1月3日の鰤祭り本祭り時に弓射の役をする「賀儀取り」となる少年(中学生)を九木神社に上げる儀式が行われます。
(賀儀取りは1日11時〜3日10時ごろ丸2日間、神社で身を清めます)
関連リンク: 九鬼の奇祭・にらくらの行事(九鬼水軍発祥の地・紀州九木浦) http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sakura/2558/nirakura.htm
にらくら祭りの模様(くまどこイベント報告) http://kumadoco.net/news_after/view.cgi?no=948
【会場周辺地図】九鬼町のにらくら http://yahoo.jp/1Vy8Xg



■掲載の情報について
掲載しているイベントの内容や、日時などは主催者の都合により変更になる場合もありますので、お出かけになる際は事前に確認されることをおすすめいたします。当方においての保障はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

▲このページの先頭へ戻る

運営者情報個人情報保護方針ご利用上の注意サイトマップ
東紀州ITコミュニティ
三重県熊野市有馬町
Copyright(C) Mie Road Station User's Club All Rights Reserved.